Home > REPORTS > DEEP > 長谷川秀彦、柔術強豪バーンズに大差の完敗:DEEP X

長谷川秀彦、柔術強豪バーンズに大差の完敗:DEEP X

BULL TERRIER presents DEEP X 06
2010年10月10日(日) 東京・新木場1stリング
  レポート&写真:久保与志


本戦



第9試合 80kg契約 4分2R+2分1R
○ギルバート“ドゥリーニョ”バーンズ(ブラジル/ATOS柔術/2010ワールドプロフェッショナル柔術世界選手権優勝)
×長谷川秀彦(SKアブソリュート)
判定34-0(ポイント28-0/オーディエンス3-0/ジャッジ3-0)

 1R、バーンズがそり投げ気味にテイクダウンを奪うと、すぐさまバックを奪いいきなり6ポイントを先制。バーンズはチョーク、十字としかけていくが、長谷川は凌いでスタンドに戻す。バーンズが一本背負いをしかけるが、長谷川が潰してバックを伺う体勢に。しかし、バーンズは難なく体勢を入れ替えてバックを奪い、さらにポイントを加算する。2Rもバーンズがタックルからバックを奪い、首にプレッシャーをかける展開が続くが、長谷川も極めの形までは持っていかせず。
 3R、バーンズは手繰りあいから長谷川をロープに詰めてフロントチョーク。そこからマウント、バックとさらにポイントを加える。スタンドに戻した長谷川は、ビクトル投げやバーンズの足元に滑り込むようにして足関節に持っていこうとするが、バーンズに潰される。バーンズも疲れたか自らシッティングガードを取るなど完全に流しモードで試合終了。バーンズが大差の判定で長谷川を下した。




第8試合 ブラジリアン柔術スーパートーナメント-75kg以下最強決定戦決勝 8分1R
○ホベルト・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術/茶帯/アダルト茶帯レーヴィ級2010世界王者)
×嶌崎公次(クラブバーバリアン/黒帯/アダルト茶帯ペナ級2008全日本王者)
0'56" 腕ひしぎ十字固め

 一回戦を手首固め、準決勝をアームロックで共に秒殺一本で勝ち上がってきたホベルト。決勝もすぐにテイクダウンを奪うと、下から盛んにしかける嶌崎の足を越えてすかさず腕十字。これが極まり嶌崎はたまらずタップ。茶帯のホベルトだが、日本人黒帯3人から秒殺一本勝ちを奪う圧倒的な強さを見せつけて見事トーナメントを制した。




第7試合 72kg契約 4分2R+2分1R
○八隅孝平(ロータスパラエストラ世田谷/ADCC日本代表)
×クレベル・コイケ(ブラジル/ボンサイ柔術/柔術紫帯全日本&アジア選手権王者)
判定9-1(ポイント4-0/オーディエンス2-1/ジャッジ3-0)

 1R、タックルの機会を伺う八隅に対し、コイケは盛んに足を飛ばして牽制する。八隅のタックルにフロントチョークを合わせたコイケだが、取れないと見て引き込む八隅にテイクダウンの2ポイントが与えられる。 八隅は担ぎパス、バックを伺いながらアームロックを狙うが、コイケのガードワークに阻まれポイントを加算できず。



 2R、今度は鋭いタックルでクリーンなテイクダウンを奪い、八隅がさらに2ポイントを加点。下からの煽りを潰しながらパスガードの機会を伺い、コイケが足を利かせてスイープを狙うと、逆にフロントチョークをしかける。ラウンド終盤にはハーフガードから足を越えてマウントポジションを奪ったかに見えたがポイントには至らず。3R開始前には、セコンドの北岡から「一本は無理だからせめてパスガードしようよ」と厳しい声が飛ぶが、最後までコイケのガードワークを攻略しきれず。一本、パスガードを奪うことは出来なかったが、テイクダウンの強さを見せて八隅がポイント判定で勝利した。




第6試合 58kg契約 4分2R
×荒川ミイナ(モデル)
○ドルショック竹下(漫画家)
判定27-0(ポイント21-0/オーディエンス3-0/ジャッジ3-0)



 試合前は「そのスレンディーなボディを思いっきり辱めてやります」と語っていたドルショック竹下だが、柔道経験を活かした投げや横四方、上四方などのポジションキープで次々とポイントを重ねるなど、至極全うなグラップリングテクニックを見せる。荒川は下からフロントチョークと十字を狙った以外はほとんど見せ場を作れず。竹下が大差の判定でDEEP-X恒例の色物マッチを制した。



第5試合 無差別級 4分2R+2分1R
○KOTETSU(フリー/サンボ日本代表世界5位)
×荒井勇二(MAX柔術アカデミー&ヨガスタジオ/ADCC日本代表)
判定4-2(ポイント0-0/オーディエンス2-1/ジャッジ2-1)

