Home > REPORTS > DEEP > 隆多×金原はドロー。ぺ・ミョンホ、完勝DEEPデビュー

隆多×金原はドロー。ぺ・ミョンホ、完勝DEEPデビュー

ファイティングロードpresents DEEP 42 IMPACT
2009年6月30日(火) 後楽園ホール
  レポート&写真:井原芳徳  [→第10試合以降の記事はこちら]



第9試合 ミドル級 5分2R
△桜井隆多(R-BLOOD)
△金原弘光(UKR)
判定0-1 (木村=ドロー/竹村=金原/梅木=ドロー)

腕十字を狙う桜井隆多金原の終盤の必死の反撃が光った

 1R、金原の左ミドルをつかんだ隆多がそのままテイクダウンし、バックを奪った後に腕十字を狙う。これは防御されたものの、その後も隆多がテイクダウンとポジショニングで優勢をキープする。だが2R中盤、隆多がマウントからバックに移行を狙うと、金原は脱出してサイドを取り、パウンドを落として反撃。その後もテイクダウンを2度奪う等挽回し、ドローに持ち込んだ。3R制での試合が見たかった。


RYOも豪快なジャーマン
第8試合 87kg契約 5分2R
○RYO(ランズエンド・ZERO-ONE MAX)
×ベルナール・アッカ(コートジボワール/フリー)
判定3-0

金親は変則の右フックが冴えた
第7試合 無差別級 5分2R
×田澤和久(THUG LIFE香和)
○金親尊氏(チーム・タックラー)※金親幸嗣 改め
判定0-3

すぐ引き込むコイケを得意のパウンドで攻めるISE
第6試合 ライト級 5分2R
○ISE(PUREBRED大宮)
×クレベル・コイケ(ブラジル/ボンサイ柔術)
判定3-0

第5試合 ウェルター級 5分2R
×九十九優作(和術慧舟會TIGER PLACE)
○ぺ・ミョンホ(韓国/CME KOREA / 釜山チームM・A・D)
判定0-3

ぺ・ミョンホのパウンドラッシュハム・ソヒの日本での試合も期待したい

 MARSで小池、粱、増ブッチらを撃破してきたミョンホがDEEP初参戦。序盤から九十九をパンチでぐらつかせれば、組み付いてきた九十九をギロチンで捕まえる等、トータルに動きの良さを見せる、2Rもグラウンドで九十九を封じ完勝。今後のウェルター級戦線にまた一人楽しみな選手が増えた。試合後は恋人でセコンドのハム・ソヒと肩を組んで喜びを分かち合った。

ガッツマンから独立した奥野だったが、岩瀬のレスリングに大苦戦
第4試合 ウェルター級 5分2R
○岩瀬茂俊(T-BLOOD)
×奥野‘轟天’泰舗(フリー)
判定3-0

第3試合 ミドル級 5分2R
○飛鷺輝 [ひろき](X-FORCE)
×長井憲治(U-FILE CAMP赤羽)
判定3-0

第2試合 62kg契約 5分2R
○宮下トモヤ(パワーオブドリーム)
×岡元飛竜(マッハ道場)
1R 1'34" フロントチョーク

第1試合 58kg契約 5分2R
○RYOTA(キングダム・エルガイツ)
×パット・アンギャンコ(グアム/スパイク22)
判定3-0

[フューチャーファイト]

第3試合 70kg契約 5分2R
×淡路 基(DEEP GYM IMPACT)
○加藤友弥(BONDS)
1R 1'30" KO

第2試合 62kg契約 5分2R
×川崎康裕(R-BLOOD)
○鍵山雄介(総合格闘技道場コブラ会)
判定0-3

第1試合 70kg契約 5分2R
○和田竜光(吉田道場)
×土田達也(総合格闘技道場DOBUITA)
1R 2'14" チョークスリーパー

Home > REPORTS > DEEP > 隆多×金原はドロー。ぺ・ミョンホ、完勝DEEPデビュー

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について