Home > REPORTS > ホーストカップ > 山本“バッファ”弘樹×ほそえとしひろはドロー:1.12 愛知

山本“バッファ”弘樹×ほそえとしひろはドロー:1.12 愛知

HOOSTCUP SPIRIT 3 -魂 其之参-
2014年1月12日(日) 愛知・東海テレビ テレピアホール


  記事提供:アーネストホーストジムJAPAN


第8試合 メインイベント 70kg契約 3分3R
△山本“バッファ”弘樹(大和ジム/NJKFスーパーウェルター級1位)
△ほそえとしひろ(志真會舘/SB日本スーパーウェルター級5位)
判定1-1 (29-30/30-29/30-30)



 「キレてる」とバッファへの声援が飛び交う。ほそえは、ロングスパッツでの出場。
 1R、どちらもパンチとローで試合を組み立てる。お互い綺麗に右ストレートをヒットさせる場面もあったが、ダメージは少ない。ほそえの方が前にでて、若干手数が多い。
 2R、開始早々、激しいパンチの応酬、バチバチの殴り合い。バッファの手数が増え、積極的に的に前にでる。お互いパンチをもらう場面もあったがダメージは少ない。
 3R、ほそえは、前蹴りとパンチで攻撃。バッファは、パンチでに絞って勝負。メインを務める意地と意地のぶつかりあい、お互い一歩も下がらずストレートの応酬。


第7試合 セミファイナル 59kg契約 3分3R
×マン☆五郎(大和ジム/NJKFフェザー級6位)
○山口侑馬(山口道場/DEEP☆KICK 60kg級2位)
判定0-3 (27-30/26-30/26-30)

 1R、山口は力強いフック、ボディー、右ローで、プレッシャーをかける。マン☆五郎は、力まずリラックスした攻撃。前蹴り、ロー、パンチをバランスよく返す。手数とプレッシャーで前に出るのは山口。マン☆五郎もやや押され気味だが、クリーンヒットは許さない。
 2R、マン☆五郎はジャブからの右ストレートをヒットさせ、右ローへとつなぐ。しかし、山口は強烈なパンチを返す。マン☆五郎は1Rと比べて、手数が増やしこのラウンドを取りに行く。山口はボディーを混ぜながら、左右のフックをガードの上から叩き込む。2R終了残り2秒、山口が強烈な左フックでダウンを奪う。マンは8カウントで立ち上がるもダメージは大きい様子。
 3R、開始30秒、連打からの左フックでマン☆五郎は2度目のダウン。マン☆五郎も他の攻撃を捨て、パンチの打ち合いに切り替えて応戦。マン☆五郎の連打がヒットする場面もあったが、山口は打たれ強い。壮絶な打ち合いで会場大盛り上がり!そのまま試合終了のゴング。


第6試合 61kg契約 3分3R
×半田喜蓮(誠志会/NJKFライト級4位)
○tastuya (The Body Box)
判定0-3 (27-30/27-30/27-29)

 1R、tatsuyaはパンチから右ロー、半田はハイキック、ボディーなどバランスよく攻撃。2分32秒、tatsuyaは右フックでダウンを奪うが、フラッシュダウン気味でダメージは浅い。半田は、立ち上がるとすぐに打ち合いに応じる。
 2R、半田は良い左ボディーがヒット。パンチの打ち合い、このラウンドは半田がやや優勢か。後半、tatsuyaもパンチとローをまとめ、主導権を渡さない。
 3R、半田はパンチからヒザ、tatsuyaはパンチからローで攻める。tatsuyaの右フックがヒットし、半田が下がる。最後は気持ちの勝負。お互い力強いパンチがクリーンヒットするも、どちらも倒れない。


第5試合 ヘビー級 3分3R
×長谷川獣兵衛(フリー/元J-NETWORKヘビー級王者)
○レナート・ベン・フィカ(ブラジル/ブラジリアン・タイ)
判定0-3 (28-30/28-30/27-30)

 1R、迫力満点、ヘビー級の打ち合い、お互いにフックをヒットさせる。レナートは重いパンチの連打で、長谷川をコーナーに追い込む。
 2R、レナートは上下を上手く打ち分けての連打。時折、長谷川が右フックを返す。レナートは、ヘビー級とは思えない身軽さで、あびせ蹴り(回転胴回し蹴り)も披露。
 3R、このラウンドも序盤にレナートがあびせ蹴り。さらにパンチから膝蹴りなどの攻撃。長谷川も攻撃を返すが、手数が少ない。


第4試合 60kg契約 3分3R
×中野祐基(錬正館)
○利×希(The Body Box)
判定0-3 (25-30/26-30/25-30)

第3試合 61kg契約 3分3R
○HIROYUKI(命武會)
×岡村裕馬(INSPIRE-S)
判定2-0 (29-28/29-29/29-28)

第2試合 55kg契約 3分3R
×伊奈バウアー良太(WATANABE GYM)
○RYO(チーム・グラデイエ―ター)
判定0-3 (29-30/29-30/28-30)

第1試合 63kg契約 3分3R
○ボン太(OISHI GYM)
×シェハス・ヘンリー(ブラジリアン・タイ)
1R 1'52" KO (パンチ連打)

Home > REPORTS > ホーストカップ > 山本“バッファ”弘樹×ほそえとしひろはドロー:1.12 愛知

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