Home > REPORTS > HIGH SPEED > メインの吉田健吾×SHINSUKE、ダウンの応酬の末ドロー:11.29 大阪

メインの吉田健吾×SHINSUKE、ダウンの応酬の末ドロー:11.29 大阪

ICHIRIN CAFE PRESENTS HIGHSPEED EX ~PLACE-K祭り~
2015年11月29日(日) 大阪・豊中市ローズ文化ホール
  記事提供:HIGHSPEEDプロモーション


第8試合 ムエタイルール(肘なし) スーパーフェザー級 3分3R
△吉田健吾(日進会館Team-spirit)
△SHINSUKE(PLACE-K)
判定0-1(27-27/27-28/27-27)
※1R右ストレートで吉田ダウン1。2RローブローでSHINSUKE減点1、左ハイでSHINSUKEダウン1。3R膝蹴りで吉田ダウン1回

 メインには、骨折で欠場を余儀なくされた福田裕介に代わり、SHINSUKEが登場。地元メインでSHINSUKEに掛かる期待は大きい。ムエタイ修行に出掛け、現地ではラジャダムナンのリングでKO勝利。今大会の景気付けにはもってこいだ。
 一方の吉田健吾、歴戦の実力者でありながら、初の大会トリを務めることで普段以上の闘志を燃やす。狙いすました左ハイを絶妙に決めるバネを持ち、「ハイキックの千手観音」と恐れられている。

 1R、ローの蹴り合い。吉田の一発一発に重みがある。ダブルでローを放ち様子を見た吉田が、序盤から観客もどよめく左ハイ。これをかわしたSHINSUKEはインローからミドルと応戦するも、勢い余ってローブローに。再開後、前蹴りから右ミドルを見せるSHINSUKEに、左ハイで牽制の吉田。互いにかわすが、直後、伸びを利かせた吉田の左ストレートがヒット。ラウンド終盤、左ローを読んだSHINSUKEが右ストレートを合わせ、堪らず吉田ダウン。SHINSUKEが1Rを先取したが、ラウンドを支配するまでには至らず。

 2R、早々に放ったSHINSUKEのインローがまたもローブローに。悶絶の表情、吉田。SHINSUKE減点1で早くもイーブンに。再開からの吉田は何かを狙っている構え。強烈なローで両脚を払ったが早いか、バランスを崩したSHINSUKEに右ストレートで畳み掛ける。体勢を立て直したSHINSUKEは、右ハイで後退した吉田を捕まえると、得意の首相撲パターンに持ち込む。ブレイク後も両者はローを中心に展開。吉田は右ストレートを当て、SHINSUKEの右ハイをスエーバックでかわす。手に汗握る攻防の均衡を破ったのは吉田。残り1分で打ち合い、まず左ストレートをクリーンヒット、そして狙い澄ました閃光の左ハイ。もんどり打って倒れるSHINSUKE。このラウンドは完全に吉田が取った。

 最終ラウンド、互いに最後の健闘を誓う両者が抱擁。右腕を突き上げて観客を煽る吉田健吾。パンチの攻防で組み付いたSHINSUKEは、倒れ際に上の体勢になるムエタイ殺法で削りにいく。ローとパンチの打ち合いから、またもSHINSUKEが首相撲で消耗作戦。再開から完全にこの作戦に切り替えたSHINSUKEは、組膝攻撃で追い込むが、スリップしてブレイクに。若干、効いている表情の吉田。後がないSHINSUKEは離れてからも右膝で飛び込み、ストレートから左ボディー膝でダウンを奪う。しかし、この試合に並々ならぬ胸中で挑んできた吉田は、気合いの雄叫びを上げて立ち上がる。両者、タイムアップ間近でパンチでの強打を狙うが、攻め手を欠き、またも首相撲の攻防で優勢のSHINSUKE。3RはSHINSUKEのラウンドだったが、ジャッジ集計の結果、1-0のドロー裁定が下った。


第7試合 ムエタイルール ウェルター級 3分3R
×尾﨑昌士(M-BLOWキックボクシングジム)
○田邊裕哉(亀岡キックボクシングジム)
判定0-3(28-30/27-30/27-30)
※2R膝蹴りで尾崎1ダウン

第6試合 ATSUSHI引退試合 DEMOLITIONルール(MMA) フェザー級 5分2R
×ATSUSHI(GROUND CORE)
○ボートあきら(総合格闘技スタジオSTYLE)
判定0-2(19-20/19-20/19-19)

第5試合 DEMOLITIONスペシャルガチスパー 2分2R
―グッドマン田中(GOODMAN GYM)
―田中達憲(和術慧舟會兵庫支部)
勝敗なし

第4試合 フェザー級 3分3R
○谷岡祐樹(パラエストラ加古川)
×柴田勇人(大原道場)
2R 2'07" KO(右ストレート)

第3試合 ムエタイルール フェザー級 3分3R
△森下翔平(M-BLOWキックボクシングジム)
△藤本倖綺(亀岡キックボクシングジム)
判定1-1(29-30/30-29/30-30)

第2試合 ムエタイルール(肘なし) フライ級 3分3R
×山本恭太郎(烈拳會)
○KAZUKI(PLACE-K)
3R 2'30" KO(左膝蹴り)

第1試合 スーパーバンタム級 3分3R
○谷口 健(spirit)
×西園大和(PLACE-K)
判定3-0(30-28/30-28/30-28)

プレリミナリーマッチ2 66kg契約 3分2R
○成川 駿(パラエストラ加古川)
一揆(WIZARD)
判定3-0(20-19/20-19/20-19)

プレリミナリーマッチ1 70kg契約 3分2R
×加門真也(誠剛館香寺支部)
○藤森祐基(亀岡キックボクシングジム)
判定0-3(19-20/18-20/18-19)

Home > REPORTS > HIGH SPEED > メインの吉田健吾×SHINSUKE、ダウンの応酬の末ドロー:11.29 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について