Home > REPORTS > DEEP☆KICK > K-1甲子園準優勝の憂也がメインでKO勝ち:7.8 大阪

K-1甲子園準優勝の憂也がメインでKO勝ち:7.8 大阪

TERESA presents DEEP☆KICK 12
2012年7月8日(日) 大阪・アゼリア大正
  レポート&写真提供:DEEP☆KICK実行委員会


第11試合 メインイベント 63kg契約 3分3R
○憂也(魁塾/K-1甲子園2011年準優勝)
×矢野浩司(OZMOSIS/MA日本スーパーライト級7位)
3R 1'43" KO (左ハイキック)

 今大会のメインに抜擢されたのは、魁塾の憂也。3月に行われたK-1甲子園決勝大会で準優勝の成績を残した18歳だ。プロではDEEP KICKを中心に6戦5勝(5KO)1敗、勝利が全てKOというフィニッシャーだ。
 今回、憂也が迎え撃ったのはMAキック・ランカーの矢野浩司。倍の試合キャリアを持つ矢野に対し、憂也は1Rから猛攻を見せる。ミドル、前蹴り、ヒザでボディへの攻撃を集中するとパンチで一気に攻め込み、右ストレートでダウンを奪う。さらに突進しパンチ連打で2度目のダウンを奪うと、勝利は時間の問題かと思われた。
 だが1Rに決めきれなかった憂也は、2Rに入ると矢野の反撃を許してしまう。やや攻撃の手が緩んだ憂也に粘り強くパンチを当てると、終盤には右ストレートをヒット。3Rに入っても1Rほどの爆発力を見せられなかった憂也だったが、中盤過ぎにいきなり左ハイが炸裂! 矢野は起き上がる様子もなくレフェリーが試合をストップ。憂也が衝撃のKO勝ちとなった。
 試合前から蹴りでのKOを狙っていたという憂也は、1Rに優勢に立ったことで「狙いすぎてしまった」と、試合が長引いたことを反省。しかし初のメインを締めることができたことには笑顔を見せ、「ベルトもほしいし、より強い相手と闘いたい」と展望を語った。


第10試合 ダブルセミファイナル第2試合 DEEP☆KICK 60kg王者決定トーナメント1回戦 3分3R
×山口侑馬(多田ジム山口道場)
○辻出優翔(京賀塾)
判定0-3(25-28/25-28/25-28)

 セミ2試合では、初代王者・階勇弥が返上した関西最強60kg級王座を懸けたトーナメントが開幕。1回戦2試合が行われた。憂也と同じく3月のK-1甲子園で活躍した山口侑馬はトーナメント優勝候補と目されていたが、1R、リーチで勝る辻出優翔の右でダウン。このダメージが大きく2Rまでにさらに2度のダウンを奪われた。しゃにむにパンチを振るっていった山口は3R終了直前にダウンを奪い返したものの倒すには至らず、辻出が決勝進出を果たした。


第9試合 ダブルセミファイナル第1試合 DEEP☆KICK 60kg王者決定トーナメント1回戦 3分3R
×吉野 繁(Team FreeStyle)
○KING強介(ROYAL KINGS)
4R 判定0-3 (9-10/9-10/9-10)
3R 判定0-0 (30-30/30-30/30-30)

 もう1試合は、辻出と同じく長身の吉野繁が序盤は蹴りとヒザを中心に攻めたが互いに手数が少なく、本戦はドロー。延長Rの後半はパンチャー・KING強介の望む打ち合いとなり、KINGが競り勝って判定勝ちを決めた。辻出優翔とKING強介の新鋭同士で争われることとなった王座決定戦は、11月25日の次回大会で行われる予定だ。


第8試合 56kg契約 3分3R
○将大(MAD MAX GYM)
×石上祐一郎(SPARTAN-GYM)
判定3-0(30-28/30-27/30-26)

第7試合 55kg契約 3分3R
○中川幸樹(魁塾)
×祐治(M-FACTORY)
判定3-0(30-28/30-27/30-27)

