Home > REPORTS > グラップリング > 目指すは底辺拡大。ジム交流体「D-NET」が初の大会を開催:3.9 大森

目指すは底辺拡大。ジム交流体「D-NET」が初の大会を開催:3.9 大森

リバーサルジム横浜グランドスラム主催「D-NET GRAPPLING TOURNAMENT 01」
2014年3月9日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス
 長南亮(TRIBE TOKYO M.M.A)、大沢ケンジ(和術慧舟會HEARTS)、勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム)が中心となり2月4日に発足したジム交流組織「D-NET」が初のグラップリング大会を開催した。
 D-NETの趣旨に賛同し加盟したジムは発足1か月で34に達し、早くも大きな広がりを見せている(参照:D-NET公式サイトの加盟ジム一覧。初の大会にも30ジム、118名が参加。ビギナー(柔術白帯程度)ライトフェザー級(61.5kg)には24名がエントリーし、大賑わいとなった。

 大会前には加盟ジムの代表者が多数揃っての記者会見が行われ、D-NETの長南代表は「格闘技界はメジャーイベントが無くなってから厳しい状態にあると思います。でも、我々で力を合わせ、日本の銀行がメガバンクとなって巻き返したのと同様に、業界を盛り上げたいと思いますので、よろしくお願いします」と挨拶。「(2012年に)ジムを始めて、足元を見ていない人が格闘技界に多いのではと感じ、ゴルフやボーリングのように、誰でも気軽に格闘技に取り組める環境を作りたいと思いました。大会も気軽に出れて、練習に気軽に出れて、ということが業界の発展につながるんじゃないかと思っています」とも話し、底辺の拡大から日本のMMA・グラップリングの発展を目指すD-NETのビジョンを示した。



 また、加盟ジムを代表し、パラエストラネットワークの中井祐樹代表もコメント。「長南代表の元、若い世代の道場が結集し、このような新しい試み、初心者から触れられるグラップリングというものを広げていこうということに賛同し、ここに参りました。グラップリングはやって面白いというスポーツの代表格だと思います。まだまだ広がっていない面があると思いますけど、その可能性はとてもあると思うんで、私もこの流れを応援していきたいと思います」と話した。

 第2回のD-NETのグラップリング大会は埼玉のBRAVE三郷ジムで7月6日に開催。また、TRIBEの自主興行第2弾となる「TTF CHALLENGE 01」(5月25日(日) 新宿フェイス)にD-NETも協力することになった。


◆エキスパート (柔術 茶・黒帯程度)
フェザー級
優勝 大越 崇弘(TRIBE TOKYO M.M.A)
準優勝 保坂 健(和術慧舟會トイカツ道場)

ライト級
優勝 橋本 祐介(SUBMIT MMA)
準優勝 富山 浩宇(P's LAB 横浜)

ミドル級
優勝 岡澤 弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)

◆アドバンス (柔術 青・紫帯程度)
ルースター級
優勝 尾崎 顕(リバーサルジム東京スタンドアウト)

ライトフェザー級
優勝 梅原 信行(和術慧舟會駿河道場)
準優勝 上田 直毅(パラエストラ東京)

フェザー級
優勝 安藤 達也(TRIBE TOKYO M.M.A)
準優勝 瀧澤 謙太(リバーサルジム東京スタンドアウト)
3位 星野 豊(SAI-GYM)
3位 若林 康浩(SAI-GYM)

ライト級
優勝 三苫 亮人(パラエストラ八王子)
準優勝 幕 大輔(パラエストラ八王子)
3位 山後 勝英(和術慧舟會HEARTS)
3位 芝井 淳司(TRIBE TOKYO M.M.A)

ミドル級
優勝 柴田 和信(WIZARD MMA GYM)
準優勝 島田 義之(BRAVE)

ミディアムヘビー級
優勝 谷部 翔太郎(NATURAL9)

ウルトラヘビー級
優勝 仁平 正洋(TRIBE TOKYO M.M.A)

◆ビギナー (柔術 白帯程度)
ルースター 級
優勝 遠藤 勇樹(和術慧舟會HEARTS)
準優勝 榎木 孝喜(CHANGE)

ライトフェザー級
優勝 山本 哲也(和術慧舟會駿河道場)
準優勝 横田 和真(パラエストラ八王子)
3位 上中 丈弥(TRIBE TOKYO M.M.A)
3位 望月 卓弥(SUBMIT MMA)

フェザー級
優勝 曳地 正太(和術慧舟會トイカツ道場)
準優勝 永田 鉄舟(TRIBE TOKYO M.M.A)
3位 吉田 基洋(TRIBE TOKYO M.M.A)
3位 永田 鉄舟(TRIBE TOKYO M.M.A)

ライト級
優勝 猪野 剛司(P'S LAB横浜)
準優勝 柴田 裕亮(TRIBE TOKYO M.M.A)
3位 五木田 義一(WIZARD MMA GYM)
3位 李 昆陽(リバーサルジム東京スタンドアウト)

ミドル級
優勝 竹内 太郎(SONIC SQUAD)
準優勝 柴崎 大輔(リバーサルジム東京スタンドアウト)
3位 太田 友広(リバーサルジム武蔵小杉 所プラス)
3位 平野 龍太郎(パラエストラ東京)

◆プレビギナー
ライトフェザー級
優勝 田代 紘一(TRIBE TOKYO M.M.A)

フェザー級
優勝 市川 敬三(NATURAL9)
準優勝 千葉 高樹(リバーサルジム新宿 Me,We)

ライト級
優勝 松本 耕一郎(NATURAL9)
準優勝 佐々木 玄洋(TRIBE TOKYO M.M.A)

ミドル級
優勝 酒寄 貴旗(WIZARD MMA GYM)

◆女子アドバンス
フェザー級
優勝 三浦 彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A)

◆女子ビギナー
フェザー級
優勝 山口 さゆり(和術慧舟會ARTS)

Home > REPORTS > グラップリング > 目指すは底辺拡大。ジム交流体「D-NET」が初の大会を開催:3.9 大森

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について