Home > REPORTS > INNOVATION > T-98、ラジャ現王者破りWPMF世界王者に。町田光もナーカーをTKO:9.20 岡山

T-98、ラジャ現王者破りWPMF世界王者に。町田光もナーカーをTKO:9.20 岡山

第2回岡山ジム主催興行
2015年9月20日(日) 岡山・倉敷山陽ハイツ体育館
 WPMFダブル世界タイトルマッチとしてして豪華なカードが揃った「第二回岡山ジム主催興行」にて、T-98が、現役のラジャダムナンスタジアム認定スーパーウェルター級チャンピオンのアウナーン・ギャットペペを判定で破り、WPMF世界ミドル王座を獲得。町田光もナーカー・ゲオサムリットを4Rに追い込み、ヒジで切り裂いて4R終了時にドクターストップでTKO勝利を収め、WPMF世界スーパーフェザー級王座を獲得した。
  記事提供:岡山ジム


第14試合 WPMF世界ミドル級王座決定戦 3分5R
×アウナン・ギャットぺぺ(タイ/WPMF世界3位、ラジャダムナン認定スーパーウェルター級王者)
○T-98(クロスポイント吉祥寺/WPMF世界2位、INNOVATIONウェルター級王者、REBELS-MUAYTHAIスーパーウェルター級王者)
判定0-3 (50-47/50-48/49-48)
※T-98が王者に

 初回から果敢に攻めていくT-98だが、アウナーンはムエタイの定石通りにノラリクラリとやり過ごす。常にプレッシャーをかけ前に出て行くT-98に、アウナーンはペースを掴めない感のまま中盤までやり過ごすが、首相撲の展開ではT-98を何度かタイミング良くコカすなど、やはりラジャ王者の巧さをみせる。アウナーンは変則的な前蹴りや左ミドルを繰り出すが、T-98の前に出る勢いを止めるまでには至らない。その左ミドルはタイミングは良くも軽く、優勢の印象を与えないまま終盤に。



 ヒジの得意なラジャ王者に対し、逆にヒジで流血に追い込むなど、常にアグレッシブに攻めたT-98が、1ポイント、2ポイント、3ポイント差とバラつきはあるものの、3-0で現役のラジャ王者を下してWPMF世界ミドル級王座を手に入れた。




第13試合 WPMF世界スーパーフェザー級王座決定戦 3分5R
×ナーカー・ゲーオサムリット(タイ/WPMF世界6位)
○町田 光(橋本道場/WPMF世界5位、INNOVATION王者、REBELS 60kg級王者)
4R 終了時 TKO (ドクターストップ)
※町田が王者に

 スタイル的に噛み合うと予想された一戦は、案の定、激しい乱打戦に。激しく攻撃を交差させ消耗戦になると、体格的にも優る町田が優勢になり、ナーカーは徐々にスタミナを奪われていく。4R、ヒジでナーカーの左まぶたのカットに成功し、ドクターチェック。続行となるものの、さらに攻撃力を増した町田の勢いにナーカーは動きが止まる場面も見られ明らかに効いた様子。4Rが終了し、インターバル中のドクターチェックでストップになり、TKO勝ちで町田がWPMF世界スーパーフェザー級王座を獲得した。



第12試合 70kg契約 3分5R
○シンマニー・ゲオサムリット(タイ/WPMF世界ウェルター級王者、元ラジャダムナン認定スーパーライト級王者)
×TOMOYUKI(センチャイムエタイジム/ムエタイオープン・スーパーウェルター級王者)
判定2-0 (50-46/49-49/50-49)

 タイのTHAI FIGHTなどのビッグマッチでも実現していない好カードがスーパーファイトとして倉敷で実現。パンチの強いTOMOYUKIか、サウスポーからの左ミドルと巧さのシンマニーか!? TOMOYUKIが果敢にパンチを振っていくが、巧みにいなしてタイミングよい左ミドルを繰り出すシンマニー。常に前に出るTOMOYUKIだが、試合をコントロールしてのリング支配はやはりシンマニーが上手。要所要所を押さえ常に左ミドルを蹴り続けたシンマニーが、一人のジャッジがドローにつけたものの2-0の判定勝ち。


第11試合 67kg契約 3分3R
○ペットナリン・ソー・スパーポン(タイ/岡山ジム)
×メリケン雄人(契明ジム/INNOVATIONスーパーウェルター級王者)
2R TKO (回転肘打ち)

 在日のムエタイ戦士ペットナリンが、イノベーションのスーパーウェルター級王者のメリケン雅人を迎え撃った。試合は2R終盤、ペットナリンが回転ヒジを繰り出しメリケンをKO。衝撃的な技でのフィニッシュに、この日一番、会場が盛り上がった。


第10試合 60kg契約 3分3R
×ガウィーポン・ゲオサムリット(タイ)
○翔貴(岡山ジム水島道場/INNOVATIONスーパーフェザー級9位)
2R KO (パンチ連打)

 新鋭でランキング入りを果たした翔貴が国際戦に挑み、名門ゲオサムリットジムの若手、ガウィーポンからダウンを奪った後、怒涛のパンチ連打でKO。地元での国際戦を制した。


第9試合 59kg契約 3分3R
×ティアンチャイ・パニットサヤカーンラジャダムナン(タイ)
○馬木愛里(岡山ジム闘我塾/WBCムエタイ・アマチュア60kg級王者)
判定0-3

 アマチュアでWBCムエタイ王者となった愛里(メリ)が、昨年の第一回岡山ジム興行に続き国際戦に挑んだ。手数の少ないティアンチャイに警戒する場面も見られたが、ミドル、ヒジ打ちなど果敢に技を繰り出していき判定勝ち。


第8試合 スーパーウェルター級 3分3R
○増田(日進会館)
×優斗(岡山ジム)
判定3-0

第7試合 62kg契約 3分3R
×吉見貴行(吉見道場)
○太聖(岡山ジム)
判定3-0

第6試合 ヘビー級 3分3R
○TOSHI(一神會館)
×Fuck岸田(NARYKYO-Style)
1R KO

第5試合 70kg契約 2分3R
○ブラックサンダー☆剛(米子ジム)
×坂本隆行(岡山ジム)
判定3-0

第4試合 バンタム級 2分3R
○野原 心(AKB道場)
×孫 正宗(岡山ジム)
3R KO

第3試合 フェザー級 2分3R
○MASATO(無名塾)
×後藤龍輝(岡山ジム)
2T TKO

第2試合 バンタム級 2分3R
○晃貴(米子ジム)
×竣(岡山ジム)
2R KO

第1試合 58.5kg契約 2分3R
○がんぼYOSHIKI(TEAM MSM 真樹塾)
×岸 涼太(岡山ジム)
判定3-0

Home > REPORTS > INNOVATION > T-98、ラジャ現王者破りWPMF世界王者に。町田光もナーカーをTKO:9.20 岡山

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について