Home > REPORTS > HEAT > 戦闘竜、豪快ファイトでメイン飾る。天田逆転勝利

戦闘竜、豪快ファイトでメイン飾る。天田逆転勝利

HEAT 8
2008年12月14日(日) ディファ有明
第11試合 メインイベント TOSHIN presents HEAT総合ルール ヘビー級トーナメント1回戦 5分2R
○戦闘竜(米国/志村道場・チーム・ファイティングドラゴン)
×濱田順平(CMA誠ジム)
1R 0'52" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)



 戦闘竜が開始すぐからパンチラッシュで濱田を金網に詰めテイクダウン。いったん立たれたものの、再び押し込むと、パワーを活かしてすくい上げるようにして再び倒し、強烈なパウンドを連打してあっさりと試合を終わらせた。試合後マイクを持つと「もう一度大きい舞台で活躍したい」と話し、「相撲は強いんだよ!」とPRIDE時代に流行らせたフレーズを叫んだ。


第10試合 セミファイナル TOSHIN presents HEATキックルール ヘビー級(100kg)トーナメント1回戦 3分3R
○天田ヒロミ(フリー)
×プリンス・アリ(イラン/大誠塾)
3R 2'31" TKO (タオル投入)

 左膝を痛めている天田は、開始すぐにアリの軽いパンチでバランスを崩してダウン。だが1R終盤に右フックでダウンを奪い返すと攻勢に転じ、3Rに右フックでダウンを奪った後、パンチラッシュで仕留めにかかったところでアリ陣営がタオルを投入した。


第9試合 TOSHIN presents HEAT総合ルール ヘビー級トーナメント1回戦 5分2R
×野地竜太(TEAM GARO)
○ヤン・ドンイ(韓国/CMA KOREA-KTT)
2R 3'46" TKO (レフェリーストップ:バックマウントパンチ)

 野地は序盤からドンイのタックルで倒され、パウンド、腕十字、三角で攻め込まれ劣勢。2Rもマウント、バックで守勢が続き、最後はパウンドの雨で撃沈した。


第8試合 TOSHIN presents HEATキックルール ヘビー級(100kg)トーナメント1回戦 3分3R
○上原 誠(士道館村上塾)
×孫 武(中国/武林風)
2R 1'10" TKO (タオル投入)

第7試合 TOSHIN presents HEATキックルール ヘビー級(100kg)トーナメント1回戦 3分3R
×馬場伸孝(新宿レフティージム)
○ムーン・ボーラム(韓国/チェオンムージム)
2R 1'07" KO (右アッパー)

第6試合 HEAT総合ルール(肘無し) 88kg契約 5分2R
×高瀬大樹(フリー)
○地主正孝(正道会館)
2R 4'57" KO (右フック)

 得意のグラウンドに持ち込みたい高瀬だったが、地主の右のミドルとローをもらい続けて攻めあぐねる。1R終盤から左目を腫らし、2R終盤は意を決して打撃戦に挑んだが、地主の強烈な右の連打でマットに沈んだ。


第5試合 HEATキックルール(肘有り) 無差別級 3分3R
○恩田剛徳(志村道場)
×悠羽輝(和術慧舟會DUROジム)
判定2-0

第4試合 HEAT総合ルール ウェルター級(77.1kg・肘無し)トーナメント準決勝 5分2R
×新美吉太郎(ALIVE)
○ジャスティン・ホルダス(米国/Fairtex U.S.A)
判定0-2

第3試合 HEATキックルール ミドル級(70kg・肘無し)トーナメント準決勝 3分3R
×笛吹丈太郎(大和ジム)
○ファピカート・RSプロモーション(タイ/一宮ムエタイジム)
判定0-2
※2R右フックで笛吹1ダウン、3Rローブローの反則でファピカート減点1

第2試合 HEAT総合ルール ウェルター級(77.1kg・肘無し)トーナメント準決勝 5分2R
○マックス・フェルナンデス(ブラジル/エクストリーム・バルボーザ)
×イム・ヒョンギュ(韓国/CMA KOREA-KTT)
1R 1'22" アンクルホールド

第1試合 HEATキックルール ミドル級(70kg・肘無し)トーナメント準決勝 3分3R
×松本勇三(勇三道場)
○欽士(チームブレイクスルー)
判定0-3
※2Rと3Rにパンチで松本に各2ダウン

Home > REPORTS > HEAT > 戦闘竜、豪快ファイトでメイン飾る。天田逆転勝利

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について