Home > REPORTS > チャクリキ > 武勇伝レポート。天田ヒロミ、Mr.神風に連勝:1.31 石垣島

武勇伝レポート。天田ヒロミ、Mr.神風に連勝:1.31 石垣島

神風塾/ドージョーチャクリキ・ジャパン「武勇伝」
2015年1月31日(土)沖縄・石垣市総合体育館メインアリーナ

  記事提供:ドージョーチャクリキ・ジャパン


 第1回目となる今大会は、「石垣島の新たな観光資源の創生と、日本と台湾の友好」をテーマに、本戦の全10試合中、8試合が国際戦で選手は日本との対抗戦を行う台湾以外にもロシア、アメリカ、ブラジルから強豪選手が来日致しました。
 今大会注目の日本vs台湾4対4対抗戦では、計量失格で台湾側が不戦勝で1勝を得たものの、残る3試合は2つのKO勝ちを含む日本勢の圧勝に終わりました。



第9試合 セミファイナル K−1ルール 無差別級 3分3R
○天田ヒロミ(デジタルスピリッツ/K-1 JAPAN GP 2004王者)
×Mr.神風(神風塾/ISKA沖縄クルーザー級王者、OMAFヘビー級王者、天下一武道会ヘビー級王者)
判定3−0 (30−28/30−28/30−28)

 セミファイナルでは、天田ヒロミとMr.神風が対戦。両者は一昨年11月熊本で開催されたLEGEND4で対戦しており、その時は天田が僅差の判定で勝利していますが、再戦で神風はリベンジを狙います。しかし、天田は1Rからパンチの連打からの右ローで主導権を握り、神風はカウンターの左フックを返す展開。後手に回ってしまう神風は挽回しようと3Rに右ローをこつこつ当て天田の動きを止める場面があったものの、フルマークの判定で天田が判定勝ちを収めました。


第8試合 武勇伝MMAライト級(72kg)王座決定戦 5分2R(延長1R)
○熊澤伸哉(闘心)
×イウリ・メシアス(ブラジル/闘英館サンパウロ)
1R ヒールホールド
※熊澤が王者に

第7試合 MMAルール 75kg契約 5分1R
○コバリョフ・ゲンナディー(ロシア/TEAM GLADIATOR)
×渡辺直由(トライフォース柔術アカデミー)
1R TKO (レフェリーストップ )
※体重オーバーでコバリョフは減点スタート

第6試合 日本vs台湾4対4対抗戦 K-1ルール 61kg契約 2分3R
○ホー・ウェンチン(台湾/榕城武会館)
×神風萸暉美(神風塾熊本/LEGEND QUEENフェザー級王者)
不戦勝
※神風が契約体重を6kgオーバー

第5試合 日本vs台湾4対4対抗戦 K-1ルール 65kg契約 3分3R
○リュウイチ(神風塾沖縄)
×グオ・シーシェン(台湾/協和拳館)
判定3−0 (30−27/30−28/30−28)

第4試合 日本vs台湾4対4対抗戦 K-1ルール 72kg契約 3分3R
○平山 迅(Team JIN)
×リ・エイシン(台湾/協和拳館)
1R KO

第3試合 日本vs台湾4対4対抗戦 K-1ルール 67kg契約 3分3R
○ダルビッシュ黒木(KING EXCEED)
×リン・ジャーシン(台湾/協和拳館)
2R KO

第2試合 K-1ルール 無差別級 3分3R
○赤李(神風塾沖縄)
×デリック・ソリート(米国/ミリタリーアライアンス)
1R KO

第1試合 K-1ルール 65kg契約 3分3R
△曽根修平(武湧会)
△石原昌史(チーム仲村)
判定1−0 (30−30/30−29/29−29)


第10試合 メインイベント プロレス
ボブ・サップ(米国/Team BEAST)
寺島 力(戦うサラリーマン・某社勤務)

Home > REPORTS > チャクリキ > 武勇伝レポート。天田ヒロミ、Mr.神風に連勝:1.31 石垣島

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について