Home > REPORTS > DEEP > 下石康太、ROAD FCライト級トーナメント日本予選優勝:3.20 大阪

下石康太、ROAD FCライト級トーナメント日本予選優勝:3.20 大阪

LAND'S END presents DEEP OSAKA IMPACT 2017
2017年3月20日(月/祝) 大阪・住吉区民センター大ホール

第16試合 ROAD FCライト級100万ドルトーナメント日本予選決勝(5人ジャッジ制) 5分2R
×江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)
○下石康太(BLOWS)
1R 2'05" TKO
※下石が優勝

第15試合 バンタム級 5分3R
×エダ“塾長”こうすけ(総合格闘技道場MIBURO)
○齊藤 曜(トイカツ道場
判定0-3

第14試合 バンタム級 5分3R
○土肥 潤(総合格闘技道場MIBURO)
×ハシャーン・フヒト(NEX)
判定3-0

第13試合 フェザー級 5分2R
○中村晃司(パンクラス大阪稲垣組)
×巽 大祐(NEX)
1R 1'03" TKO

第12試合 バンタム級 5分2R
×白川“Dark”陸斗(志道場)
○窪田泰斗(KIBAマーシャツアーツクラブ)
2R 2'12" TKO

第11試合 フライ級 5分2R
○秋葉太樹(総合格闘技道場reliable)
×永井美自戒(総合格闘技道場コブラ会)
判定3-0

第10試合 フェザー級 5分2R
×岩本達彦(BLOWS)
○上山雄大(ソフトコンタクト)
判定0-3

第9試合 ウェルター級 5分2R
△堂垣善史(パラエストラ加古川)
△渡部拓馬(総合格闘技道場reliable)
判定1-1

第8試合 ストロー級 5分2R
○川原波輝(総合格闘技スタジオSTYLE)
×武井徳之(讃州四心會)
1R 4'24" TKO

第7試合 ライト級 5分2R
○太田裕稀(格闘技吉田道場)
×星子“STUDY”裕介(STUDY道場)
1R 4'42 TKO (タオル投入)

第6試合 フェザー級 5分2R
○名田英平 (総合格闘技道場コブラ会)
×天草ストロンガー四郎(ソフトコンタクト)
1R 4'13" 膝十字固め

第5試合 ROAD FCライト級100万ドルトーナメント日本予選一回戦(5人ジャッジ制) 5分2R
×LUIZ(禅道会)
○江藤公洋(和術慧舟會HEARTS)
判定0-5

第4試合 ROAD FCライト級100万ドルトーナメント日本予選一回戦(5人ジャッジ制) 5分2R
×岡野裕城(マッハ道場)
○下石康太(BLOWS)
判定0-5

第3試合 フェザー級 5分2R
×ハンセン玲雄(総合格闘技道場reliable)
○鈴木敦順(総合格闘技スタジオSTYLE)
判定0-2

第2試合 ストロー級 5分2R
○いちょう“Snufkin”ともなが(総合格闘技道場コブラ会)
×木村旬志(ゼロ戦クラブ)
判定2-0

第1試合 フライ級 5分2R
×小田 伶(総合格闘技 闇愚羅)
○上野暢彦(INFINITY)
1R 1'55" TKO

オープニングファイト第4試合 バンタム級 5分2R
○増田拓真(総合格闘技道場reliable)
×尾崎大和(格闘技吉田道場)
判定3-0

オープニングファイト第3試合 バンタム級 5分2R
○瀧口脩生 (総合格闘技スタジオSTYLE)
×西村剛(総合格闘技道場コブラ会)
判定3-0

オープニングファイト第2試合 バンタム級 5分2R
○有本拓也(総合格闘技道場reliable)
×日野陽信(総合格闘技道場コブラ会)
1R 4'44" ヒールホールド

オープニングファイト第1試合 フライ級 5分2R
○高島大樹(総合格闘技スタジオSTYLE)
×上田裕起(チーム受太郎)
判定2-0

Home > REPORTS > DEEP > 下石康太、ROAD FCライト級トーナメント日本予選優勝:3.20 大阪

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

JTクラブジム
JR東海道本線「沼津」徒歩5分
入会時「バウレビ見た」で特典付!キックボクシング8冠王・土屋ジョーが直接指導!老若男女国籍、全て不問!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