Home > REPORTS > チャクリキ > 為房厚志、中国強豪の康恩との接戦制す:5.1 堺

為房厚志、中国強豪の康恩との接戦制す:5.1 堺

国際チャクリキ協会「チャクリキ ファイティング ガラ 4 & バッドスピリッツ」
2011年5月1日(日) 大阪・堺市産業振興センター
  記事提供:チャクリキ・ジャパン


第24試合 65kg契約 3分3R
○為房厚志(二刃会/NJKFウェルター級2位、WBCムエタイ日本3位)
×康 恩 [カン・エン](WBC、WCKムエタイ2冠王)
判定2-0

 メインの為房厚志 vs 康恩 の日中国際対抗戦はメインの名に相応しい好勝負でした。WBC、WCKムエタイ2冠王として君臨し、48戦43勝(12KO)5敗という凄まじい記録を持ち、K-1 MAXやシュートボクシング大会で来日経験のある康恩選手ですが、関西圏には初登場となりました。対する為房厚志選手は、NJKFウエルター級2位、WBCムエタイ3位と、誰もが認める関西最強の選手です。
 序盤から互いのキックやパンチが激しく交錯する非常にレベルの高い一戦となり、得意の強烈なパンチで攻め込む康恩選手に対し、中盤から為房選手が見事なタイミングのカウンターを入れる場面が目立つようになりました。しかし、いいカウンターを貰っても、全く怯まない康恩選手は、前へ出続け、パンチを打ち込んでゆきます。ひりひりするような緊張感が全く止むことのない、テンションの高い3分3ラウンドでした。判定では有効打で勝った為房選手が、〔2-0〕の僅差で勝利をものにしました。


第23試合 68kg契約 3分3R
○谷口 聡(理心塾)
×馮 亮 [フェン・リアン](中国60kg級チャンピオン)
4R 判定3-0

 セミファイナルの谷口聡 vs 馮亮 の日中国際対抗戦は馮亮選手の突進力とフィジカルの高さに会場は大きくどよめき、谷口選手が1打を放つと、それに1打を返すのではなく、2打、3打と2倍、3倍返しで畳みかけてくる馮亮選手に序盤では谷口選手は押されました。しかし中盤から多彩な蹴り技やインローで谷口が盛り返します。馮亮選手は決して、その攻撃に効いているという反応は示しませんが、徐々に谷口の蹴りが決まってゆきます。規定3Rの判定ではドローとなり、死闘は延長戦に突入しました。延長戦でも馮亮の圧力は強く、谷口を連打で押してゆきますが、それに怯むことなく蹴りを叩き込んだ谷口の攻撃の有効性が評価され、延長判定では谷口に軍配が上がりました。




第22試合 西日本フェザー級タイトルマッチ 3分3R
○辻出優翔(京賀塾/王者)
×YOSHI☆ハリケーン(顕修塾/挑戦者)
判定3−0
※辻出が初防衛

 2Rに辻出がヒザ蹴りからダウンを奪い、判定勝利で王座初防衛に成功しました。


第21試合 ライト級 2分3R
○石田圭吾(顕修塾/K-1甲子園 '10 3位)
×半田喜蓮(誠至会)
判定3−0

 石田圭吾が得意の高速連打やアッパーなどで半田喜蓮を攻めますが、半田もよく踏ん張り、判定となり3-0で石田が勝利を収めました。


その他の試合試合結果



・第1試合/OFGケンカマッチ 2分2R
●チェロピー vs ○既婚者 ※判定1-2

・第2試合/OFGケンカマッチ 2分2R
○タケイユウタ vs ●砂田健志 ※判定3−0

・第3試合/OFGケンカマッチ 2分2R
●YOSHIKAZU☆ハリケーン vs ○沖田大生 ※判定0−3

・第4試合/ケンカマッチ
○ダンゴ虫ギョク関節かちか〜ち伍長 vs ●Dark Hideto ※判定3−0

・第5試合/OFGケンカマッチ 2分2R
○HIROKI☆ハリケーン vs ●信長 ※判定3−0

・第6試合/OFGケンカマッチ 2分2R
○挙王 vs ●赤ちゃん顔 健太郎 ※2R0分15秒 KO

・第7試合/OFGケンカマッチ 2分2R
○JUNPEI☆ハリケーン vs ●Dark Yukihiro ※判定2−1

・第8試合/空手ルール 2分2R
●山口陣弥 vs ○大阪知弘 ※延長判定0−3

・第9試合/Jrキックルール 2分2R
●カズキ☆ハリケーン vs ○川東八尋 ※判定0−3

・第10試合/RKSランキング戦 2分2R
○TOSHIMITSU☆ハリケーン vs ●鈴木惟久 ※1R1分9秒 KO

・第11試合/RKSランキング戦 2分2R
●佐々木達矢 vs ○谷元涼 ※延長判定0−3

・第12試合/西日本ミドル級ランキング戦 2分2R
●土橋直輝 vs ○奥野剛志 ※2R0分53秒 KO

・第13試合/女子キック 2分2R
○SE1☆ハリケーン vs ●岩崎葵 ※判定2−0

・第14試合/女子キック 2分2R
○井本千尋 vs ●涼香 ※判定3−0

・第15試合/女子キック 2分2R
●春奈 vs ○百花 ※判定0−3

・第16試合/RKSランキング戦 2分2R
○飯阪一貴 vs ●水口健志 ※1R0分35秒 KO

・第17試合/西日本ライト級ランキング戦 2分3R
●藤本亮 vs ○TAKAHIRO ※3R1分54秒 KO

・第18試合/西日本フェザー級ランキング戦 2分3R
○大樹 vs ●葉山翔平 ※1R1分17秒 KO

・第19試合/空手選手権重量級ランキング戦 2分2R
○酒井勇太 vs ●西山将則 ※延長判定3−0

・第20試合/西日本ライト級ランキング戦 2分3R
○MO刃KI vs ●石井宏和 ※判定3−0

Home > REPORTS > チャクリキ > 為房厚志、中国強豪の康恩との接戦制す:5.1 堺

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!12月に入会して頂いた方は入会金無料。さらに月会費は退会するまで税抜きの料金と大変お得です!(月5回会員・キッズクラス ・回数券・ビジターを除く)

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について