Home > REPORTS > DEEP JEWELS > 黒部三奈、RIZIN参戦志願の石岡沙織を「空気を読まない」で圧倒:11.3 新宿

黒部三奈、RIZIN参戦志願の石岡沙織を「空気を読まない」で圧倒:11.3 新宿

DEEP JEWELS 14
2016年11月3日(木/祝) 新宿フェイス

  レポート&写真:井原芳徳


第8試合 メインイベント アトム級(47.6kg)(肘有り) 5分3R
×石岡沙織(禅道会/47.5kg)
〇黒部三奈(マスタージャパン/47.6kg)
判定0-3

 試合前の紹介VTRでRIZIN参戦を熱望した石岡だが、足元をすくわれる結果に。1R、黒部のしつこいタックルを耐えると、終盤に右フックを当ててから足を掛けて倒し、マウント、バックマウントで攻め込み先手を取る。



 だが2Rに黒部に押し込まれ続けているうちに少し疲れが見え始め、中盤、黒部が組み付いてロープに押し込みながら倒すと、ハーフから肘とパウンドを落として攻勢に。終盤、石岡が脱出したが、すぐ黒部はグラウンドに戻し、パウンドのラッシュで石岡を追い詰める。ラウンドが終わった時の石岡は茫然とした表情で、コーナーで座ってもぐったりした状態だ。
 3Rもその流れは変わらず、石岡に立たれても黒部が何度もグラウンドに引きずり戻して、終盤にもパウンドを連打して石岡を圧倒し、文句なしの判定勝ちを果たした。




 試合後マイクを持った黒部は「ジュエルス的にもテレビ的にも石岡さんに勝って欲しかったと思いますが、39歳のおばさんが地味に勝っちゃいました。私、空気読まないんで。(観戦に来たフジテレビの格闘技番組の司会者の)ケンコバさんに結婚申し込もうと思ったら帰っちゃった。年末空いてるんで、…見に行きます」とアピールし、観客を楽しませた。


第7試合 セミファイナル アトム級(肘有り) 5分3R
×富松恵美(パラエストラ松戸/47.6kg)
〇前澤 智(リバーサルジム 立川 ALPHA/47.3kg)
3R 2'46" チョークスリーパー



 離れればボクシング、近づけばコーナーの差し合いとなり、均衡状態が続くが、互いに集中力と体力が低下して来た2R終盤、前澤が腰投げでテイクダウンを奪うことに成功する。その先の攻めは乏しかったが、3Rも前澤がタックルでテイクダウンを奪い先手。いったん立たれるが、すぐに再びテイクダウンを奪うと、今度は素早くバックに回ってチョークを極めてタップを奪った。
 試合後、ジム代表の金原正徳と抱き合って大喜びした前澤は「10か月前から青森の八戸から上京し、リバーサルジム立川で練習しています」「年末RIZIN出たら盛り上げるんでよろしくお願いします」とアピールした。




第6試合 57kg契約 5分2R
〇ライカ(RIGHT THING ACADEMY/57.0kg)
×ガン・ジンヒ(韓国/アップグジョン・ジム/CMA KOREA/56.6kg)
判定3-0



 ライカは吉田善行の新ジムに所属しての初戦。開始しばらく、ステップと前蹴りを駆使する長身のガンのストレートをもらってしまったライカだが、ボディと顔面のコンビネーションのパンチを次第に決めるようになると優勢に。ガンは鼻血を出し、何度かふらついてロープにもつれ、ストップ寸前まで追い込まれる。2Rはライカも少し疲れたが、中盤に足をつかんでテイクダウンを奪ってパウンドを連打し、ガンの反撃を封じ判定勝ちした。



 試合後、涙を浮かべてマイクを持ったライカは「いつも勝てない試合ばっかりしてきて、今日はボクシング意識してパンチ活かして総合の試合をやろうと決めてリングに上がりました。いろんな意味で自分にとって新しい気持ちでここからスタートして行きたいと思います。まだまだ現役でやって行こうと思うので、総合格闘家としてこれからも応援お願いします」と話した。


第5試合 ストロー級 5分2R
×藤森祥子(Brightness/51.9kg)
〇三浦彩佳(TRIBE TOKYO M.M.A/52.2kg)
2R 0'35" アームロック



 三浦が首投げに失敗し、バックを取られそうになるが、スタンドに戻すと、1R終盤に首投げを決め、袈裟固めで押さえ込み続ける。2Rは一発目で首投げに成功すると、早い時間にアームロックを極めタップアウト。「2年ぶりにDEEPジュエルスに戻って来れました。まだ課題はたくさんありますが、これからも頑張るので応援してください」とアピールした。


第4試合 アトム級 5分2R
〇SARAMI(パンクラスイズム横浜/47.6kg)※クラブバーバリアンから所属変更
×古澤みゆき(総合格闘技道場BURST/47.3kg)
1R 3'53" 腕ひしぎ十字固め

 SARAMIがテイクダウンを奪いハーフガードに。SARAMIのセコンドの北岡悟、古澤のセコンドの藤井恵の的確な細かいアドバイス合戦となるが、膠着状態を打開したのは地力で勝るSARAMIのほう。マウントを奪い古澤の片腕を顔に巻いて動きを止めながらパウンドを連打して痛めつけると、最後は腕十字を極めた。試合後のマイクでSARAMIは「格闘技が続けられたのも富山の福本さん(バーバリアンの会長)とジュエルスがあったからと思います」と、古巣にも感謝の言葉を述べた。



 SARAMI戦の後には12月のRIZIN参戦が決まった浅倉カンナ(パラエストラ松戸)がリングインし、「DEEPジュエルス代表として女子格闘技が盛り上がるようRIZIN出場で頑張るので応援お願いします」とアピールした。


第3試合 57kg契約 5分2R
〇法 DATE(Team DATE/56.8kg)
×BB TAKA(CORE王子豊島/56.1kg)
1R 0'48" TKO (レフェリーストップ:グラウンドパンチ)


第2試合 アトム級 5分2R
〇華 DATE(Team DATE/47.6kg)
×山口さゆり(和術慧舟會HEARTS/47.6kg)
判定3-0


第1試合 75kg契約 5分2R
〇KINGレイナ(リバーサルジム 立川 ALPHA/70.8kg)
×エリー(DreamFantasy新潟/73.2kg)
1R 腕ひしぎ十字固め

Home > REPORTS > DEEP JEWELS > 黒部三奈、RIZIN参戦志願の石岡沙織を「空気を読まない」で圧倒:11.3 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