Home > REPORTS > IGF > 青木真也、石井慧、ミノワマンが快勝。北岡悟はKO負け:12.31 両国

青木真也、石井慧、ミノワマンが快勝。北岡悟はKO負け:12.31 両国

  • IGF
  • 更新・2013-12-31 (Tue)23:00
HEIWA Fields presents INOKI BOM-BA-YE 2013
2013年12月31日(火) 両国国技館
 メインイベントではエメリヤーエンコ・ヒョードル立ち合いの元、石井慧と藤田和之が対戦。石井は左ローを軸に、膝蹴り、パンチ等も駆使し打撃面での成長を見せて判定勝ちした。青木真也はTOSHIをわずか49秒で腕十字で仕留め快勝。北岡悟はロシアのラマザン・エセンバエフのパワフルなパンチに苦しみKO負けに終わった。
  レポート&写真:井原芳徳  (テレビ中継:フジテレビ 1/4(土)午前1:40~2:40)


第9試合 IGFチャンピオンシップ MMAルール ヘビー級 5分3R
×藤田和之(藤田事務所/王者)
○石井 慧(ブラック・ハウス/レインMMA/挑戦者)
判定0-3 (豊永28-29/平27-29/宮沢27-29)
※石井が新王者に
※2Rローブローの反則で石井に減点1

 去年の大晦日からティム・シルビア、ペドロ・ヒーゾ、ジェフ・モンソンら相手に6連勝中の石井。今回の藤田戦の前にはオランダでゲガール・ムサシ、アリスター・オーフレイムらと練習し、大会直前会見では「勝ち方はあまり考えず、試合じゃなくて今回は練習みたいな気持ちです。試合は練習のように、練習は試合のように」と心構えを語っていた。今回懸けられたIGFのベルトは元々プロレスのベルトだが、今回はMMAルールのタイトルマッチ。プロレスとMMAが境界を超えるあたりがアントニオ猪木氏の団体らしい。セレモニーではエメリヤーエンコ・ヒョードル氏が立会人を務める。



 試合は終始スタンドの展開。石井がサウスポーで左に回って、ジェロム・レ・バンナに教わったという左のインローを着実に当て続け主導権を握る。藤田が石井の左ハイをつかんで倒す場面もあったが、藤田もグラウンドで勝負せずスタンドに戻す。
 2Rになると石井の左のインローで藤田がぐらつく場面が増える。終盤、石井の左のインローが軽く藤田の股間に当たり、続けて石井が組み付いて膝を顔面目掛け連打するが、和田良覚レフェリーはブレイク。石井にローブローの反則の注意をすると、藤田はうずくまって「痛てえ」と何度も声を出しダメージをアピールする。さほど大きなダメージでは無いように見えたが、石井に減点1が宣告され、5分のインターバルが設けられる。
 再開後も石井が左のインローを着実に当てて主導権をキープ。3Rも石井が左のインローを当て、ロープに詰めて左の膝蹴りもボディに効かせる。終盤は藤田をコーナーに詰めて左フック、肘、膝を何発も当てて藤田をダウン寸前まで追い込み試合終了。石井が文句なしの判定勝ちで、MMA初のタイトルを獲得した。




第7試合 MMAルール 5分3R
×澤田敦士(IGF)
○ミノワマン(フリー)
1R 3'47" TKO (レフェリーストップ:右ストレート→踏みつけ)



 ミノワマンが大柄な澤田から距離を取りながら着実に右のパンチを当て続け、右ストレートでダウンさせた後、踏みつけを一撃。澤田は逃げて立とうとしたがロープにもつれて、ふらついたところで平直行レフェリーがストップした。だが試合後、澤田が「レフェリーおかしいだろ」と抗議。セコンドやスタッフも巻き込んでの5分近くのにらみ合いとなるが、会場のモニターに何度も映されるリプレー映像はミノワマンの勝利が明白で、ミノワマンが「見苦しいぞ。勝ったのは俺だよ」とアピールすると観客の喝采を浴びた。




第6試合 MMAルール ライト級 5分3R
○青木真也(Evolve MMA/ONE FC世界ライト級王者)
×TOSHI(マッハ道場)
1R 0'49" 腕ひしぎ十字固め

 今回のIGF参戦について「みんながUFC、UFCって言ってることへのアンチテーゼ」「選手のキャリアの作り方として、もっと面白い転がし方があるんじゃないかな?ってのを伝えたい」と語っていた青木。対するTOSHIは最近では7月のパンクラスの本戦第1部で高橋重智(GRABAKA)と引き分け、9月のGLADIATORでは杉内勇(TEAM-ROKEN)に一本負けしGLADIATORライト級王座から陥落している選手で、下馬評では青木が圧倒的優位なカードだ。



