Home > REPORTS > GRANDSLAM > ビクター・ヘンリー、師匠のバーネット直伝の膝十字で上田将勝から一本:2.8 有明

ビクター・ヘンリー、師匠のバーネット直伝の膝十字で上田将勝から一本:2.8 有明

GRANDSLAM 2 ~way of the cage~
2015年2月8日(日) ディファ有明
 MMA統一ルール&ケージ採用で昨年7月にスタートしたGRANDSLAM。前回、所英男にTKO勝ちしたビクター・ヘンリーが再来日し、元修斗世界王者の上田将勝が立ちはだかった。上田はパンチをもらい大量の鼻血を出すも、3Rに持ち前のレスリング力を発揮し勝利に近づいたが、ビクターは師匠のジョシュ・バーネット直伝のビクトル投げからの膝十字を極め逆転勝ちした。

  レポート&写真:井原芳徳


GRANDSLAM(本戦)


第8試合 メインイベント バンタム級 5分3R
×上田将勝(パラエストラ東京/元修斗フェザー級(60kg)世界王者)
○ビクター・ヘンリー(米国/CSW/ハイブリッドファイター)
3R 3'22" 膝十字固め

 昨年7月の第1回のメインで所英男を容赦なく叩き潰したビクター・ヘンリーが再上陸。今度は元修斗世界王者の上田が迎え撃つ。上田はここ4戦、ONE FCに参戦し、昨年5月にビビアーノ・フェルナンデスの持つONE FCバンタム級王座に挑戦し敗れて以来の試合。日本での試合は修斗での堀口恭司戦以来3年ぶりだ。
 1R、上田がサウスポー、ヘンリーがオーソドックスに構え、ミドルキックとパンチの応酬。上田が左ミドルを放った際にヘンリーが右ストレートを合わせ、上田の腰が落ちるが、そのままタックルを仕掛けてテイクダウンに成功。一旦立ってからハーフガードになると、ヘンリーも下から首を抱えながらリバースしてバックを取りに来るが、上田も腕を抱えてコントロールして上のポジションを取り返し、肩固めを狙う。トータルのコントロールの巧さで上田がポイントを先取してみせる。



 だが2R、序盤のヘンリーの右ストレートをもらった上田が鼻から大出血。上田はそれでも休まず、タックルを仕掛けたりと動き続けるが、ヘンリーは一個一個の動きを潰して完全に主導権を渡さない。スタンドに戻ると上田は左ストレート、左ミドルを強打するが、ヘンリーは止まることなくひたすら前へと出てくる。終了間際に上田がタックルでテイクダウンを奪い、パウンドを落としたが、鼻血の印象が悪くポイントを取られるラウンドに。



 3R、五分に戻った状況で、上田は序盤から左ミドルを効かせ、ケージに押し込んでからタックルを仕掛けてテイクダウンを奪取、ヘンリーも師匠のジョシュ・バーネットのアドバイスを聞きながら、下から必死に動いてリバースを狙うが、上田は必死にキープし続ける。だが中盤を過ぎ、ヘンリーが脱出して立ち上がり、上田が背後からしがみついていると、ヘンリーは自分の名前と同じサンボ技・ビクトル投げの奇襲。下に潜り込むような投げ技から膝十字を極めてみせると、体力消耗の激しい上田は逃げることができずタップアウト。ヘンリーが見事逆転勝ちに成功すると、試合後のマイクではバーネットが無差別級タイトルを持つパンクラスへの参戦を熱望した。





第7試合 セミファイナル フライ級 5分3R
×飛猿☆No.2(リバーサルジム川口REDIPS/修斗バンタム級(56.7kg)世界3位)
○鈴木隼人(BRAVE)
判定0-3 (小池28-29/大澤27-30/植松28-29)

 前回GRANDSLAMで清水俊一を破った飛猿が連続出場。日体大レスリング部出身で10勝0敗2分の新鋭・鈴木と対戦。1R、鈴木が左フックを当ててからタックルでテイクダウンを奪取。だが飛猿が下からギロチンを極めチャンス。鈴木は外し、その後もトップキープしたものの、その先の攻撃が乏しく、評価の割れそうなラウンドに。だが2Rと3Rは鈴木が再三タックルからテイクダウンを奪い、飛猿のギロチンを丁寧に封じ続けてトップキープし、着実にポイントを稼ぎ判定勝ちした。




第6試合 フェザー級 5分3R
○今成正和(Team ROKEN/元DEEPフェザー級&バンタム級王者)
×伊藤健一(CARPE DIEM)
2R 4'06" チョークスリーパー

 両者は2年前のDEEPで対戦し、今成が判定勝ちしている。1R、いつものように今成が下になって仕掛け続け、アキレス腱固め、ヒールホールドを仕掛けチャンス。終盤は伊藤が上から時折パウンドを落とすが、こう着状態が続く。2Rも同様に今成が下からプレッシャーをかけ続け、中盤過ぎに伊藤がパウンドを力いっぱい落としてきたタイミングでリバースすると、サイド、バックと移行してチョークを極めタップアウト。完全決着で伊藤を返り討ちにした。




