Home > REPORTS > グラップリング > 第2回世界コンバットレスリング選手権 出花崇太郎が優勝:10.15-16 ハンガリー

第2回世界コンバットレスリング選手権 出花崇太郎が優勝:10.15-16 ハンガリー

第2回世界コンバットレスリング選手権大会
2016年10月15日(土)~16日(日)ハンガリー・タマシ

  記事提供:日本コンバットレスリング協会




 今回はアダルト(一般の部)に3名、ベテラン(40歳以上)の部に2名出場しました。アダルトでは、8月に埼玉県本庄市で開催されたアジア選手権を制した出花崇太郎選手(総合格闘技道場コブラ会:右上写真)が優勝。2試合ともに一本勝ちで存在感を示しました。本年も日本に金メダルをもたらしました。
 国別の成績は、昨年優勝者への対策を行い、完全に攻略したアメリカ合衆国が優勝。レスリング大国の片鱗を垣間見せました。
 なお、来年の世界選手権は、創設者・木口宣昭が育った街、埼玉県本庄市で開催されることが正式にきまりました。


◆第1日 日本選手結果

ヴェテラン 62kg級
2位 守屋 直樹(M-WORKS)

ヴェテラン 90kg級
2位 吉澤 昌 (日本コンバットレスリング協会)


◆第2日 日本選手結果

62kg級
3位 入山 省吾(アカデミア・アーザ)

74kg級
1位 出花 崇太郎(総合格闘技道場コブラ会)

82kg級
5位 齋藤 秀昭 (アカデミア・アーザ)

◆国別成績

1位 アメリカ合衆国
2位 ブルガリア
3位 ハンガリー

Home > REPORTS > グラップリング > 第2回世界コンバットレスリング選手権 出花崇太郎が優勝:10.15-16 ハンガリー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について