Home > REPORTS > INNOVATION > 狂平、スーパーフェザー級王座防衛。アトム山田がKO勝ち:8.31 愛媛

狂平、スーパーフェザー級王座防衛。アトム山田がKO勝ち:8.31 愛媛

雷舞 漁炎
2014年8月31日(日) 愛媛・アイテムえひめ
  記事提供:INNOVATION


第12試合 メインイベント INNOVATIONスーパーフェザー級タイトルマッチ 3分5R
○狂平(武勇会高松/王者)
×竜誠(ダイケンジム/2位)
判定3-0 (49-48/49-48/48-47)
※狂平が防衛

 狂平は今年4月WBCタイトル戦前に指の骨を骨折。 WBCタイトル返上した。そこからの復帰戦。1R、早々パンチの打ち合いの場面もあり、狂平が肘で竜誠の左目下を切り、優勢に試合を進める。2Rになると竜誠が左ミドル、左ハイと積極的に攻めてくる。狂平はパンチ、肘を狙い、腕でのブロックが多くなり、若干ポイントをとられて行く。
 3Rも同じ展開が続き、竜誠ペースに試合が進む。4Rになると、狂平も積極的に前に出て行く。しかし、なかなか攻めきれない。4R中盤以降少し疲れが見えてきた竜誠を狂平が一気にパンチでダウン寸前まで攻め込み、コーナーに追い込んでいく。5Rも狂平がパンチで追い込んでいく。竜誠も左ミドル、左ハイで応戦。激戦が続いたが、狂平のパンチの方が竜誠の蹴りよりポイントを取っていた。
 終わってみると3-0の判定勝利で狂平が王座防衛を果たした。狂平が9月27日に新宿フェイスにてWBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定戦を中嶋平八と行う事が決まった。




第11試合 セミファイナル INNOVATIONフェザー級挑戦者トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
○アトム山田(武勇会本部/元WMAF世界フェザー級王者)
×KO-HEI(習志野ジム)
3R KO (ボディフック)

 アトム山田が1Rよりステップを使い、サウスポー、オーソドックスと変則的に攻撃していく。KO-HEIも蹴り、パンチを出していくが、ほとんどさばかれてしまい、攻撃が当たらない。2Rになると、アトム山田が積極的にサウスポーから左ミドルを蹴っていく。そこからパンチを顔面とボディに振り分け、一方的な試合展開となっていく。3Rにはボディフックでダウンを奪い、一気に攻めこみKO。全盛期の強引なパンチでの勝利ではなく、変則的なテクニシャンスタイルとなり、38歳ながら、次はINNOVATIONフェザー級王座挑戦が決まった。


第10試合 ライト級 3分3R(延長1R)
×津乗大貴(橋本道場/INNOVATIONライト級9位)
○ペットナリン・ソー・スパーポン(タイ)
判定0-3

 津乗は武勇会より橋本道場に移籍後、地元愛媛での試合となった。1Rはステップからパンチを出していき、イーブンに試合を進めるが、2R以降、ペットナリンの首相撲につかまり、膝蹴りに対応ができず、完敗に終わった。


第9試合 69kg契約 3分3R(延長1R)
○門田哲博(武勇会本部/INNOVATIONウェルター級7位)
×白神武央(拳之会/NJKFスーパーウェルター級4位)
判定3-0

 お互い同じムエタイスタイルでの試合となった。1R、2Rと白神の左膝と門田の右膝の一進一退の攻防が続いた。3Rになると門田がアッパーを多用していく。白神の左膝をかわし、アッパーがよくヒットし、顔面が上がるシーンがよく見られた。パンチでのポイントで門田が勝利した。


古式ムエタイエキシビション
岡田敦子(WMFムエタイ世界大会女子ライトフライ級優勝、M-1女子初代ミニフライ級王者)

第8試合 交流戦 3分3R(延長1R)
○櫻木崇浩(バンゲリングベイ・スピリット/REBELS 60kg級8位)
×MA-SHI(新日本拳法同志会/2011全日本グローブ空手王者)
4R 判定3-0

第7試合 少年キック 46Kg契約 2分2R
△佐々木和斗(武勇会井上)
△安本晴翔(橋本道場)
判定0-1

第6試合 ライト級 3分3R
×大野 翔(FLAT UP成田)
○木村吉光(勇健塾)
1R KO (3ダウン)

第5試合  スーパーフライ級 3分3R
○宇田尚汰(武勇会井上)
×勇次(ナックルズジム/NJKFフライ級7位)
判定3-0

第5試合 フェザー級 2分3R
△野口哲郎(武勇会本部)
△翔貴(岡山ジム)
判定0-0

第3試合 スーパーフライ級 2分3R
×大西 健(武勇会西条)
○西田京介(勇健塾)
1R KO (右ストレート)

第2試合 フェザー級 2分3R
○元山祐希(武勇会西条)
×黒川翔太(武勇会高松)
判定3-0

第1試合 スーパーバンタム級 2分3R
△真田貴望(武勇会西条)
△安養寺柾樹(岩崎道場)
判定0-0

Home > REPORTS > INNOVATION > 狂平、スーパーフェザー級王座防衛。アトム山田がKO勝ち:8.31 愛媛

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について