 荒井は再三タックルをしかけるが、KOTETSUに潰され、ポイントこそ奪わせないもののバックを狙われる苦しい展開。結局、試合終了まで同様の攻防に終始してポイントは0-0。オーディエンス2-1、ジャッジ2-1の計4-2でKOTETSUが判定勝ちを収めた。


第4試合 65kg契約 4分2R+2分1R
○佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場)
×松本義彦(フリー/ブラジリアン柔術ムンジアル王者)
判定20-2(ポイント14-2/オーディエンス3-0/ジャッジ3-0)

 1R、松本がタックルから引き込み、下からオモプラッタ、フロントチョークでめくってリバーサルに成功するが、佐々木も負けじとリバーサルしてポイントをイーブンに戻す。佐々木はハーフガードからフロントチョークをしかけつつパスガードに成功。松本はすぐにハーフに戻して頭を抜くと、下からオモプラッタ。腕を抜いて立ち上がった佐々木に松本はタックルをしかけるが、佐々木はアームロックを狙いつつ、これを潰してトップをキープ。


 
 2R、松本はタックルから引き込むと、下からバックを狙いつつ、ラバーガードからオモプラッタ、フットチョークを狙う。佐々木は松本のしかけを凌ぎつつ、しっかりと有利な体勢を作り、肩固めからサイドについてさらにポイントを加点。松本はハーフガードに戻し、下から三角、アームバーを狙うが、佐々木はしっかりと潰して再びサイドポジションを奪いポイントを重ねる。
 3R、上を取りたい松本はタックルにいくが、佐々木がアームロックで切り返して上になる。佐々木は肩固めでプレッシャーをかけながらパスガードでさらにポイントを加える。松本はハーフ、フルガードに戻すのが精一杯で、佐々木がトップをキープしたまま試合終了のゴング。佐々木がポイントで大差をつけて松本を下し、柔術王者をグラップリングルールで破る金星を挙げた。


第3試合 ブラジリアン柔術スーパートーナメント-75kg以下最強決定戦準決勝 8分1R
×関口和正(PUREBRED/黒帯/シニア黒帯無差別級2010全日本王者)
○嶌崎公次(クラブバーバリアン/黒帯/アダルト茶帯ペナ級2008全日本王者)
1R 1'11" 腕ひしぎ十字固め

第2試合 ブラジリアン柔術スーパートーナメント-75kg以下最強決定戦準決勝 8分1R
○ホベルト・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術/茶帯/アダルト茶帯レーヴィ級2010世界王者)
×近藤哲也(レッドシャーク/黒帯/アダルト茶帯メイオペサード級2007全日本王者)
1R 0'33" アームロック


第1試合 無差別級 4分2R+2分1R
○関根“シュレック”秀樹(ボンサイ柔術)
×ギャングコング・ヨシダ(パラエストラ古河)
2R 2'30" チョークスリーパー


オープニングファイト



第4試合 75kg契約 5分1R
○松本崇寿(パラエストラ八王子)
×AB(和術慧舟會駿河道場)
ポイント判定2-0

第3試合 62kg契約 5分1R
○猿飛流(REDIPS)
×高橋正典(トライフォース秋葉原)
4'10" チョークスリーパー

第2試合 88kg契約 5分1R
○KIKU☆RIN(フリー/サンボ全日本王者)
×斎藤 淳(アクシス柔術アカデミー)
2'33" ヘッドロック

第1試合 73kg契約 5分1R
×チーゾム・オーロ(米国/パラエストラ吉祥寺)
○山本龍之介(GROUND CORE)
0'38" 腕ひしぎ十字固め

ブラジリアン柔術スーパートーナメント-75kg以下最強決定戦一回戦



第4試合 8分1R
○嶌崎公次(クラブバーバリアン/黒帯/アダルト茶帯ペナ級2008全日本王者)
×金子竜也(パラエストラ東京/黒帯/アダルト茶帯レーヴィ級2010アジア王者)
7'14" 送り襟絞め

第3試合 8分1R
○関口和正(PUREBRED/黒帯/シニア黒帯無差別級2010全日本王者)
×ヒガ・ヒカルド(ブラジル/INFIGHT JAPAN/茶帯/埼玉オープン茶帯無差別級王者)
ポイント判定4-0

第2試合 8分1R
○近藤哲也(レッドシャーク/黒帯/アダルト茶帯メイオペサード級2007全日本王者)
×中塚靖人(グレイシーバッハ東京/茶帯/アダルト茶帯ペナ級2010世界3位)
ポイント判定9-0

第1試合 8分1R
○ホベルト・ソウザ(ブラジル/ボンサイ柔術/茶帯/アダルト茶帯レーヴィ級2010世界王者)
×大内 敬(パラエストラ小岩/黒帯/シニア黒帯レーヴィ級2010アジア王者)
1'43" 手首固め

Home > REPORTS > DEEP > 長谷川秀彦、柔術強豪バーンズに大差の完敗:DEEP X

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について