Home > REPORTS > 空道 > 全日本体力別結果。シュルト以来18年ぶりに大道塾外から王者誕生:5.5 仙台

全日本体力別結果。シュルト以来18年ぶりに大道塾外から王者誕生:5.5 仙台

全日本空道連盟「2015北斗旗全日本空道体力別選手権大会」
2015年5月5日(火/祝)宮城・仙台市青葉体育館
  情報提供:全日本空道連盟

 女子の今野杏夏、-240の川下義人は、どちらも昨年までジュニア大会(U19)で優勝を重ねてきた選手で、今回、一般部初エントリーでいきなりの優勝。-230の目黒雄太もジュニア大会でキャリアを積んで一般部挑戦4回目(22歳)で初戴冠。-250の加藤智亮は、セーム・シュルト以来、18年振りの“大道塾以外の団体所属全日本王者”(右写真:-250決勝。加藤が左中段膝蹴りで一本勝ち)。-260では実力を評価されながら、過去1度も入賞経験のなかったベテラン・山田壮が悲願の優勝達成で号泣。260+では、17歳・185センチ・96キロの逸材、岩崎大河が決勝進出を果たすも、拳の負傷で決勝を棄権し、4月29日に柔道全日本選手権に出場したばかりの野村幸汰(下写真)がV。世界選手権後の初大会らしいフレッシュな面々が、各階級を制した。


-230クラス
優勝:目黒雄太(大道塾長岡支部)
準優勝:田中正明(大道塾筑紫野支部)

-240クラス
優勝:川下義人(大道塾日進支部)
準優勝:巻礼史(大道塾筑紫野支部)

-250クラス
優勝:加藤智亮(誠真会館東伏見道場)
準優勝:藤田隆(大道塾秋田支部)

-260クラス
優勝:山田壮(大道塾関西本部)
準優勝:加藤和徳(大道塾吉祥寺支部)

260+クラス
優勝:野村幸汰(大道塾札幌西支部)
準優勝:岩崎大河(大道塾新潟支部)

女子
優勝:今野杏夏(大道塾多賀城支部)
準優勝:神山喜未(大道塾日進支部)

最優秀チーム賞:大道塾日進支部

Home > REPORTS > 空道 > 全日本体力別結果。シュルト以来18年ぶりに大道塾外から王者誕生:5.5 仙台

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について