第6試合 60kg契約 3分3R
○上杉文博(究道会館)
×ドテチン(健心塾門真ジム)
2R 1'55" KO

第5試合 63kg契約 3分3R
○築(MAD MAX GYM)
×松井大侑(桜塾)
判定3-0(30-27/30-27/30-26)

第4試合 48kg契約 2分3R
△キラッ☆Yuuki(魁塾)
△eneos朱里(GSB)
判定0-1(30-30/30-30/29-30)

第3試合 64kg契約 3分3R
×中辻清貴(M-BLOW)
○KENSUKE(TOPKING)
1R 2'22" KO

第2試合 55kg契約 3分3R
×岡村郁生(毛利道場)
○木内祐太(風吹ジム)
判定0-2(28-29/28-29/29-29)

第1試合 63kg契約 3分3R
○川辺 翔(フリー)
×内村耕典(立志會館)
2R 1'40" TKO

TOP☆RUN 3



ダブルメインイベント2
一般クラス60kgタイトルマッチ 2分3R
王者
○南野卓幸(隆拳塾)
挑戦者
×篠原悠人(MA・多田ジム Team Plu+S)
判定3-0 (30-29/30-29/30-28)
※ 南野(隆拳塾)がタイトル防衛に成功

ダブルメインイベント1
Jrクラス55kg王者決定戦 2分3R ※延長あり
×二篠 司(NJKF・健心塾)
○森下翔陸(CRAZYWOLF)
判定 本戦0-1 (30-30/30-30/29-30) 延長0-3 (三者9-10)
※ 森下(CRAZY WOLF)がJr.-55kg新王者に

第12試合 セミファイナル
フレッシュマントーナメント決勝 2分3R
第1試合勝者
×京柄聖也(真我館)
第2試合勝者
○生川龍星(魁塾)
TKO ( 2R 01分40秒 )
※ 生川(魁塾)がトーナメント制覇

第11試合
M-1vsネクストレベル東西対決 57kg契約 2分2R
△森下心一朗(森拳會)
△末永勇一(WSR)
判定1-0 (20-20/20-20/20-19)

第10試合
M-1vsネクストレベル東西対決 50kg契約 2分2R
×西山匠海(健心塾 門真ジム)
○内野隼也(WSR)
判定0-2 (20-20/19-20/19-20)

第9試合
M-1vsネクストレベル東西対決 35kg契約 2分2R
○政所 椋(魁塾)
×佐々木雄汰(尚武会)
判定2-0 (20-20/20-19/20-19)

第8試合
M-1vsネクストレベル東西対決 27kg契約 2分2R
△成田陸玖(及川道場)
△小宮山怜虎(尚武会)
判定1-1 (20-20/20-19/19-20)

第7試合
一般クラス 63.5kg契約 DEEP☆KICKルール 2分2R
○東本央貴(MAD MAX GYM)
×是枝修平(TeamFreeStyle)
判定2-0 (20-20/20-19/20-19)

第6試合
Jrクラス 44kg契約 2分2R
○多根嘉輝(直心会)
×政所 仁(魁塾)
判定2-0 (20-19/20-19/20-20)

第5試合
Jrクラス 57kg契約 2分2R
○西岡蓮太(龍生塾)
×石脇麻生(T.B.NATION)
判定3-0 (20-18/20-18/19-18)

第4試合
Jrクラス 45kg契約 2分2R
×岡澤喜貴(魁塾)
○市村大斗(MA・多田ジム)
判定0-3 (19-20/19-20/18-20)

第3試合
一般クラス 65kg契約 1分2R
×木村 健(NJKF・健心塾)
○上島真和(魁塾)
TKO ( 1R 0分58秒 )

第2試合
フレッシュマントーナメント1回戦 2分2R
○生川龍星(魁塾)
×鈴木真彦(翔拳塾)
判定 本戦 (三者20-20) 延長2-1 (10-9/9-10/10-9)

第1試合
フレッシュマントーナメント1回戦 2分2R
×松田 光(ROYALKINGS)
○京柄聖也(真我館)
判定 本戦0-0 (三者20-20) 延長0-3 (三者9-10)

Home > REPORTS > DEEP☆KICK > K-1甲子園準優勝の憂也がメインでKO勝ち:7.8 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について