Home > REPORTS > HIGH SPEED > 福田裕介、HIGHSPEED kickboxingウェルター級王者に:5.22 大阪 豊中

福田裕介、HIGHSPEED kickboxingウェルター級王者に:5.22 大阪 豊中

ICHIRIN CAFE presents HIGHSPEED EX
2016年5月22日(日) 大阪・豊中市ローズ文化ホール


  記事提供: HIGHSPEEDプロモーション 乾真治



ダブルメインイベント HIGHSPEED kickboxing 初代ウェルター級王座決定戦 3分5R
○福田裕介(PLACE-K/元REBELS-MUAYTHAIウェルター級7位)66.5kg
×田邊裕哉(亀岡キックボクシングジム)65.9kg
判定3-0(49-48/50-49/50-49)
※福田が、初代HIGHSPEED kickboxingウェルター級王者に
打ち合い上等の田邊に対し、福田が中盤にローを効かせてキャリアの違いを見せた。




ダブルメインイベント DEMOLITION 第2代DXFCバンタム級王座決定戦 5分3R
×角田成健(総合格闘技スタジオSTYLE)61.2kg
○ハシャーンフヒト(NEX/公武堂杯DEEPフューチャートーナメント優勝)61.0kg
判定0-3(29-30/28-30/29-30)
※ハシャーンが第2代DXFCバンタム級王者に
良く似たタイプの一戦はグラウンド重視の展開に。執念に勝ったハシャーンが初成冠。




セミファイナル HIGHSPEED 59kg契約 3分3R
○深田一樹(龍生塾ファントム道場/SB日本フェザー級1位)58.9kg
×TAISUKE(SFKキックボクシングジム/MA日本Sフェザー級7位)58.85kg
2R 2’20” KO(左ハイ)
※1R飛び膝でTAISUKEダウン1。2R左ストレートでTAISUKEダウン1。
技巧派の深田が1Rに先制のダウンを奪い、そのままパワーのTAISUKEを完封。


第8試合 HIGHSPEED 63.5kg契約 3分3R
○川崎真一朗(月心会)63.1kg
×矢野浩司(OZMOSIS/元MA日本Sライト級5位)63.15kg
2R 1’10” KO(3ダウン)
※1R右ストレートで矢野ダウン1。2R左フックとパンチラッシュで矢野ダウン2。
川崎が空手仕込みの強いストレートを武器に、ことごとく矢野をダウンに追い込んだ。

第7試合 HIGHSPEED 58kg契約 3分3R
△龍矢(月心会・チーム侍/2015K-1甲子園55kg級準優勝)57.1kg
△谷岡祐樹(パラエストラ加古川)57.75kg
判定0-0(29-29/29-29/30-30)
結果こそ引分けだったものの、両者共に一歩も引かず今大会ベストバウトの内容だった。

第6試合 HIGHSPEED 55kg級 3分3R
○滉大(及川道場/2015 JAPANカップ55kg級準優勝)54.7kg
×谷口健(spirit)54.65kg
判定3-0(30-26/30-25/30-26) 
※3Rヒジ打ちで谷口減点1、左ハイで谷口ダウン1
回転の速さで安定感のある滉大が、3Rにダウンを奪ってフルマークの判定勝利。

第5試合 DEMOLITION バンタム級 5分2R
○梅井隆至(REAL STYLE)61.0kg
×木村ケンイチ(総合格闘技道場HARVEST)60.6kg
判定3-0(20-19/20-19/20-19)
ポジション取りを制した梅井に軍配が上がる。今後は説得力ある勝ち方に期待。

第4試合 HIGHSPEED 63kg契約 3分3R
○西岡蓮太(龍生塾/2014アマチュアSB全日本jr65kg級優勝)62.7kg
×文山祐輔(spirit)62.6kg
判定3-0(30-27/30-28/30-28)
常に西岡ペースで試合は進んだが、仕留めることができず判定決着となった。

第3試合 HIGHSPEED 61kg契約 3分3R
×和玉竜也(ムエタイファイタークラブ)60.6kg
○弘輝(SFKキックボクシングジム)60.85kg
3R 0’52” KO(パンチラッシュ)
※2R左ストレートで和玉ダウン1
若さ溢れる弘輝が、得意とする左ストレートを爆発させた。

第2試合 HIGHSPEED 70kg級 3分3R
○和島大海(月心会・チーム侍/2015K-1チャレンジ全日本Aクラス70kg級優勝)69.6kg
×上園文也(OZMOSIS)69.45kg
1R 0’24” KO(左ストレート)
和島が強烈な左ミドルで後退させ、そのままラッシュで畳み込んだ。

第1試合 HIGHSPEED 55kg級 3分3R
×西園大和(PLACE-K)54.35kg
○林勇汰(SFKキックボクシングジム)54.8kg
2R 2’28” KO(パンチラッシュ)
※2R右フックで西園ダウン1
パンチで攻め込む作戦が嵌まり、林がKO勝利。

プレリミナリーマッチ2 HIGHSPEED 65kg級 3分2R
△安藤綾人(龍生塾ファントム道場/2015アマチュアSB全日本70kg級優勝)64.95kg
△成川駿(パラエストラ加古川/第42回関西グローブ中量級優勝)64.4kg
判定0-1(19-19/19-20/19-19)

プレリミナリーマッチ1 HIGHSPEED 65kg級 3分2R
×竹本将(寝屋川ジム)64.6kg
○一揆(WIZARDキックボクシングジム)64.4kg
判定0-2(19-20/19-20/20-20)

Home > REPORTS > HIGH SPEED > 福田裕介、HIGHSPEED kickboxingウェルター級王者に:5.22 大阪 豊中

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について