 やはり試合は青木のワンサイドゲームに。最初の差し合いの展開ではTOSHIの膝蹴りが軽くローブローとなりブレイク。続いて青木が脇を差した状態に持ち込むと、飛びつき腕十字を仕掛ける。TOSHIは座った状態で体勢をずらそうとするが、青木はじわじわと極めの状態に近づけ、最後はロックを切って伸ばしたところでタップを奪った。
 試合後の青木はマイクを持つと「ただいま!」と叫び「真剣勝負のプロレスとか言うけど、全部一緒だから、俺の中では。このリングに上がった以上、頂点目指します」とアピールした。




第5試合 MMAルール ヘビー級 5分3R
×ブレット・ロジャース(米国/アメリカン・トップチーム)
○フィリップ・デ・フライ [Philip De Fries](英国/アライアンスMMA)
1R 3'43" チョークスリーパー

 ロジャースは32歳・身長196cm。エリートXCでジェームス・トンプソン、ストライクフォースで元UFC王者のアンドレイ・アルロフスキーに勝った実績があり、以降はいずれも敗れたもののヒョードル、アリスター、バーネットの相手に抜擢されたことがある。2012年はベラトールで1勝1敗し、最近では10月にロシア、11月にエクアドルの大会で勝利している。
 対するデ・フライは27歳・身長193cm。2009年にMMAデビューし、英国の大会で実績を積んだ後に2011年からUFCと契約。UFC 5戦2勝3敗でロブ・ブロートン、オリ・トンプソンに勝利したが、最近はトッド・ダフィー、マット・ミトリオン相手に連続で1R KO負けし、契約解除された。



 試合は最近までUFCに上がっていたデ・フライが強さを発揮。最初からパンチで前にて最後までペースを握る。コーナーに押し込んでからも膝蹴りを当ててロジャースを削る。ロジャースもパンチを返してデ・フライは鼻血を出すが、勢いは止まらず、タックルで倒すと、上からパウンドと肘を落とし続けた後、バックからチョークを極めてタップを奪った


第4試合 MIXルール 1R&3Rキックルール3分、2R MMAルール5分
○クラッシャー川口 [川口雄介](池袋BLUE DOG GYM)
×天田ヒロミ(デジタルスピリッツ)
2R 0'26" V1アームロック



 大晦日の一つの伝統とも言えるMIXルールの試合は、川口はオープンフィンガーグローブ、天田はボクシンググローブを着用。1R、天田がパンチを度々当てて川口を攻めるが、川口は耐え切ると、2R開始すぐにあっさりテイクダウンを奪うと、上から肩固めを狙うような形からアームロックを極めてタップを奪った。
 

第3試合 MMAルール ライト級 5分3R
×北岡 悟(ロータス世田谷/IMPACT GYM/DEEPライト級王者)
○ラマザン・エセンバエフ [Ramazan Esenbaev](ロシア)
2R 0'19" KO (右アッパー)

 青木同様、北岡もIGF初参戦。「真剣勝負のプロレスをここでやる」という会見での発言は、IGFのプロレスラーたちにも刺激を与えた。対するエセンバエフは1989年4月13日生まれの24歳。身長172cm。7歳から始めたレスリングをベースとし、2011年にMMAデビュー後5戦4勝(1KO)1敗。全てロシアを拠点とするM-1での試合で、これまではウェルター級で戦っていただけあり、開始すぐからパワフルなファイトを展開する。



 1R、エセンバエフは荒っぽいながらも右のフック、アッパーを振り回し、サウスポーの北岡のガードの上からでも容赦なく当ててくる。北岡が「パンチも外側からのものが多いんですけど強烈だと思います」と話していたとおりだ。北岡は引き込んでからやコーナーを背にしてからの状況でギロチンを狙うが、エゼンバエフは防御。北岡が重みのある左ミドルを当て、場内に打撃音を響かせるが、エセンバエフの勢いは落ちない。終盤には北岡がコーナー際で足関を狙うが、これもエセンバエフが対処する。
 そして2R、90秒のインターバルを終えたエセンバエフは開始すぐから右のフックのラッシュ。北岡の動きが一瞬止まると、右アッパーをクリーンヒット。北岡は踏みとどまるものの、エセンバエフに押されると、体が伸びた状態で倒れ、すぐさまレフェリーがストップ。意識を取り戻した北岡はストップされたことに気付かず足関を取りに行っており、敗れはしたものの最後まで勝利をあきらめない姿を見せた。



 休憩時間明けの「猪木劇場」では猪木氏がカバンの中の偽の札束を客席に投げ入れ、猪瀬直樹都知事辞任騒動を皮肉るパフォーマンスを展開。最後は恒例の「ダー!」で締めくくり、9,123人満員の観客を楽しませた。
 

Home > REPORTS > IGF > 青木真也、石井慧、ミノワマンが快勝。北岡悟はKO負け:12.31 両国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について