第5試合 フェザー級 5分3R
×芦田崇宏(BRAVE)
○安藤達也(TRIBE TOKYO M.M.A)
判定0-3 (植松28-29/大澤28-29/片岡28-29)

 芦田はDEEPを主戦場とし、昨年10月にRebel FCでミゲール・トーレスを相手に判定2-1で敗れるも大健闘し、MMA戦績16戦13勝3敗。安藤はわずかMMA 2戦2勝とキャリアに大差があるが、国士舘大学レスリング部出身の素質の高さを存分に見せ付ける。



 1R、両者サウスポーに構え、安藤がレスリング力を生かし、豪快に抱え上げてテイクダウンを奪取。バックコントロールの後に芦田に立たれるが、その際に首相撲で捕まえて膝蹴りを顔面に叩きこみ芦田をダウン気味に倒すと、パウンドラッシュでレフェリーストップ寸前まで追い詰める。芦田は下から三角絞めや腕十字を仕掛けてくるが、安藤はそのまま持ち上げて叩きつける動きを繰り返し、合間にパウンドを落とし、パワフルなファイトを展開する。
 2Rは芦田の腕十字、三角に捕まり続け、一本負け寸前まで追い込まれるが、なんとか耐え切ると、3Rは再三テイクダウンを奪いバックコントロールを続け試合終了。五分に戻った後の3Rに底力を発揮し、判定勝ちを果たした。




第4試合 バンタム級 5分2R(延長1R)
×佐々木郁矢(T-PLEASURE)
○竹中大地(パラエストラ和泉)
1R 3'38" チョークスリーパー

第3試合 ミドル級 5分2R(延長1R)
○坂下裕介(TRIBE TOKYO M.M.A)
×ボブ・アームストロング(ニュージーランド/ALIVE)
判定3-0 (20-18/20-18/20-18)

第2試合 フライ級 5分2R(延長1R)
○宮城友一(FIT&KICKBOXING DROP/56.45kg)
×八王子・オブ・ザ・デッド(パラエストラ八王子/57.80kg)
不戦勝 (八王子の計量1.1kgオーバー)

第1試合 ライト級 5分2R(延長1R)
○星野大介(総合格闘技津田沼道場)
×伊藤有起(ALLIANCE/TEAMゆでたまご)
2R 0'17" TKO (レフェリーストップ:左フック)

第0試合 グラップリング ライト級 5分1R
△奥出雅之(所プラス)
△西林浩平(リバーサルジム新宿 Me,We)
時間切れ

GRANDSLAM SURVIVOR


第6試合 ミドル級 5分2R
×イケ・クリス(米国/リバーサルジム沖縄クロスライン)
○大場慎之介(パラエストラ東京)
1R 1'48" サワダスペシャル (変形ネックロック)

第5試合 フェザー級 5分2R
×木山和慶(CARPE DIEM)※チャップリン木山 改め
○関口雄治(ロデオスタイル)
判定0-3

第4試合 バンタム級 5分2R
○丸山耕平(アライブ)
×コンドル吉野(リバーサルジム横浜グランドスラム)
1R 0'57" TKO

第3試合 バンタム級 5分2R
○藤原悟史(GRAACA MMA)
×クレモン・ガブリ(リバーサルジム新宿 Me,We)
2R 2'17" TKO

第2試合 フライ級 5分2R
△松場貴志(ALIVE)
△山城雄太(リバーサルジム沖縄クロスライン)
判定0-0

第1試合 フェザー級 5分2R
○平山 学(フリー)
×オームラン73あきら(ケルベロス柔術)
1R 1'18" TKO

GRAND ROYAL


第6試合 ブラジリアン柔術 ペナ級 10分1R
×吾妻エメルソン(リバーサルジム新宿Me,We)
○塚田市太郎(ダムファイトジャパン)
ポイント0-12

第5試合 ブラジリアン柔術 レーヴィー級 8分1R
○岡澤弘太(リバーサルジム横浜グランドスラム)
×アレクサンドル・アヴァキャンツ(CARPE DIEM)
ポイント10-0

第4試合 グラップリング 女子58kg契約 5分1R
×山口さゆり(和術慧舟會HEARTS)
○小島紗華(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
1R 3'37" チョークスリーパー

第3試合 キックボクシング 73kg契約 3分2R
△辻 英彦(BLUE DOG GYM)
△霧狼(パラエストラ小岩)
判定

第2試合 MMAルール 76kg契約 3分2R
×小島啓佑(STL-OFC)
○鈴木一史(リバーサルジム新宿Me,We)
1R 0'53" TKO

第1試合 MMAルール フェザー級 3分2R
○萩原一貴(リバーサルジム武蔵小杉所プラス)
×関 大安(リバーサルジム立川ALPHA)
1R 1'27" チョークスリーパー

Home > REPORTS > GRANDSLAM > ビクター・ヘンリー、師匠のバーネット直伝の膝十字で上田将勝から一本:2.8 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について