Home > REPORTS > DEEP > MIKU、WINDYに判定勝ち。川口、メガトン級王座防衛

MIKU、WINDYに判定勝ち。川口、メガトン級王座防衛

DEEP 44 IMPACT
2009年10月10日(土) 後楽園ホール
  レポート:井原芳徳  写真:久保与志


川口×誠吾
第9試合 DEEPメガトン級(100kg以上)タイトルマッチ 5分3R
○川口雄介(BLUE DOG GYM/王者)
×誠吾(フリー/挑戦者)
3R 1'27" TKO (タオル投入:右ローキック)
※川口が初防衛

 川口が開始すぐからのパンチラッシュで誠吾を苦しめるが、誠吾が得意の首投げからの袈裟固めで一気に形勢逆転。川口が脱出すると、その後はしばらくスタンドの攻防が続く。パンチの打ち合いで二人共体力を消耗していき、クリンチ状態が増えるが、その中で川口が右ローも着実に当てていくと、3Rに入って誠吾がローとパンチのダメージで戦意喪失状態となり、セコンドがタオル投入。川口が激闘を制し、初防衛に成功した。


MIKU×WINDY
第8試合 女子ルール(グラウンド頭部打撃禁止) 51kg契約 5分2R
○MIKU(クラブバーバリアン)
×WINDY智美(パンクラスism)
判定3-0 (芹澤=MIKU/木村=MIKU/大城=MIKU)

 1R、MIKUが右フックでWINDYをダウンさせ、その後もグラウンドで主導権をキープ。腕十字、チョークなどで再三チャンスを作る。首相撲からの膝蹴りの攻防でも、元々階級が上で本職のキックボクサーであるWINDY相手に優勢。一本・KOこそ取れなかったが、MIKUが50kg台でも持ち味を十分発揮できることを示した。


長谷川×上山
第7試合 ウェルター級 5分3R
○長谷川秀彦(SKアブソリュート)
×上山龍紀(U-FILE CAMP)
判定3-0 (梅木=長谷川/木村=長谷川/大城=長谷川)

 サンボがベースの長谷川の足関に、UWF系の上山は対処するが、その後にバックを奪われるなど劣勢。3Rも長谷川がバックを奪い主導権を維持する。スタンドでも桜木直伝のバックスピンキックもヒットさせ、見せ場を作った。


桜井×ワレ
第6試合 ミドル級 5分2R
○桜井隆多(R-BLOOD)
×ホセア・ワレ(米国/PUREBRED SPIKE22)
1R 3'46" アームバー

 序盤、ワレのタックルでロープの外に出た際、隆多が膝を痛めた様子を見せ、ドクターチェックを受けるが、そのまま再開。やや心配ではあったが、隆多がタックルで上になると、ハーフ、サイドとじっくりポジションを移行し、アームバーで一本。膝を使わない安全ファイトで快勝した。


第5試合 87kg契約 5分2R
○金原弘光(UKR)
×MAX宮澤(荒武者総合格闘術)
1R 0'25" KO (スタンドパンチ連打)

第4試合 ウェルター級 5分2R
○白井祐矢(Team MAD)
×岩瀬茂俊(T-BLOOD)
判定3-0 (木村=白井/芹澤=白井/梅木=白井)

北田×コイケ
第3試合 フェザー級 5分2R
○北田俊亮(パラエストラ千葉)
×クレベル・コイケ(ブラジル/ブルテリアボンサイ)
2R 0'59" 腕ひしぎ十字固め

 コイケが序盤にギロチンでチャンスを作れば、北田もギロチンで反撃。レベルの高い寝技の攻防が繰り広げられるが、2R序盤の速攻で北田が腕十字で一本を取った。


第2試合 バンタム級(62kg) 5分2R
×岡元飛竜(マッハ道場)
○クレイジー・ヒル(バンゲリングベイ・スピリット)
判定0-2 (木村=ヒル/梅木=ドロー/芹澤=ヒル)

第1試合 フェザー級 5分2R
○長倉立尚(吉田道場/DEEPフューチャーキングトーナメント'08ライト級優勝)
×長谷川史(NEX)
1R 1'19" TKO (ドクターストップ:左肩の脱臼)


[フューチャーファイト]

第2試合 70kg契約 5分2R
○加藤友弥(BONS)
×三縄良太 (超人クラブ)
判定2-0

第1試合 63kg契約 5分2R
○薩摩竜仁(BLUE DOG GYM)
×小林博幸(T-BLOOD)
判定3-0

Home > REPORTS > DEEP > MIKU、WINDYに判定勝ち。川口、メガトン級王座防衛

 - PR - Martial World presents Gym Village

MW 水道橋・なんば・名古屋・博多の店舗へGO!

BoutReview Onlineshopなら5%ポイント還元!

Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

はまっこムエタイジム
京急本線「能見台」徒歩3分
タイ出身の会長が本場のムエタイの技と心を伝えます。 日本チャンピオンをはじめプロ選手多数在籍。健康維持・ダイエットにも最適。 見学はお気軽に!

さらに詳しく

Gym Village おすすめジム最新ブログ記事
now loading...

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

ジュニア格闘技・武道「安心安全」強化書 二重作拓也・著

広告掲載について