Home > REPORTS > DEEP > 和田竜光、前王者・大塚隆史に判定勝ち:4.7 有明

和田竜光、前王者・大塚隆史に判定勝ち:4.7 有明

DEEP CAGE IMPACT 2012 in TOKYO ~OVER AGAIN~
2012年4月7日(土) ディファ有明
 試合会場にケージを採用した「CAGE IMPACT」シリーズの今回のテーマは「再浮上」。2月のTDCホール大会で前田吉朗にバンタム級王座を奪われた大塚隆史は、吉田道場の23歳の新鋭・和田竜光と戦ったが、打撃で優位に立った和田が判定勝ちし、タイトル戦線で浮上した。
  レポート&写真:井原芳徳


第2部


第9試合 バンタム級 5分3R 
×大塚隆史(AACC)
○和田竜光(吉田道場)
判定0-2 (木村=和田/大城=ドロー/芹沢=和田)

 大塚が度々タックルでテイクダウンを奪ったが、和田はケージを背中にしながらうまく立ち上がり、離れては右のフック、首相撲に捕まえては膝蹴りを叩き込む。2R序盤にはタックルを切り、そのまま変形のフロントチョークを極める場面も。大塚も度々上になってはサイドポジションを奪ったり、2R終盤にはアナコンダチョークを仕掛けたりと見せ場を作るが、ダメージを与える攻めが乏しい。逆に和田は3Rも空手仕込みの左ハイ、左フック、サッカーボールキックなど、打撃で好印象を残し、判定勝ちを果たした。和田はこれで5連勝。前バンタム級王者の大塚を下したことから、和田は試合後、「前田さんとのタイトルマッチ、次お願いします」とアピールした。





第8試合 バンタム級 5分3R
△DJ.taiki(フリー)
△TAISHO(Team Barbosa Japan)
引き分け (両者ドクターストップ)
※当初発表は「2R 終了時 負傷判定2-1 (木村=TAISHO/大城=DJ/芹沢=DJ)」でDJの勝利



 DJがパンチと首相撲からの膝蹴りでTAISHOをレフェリーストップ寸前まで追い込んでいたが、2R中盤、離れ際にTAISHOの起死回生の肘打ちがクリーンヒットし、DJが左まぶたをカットしドクターチェックが入る。
 傷が深いながらも試合は続行したが、今度はDJの膝蹴りでTAISHOが左眉の上をカットしドクターチェック。その後もラウンド残り47秒ということもあり続行したが、ラウンドインターバル終了後、両者ともドクターストップに。梅木レフェリーから、両者とも傷が骨の見える深さだと説明され、2Rまでの内容で採点され、DJに軍配が上がった。DJは勝ったものの苦い表情で「肘有りでやるなら(顔面への)ワセリン有りにしてください」とボヤいた。
 なお、大会後、TAISHO陣営が裁定に抗議し、主催者と審判団の協議の結果、引き分けに裁定が変更された(関連記事)




第7試合 ミドル級 5分2R
×金原弘光(U.K.R.金原道場)
○坂下裕介(フリー)
判定0-3

第6試合 ウェルター級 5分2R
○悠太(ALLIANCE)
×岡野裕城(マッハ道場)
2R 3'54" 肩固め

第5試合 バンタム級 5分2R
△堀 友彦(フリー)
△赤尾セイジ(NEX)
判定1-0

第4試合 ウェルター級 5分2R
×長谷川秀彦(アカデミア・アーザ水道橋)
○鎧トシヒロ(修斗ジムBLOWS) 
判定0-3

第3試合 ライト級 5分2R
×植田 豊(GRABAKA)
○福本よう一(和術慧舟會/頂柔術)
2R 2'40" ヒールホールド

第2試合 フェザー級 5分2R
×寺田 功(ALLIANCE)
○久高正仁(和術慧舟會東京道場)
判定0-3
 
第1試合 ライト級 5分2R
×川崎泰裕(R-BLOOD)
○大原樹里(KIBAマーシャルアーツクラブ)
1R2'36" 反則 (ローブロー)

第1部


第8試合 ウェルター級 5分2R
○飛鷺輝(X-FORCE)
×久保輝彦(禅道会)
判定2-0

第7試合 フライ級 5分2R
○石神保貴(和術慧舟會東京道場)
×清田秀樹(キングダムエルガイツ)
判定3-0

第6試合 ライト級 5分2R
×小林 裕(U-FILE CAMP登戸)
○永瀬 功(GRABAKA)
判定0-3

第5試合 ウェルター級 5分2R
○チョウ・テギ(フリー)
×高橋 弘(蒼天塾)
判定2-1
 
第4試合 フェザー級 5分2R
×竹本雄飛(Laughter7)
○志土地翔大(高田道場)
判定0-2

第3試合 バンタム級 5分2R
○恒村俊範(GRABAKA)
×吉田尭大(BLUE DOG GYM)
判定2-0

第2試合 バンタム級 5分2R
○石司晃一 (Brigthness門馬道場) 
×ミニタウロ・ハット(over limit) 
2R 3''15" TKO (ドクターストップ:グラウンドパンチ)

第1試合 バンタム級 5分2R
△須崎ジオング康文(GRABAKA)
△キム・ジュンフェ(韓国/CMA KOREA/チームフィニッシュ)
判定1-0

Home > REPORTS > DEEP > 和田竜光、前王者・大塚隆史に判定勝ち:4.7 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について