Home > REPORTS > Bigbang > 大野貴志、出貝泰佑にKO勝ちし2冠。小山泰明も王座獲得:12.7 有明

大野貴志、出貝泰佑にKO勝ちし2冠。小山泰明も王座獲得:12.7 有明

Bigbang 統一への道 其の19
2014年12月7日(日) ディファ有明

  レポート&写真:井原芳徳


第15試合 メインイベント(2) Bigbangスーパーバンタム級(55kg)タイトルマッチ 3分3R
×出貝泰佑(チーム騎兵隊/王者)※初の防衛戦
○大野貴志(士道館新座ジム/挑戦者、MA日本バンタム級王者)
2R 1'39" KO (3ダウン)
※大野が新王者に

 出貝は2月に岡田有晃を破ってBigbangのベルトを獲得したが、6月にKrushを主戦場とする匠に敗れ、9月にRISEを主戦場とする九島亮と引き分けと、他団体勢相手に苦戦が続いている。所属がバンゲリングベイ・スピリットからチーム騎兵隊に変わり、セコンドには出貝がインストラクターを務めているレッスルウィンの永田克彦の姿も。大野も9月にRISE王者の村越優汰に判定負けしており、両者とも強さをアピールしておきたい一戦となる。
 1R、両者とも左のミドルを中心とした蹴りの打ち合いを続け、終盤にはパンチの攻防で出貝が左右のストレートを連続でヒットさせるが、大野も左のストレートをお返しし、一歩も引かない。
 すると大野はパンチ戦に手ごたえを得たか? 2Rに入ると、序盤から右ストレートをヒットし出貝の動きを止める。さらに左ジャブを突いた後に左ミドルを強打すると、後退した出貝に右ストレートをクリーンヒットしダウンを奪う。



 出貝は立ち上がるもダメージが残り、大野はラッシュで前に詰め、右フックで2度目のダウンを奪取。出貝はそれでも立ち上がったが、大野のパンチのラッシュでロープに詰められ、上半身がロープの外に出たところで椎名レフェリーがストップ。スタンディングダウンで3ダウン目の扱いとなり、大野の勝利。2本目のベルトを獲得した。




第14試合 メインイベント(1) Bigbangキックルール・スーパーフェザー級王座決定戦(肘有り) 3分5R(延長1R)
○小山泰明(建武館/J-NETWORKフェザー級1位、元王者)
×稲石竜弥(Team OJ/REBELS 60kg級2位)
判定2-0 (西村49-49/椎名49-48/少50-48)
※小山が新王者に

 試合開始すぐ、小山が左のストレートで稲石をぐらつかせ、直後の打ち合いで稲石も左のパンチを当て、短時間決着のムードとなったが、以降はお互いにミドル、ロー、膝を当て、均衡状態が続く。両者ともなかなか攻撃の的を絞りきれない状態が続き、クリンチでブレイクになる場面が多かったが、小山が2R終盤に右のフックと左の顔面狙いの前蹴りを連打したり、5Rに膝蹴りを休まず打ち続けるなど、僅差ながらも好印象を残す場面を作り判定勝ちした。



 ベルトを巻いた小山は「J-NETのベルトを(8月に八神剣太に)取られて、ここが自分の限界かと思ったんですけど、あきらめないで良かったです」と涙を流しながら語り、「まだまだですけど、このベルトが似合うカッコいい男になります」と今後の目標を話した。




第13試合 肘有り スーパーバンタム級 3分3R
○岡田有晃(谷山ジム/元Bigbang王者)
×金子貴幸(GANGA GYM/NJKF 2位)
判定3-0 (30-28/30-28/30-27)


第12試合 Bigbangウェルター級王座決定トーナメント準決勝 3分3R(延長1R)
×浅瀬石真司(東京町田金子ジム/NJKF 4位)
○山際和希(谷山ジム/J-NETWORK 4位)
判定0-2 (30-30/29-30/28-29)


第11試合 90kg契約 3分3R
×古田太一(正道会館)
○愛鷹 亮(力道場静岡)
判定0-3 (28-30/29-30/29-3)

第10試合 ライト級 3分3R
○田中洸幸(VERTEX/NJKF 5位)
×増倉敦士(トライエックスジム/元NJKFフライ級2位)
1R 1'31" KO (右ストレート)

第9試合 ウェルター級 3分3R
×中東研人(真樹ジムAICHI)
○山崎遼太(OGUNI GYM/NJKF 6位)
判定0-3 (29-30/29-30/28-29)

第8試合 54.5kg契約 3分3R
×沙斗流(ラビカラ)
○守屋 将(新興ムエタイジム)
判定0-2 (29-29/28-29/28-30)

第7試合 オヤジファイト 2分2R(延長1R)
×佐藤朋胤(谷山ジム)
○HIDEJIN(新興ムエタイジム)
3R 判定1-2
2R 判定0-0

第6試合 スペシャルマッチ 2分2R
○ハリケーン山田(谷山ジム)
×勝利DATE(Team DATE)
判定3-0

第5試合 バンタム級 3分3R
×森重 淳(インスパイヤードモーション)
○和也(フリー)
判定0-3 (28-30/29-30/28-30)

第4試合 ライト級 3分3R
△牛若丸昌彦(VERTEX)
△中條弘之(谷山ジム小田原道場)
判定

第3試合 女子フライ級 2分3R
△華DATE(Team DATE)
△あゆみ(新興ムエタイジム)
判定

第2試合 58kg契約 3分3R
×皇貴(インスパイヤードモーション)
○中尾龍慧(谷山ジム大和)
2R 2'40" KO

第1試合 ヘビー級 3分3R
×忍(フリー)
○岩田圭祐(谷山ジム)
判定0-3

オープニングファイト 51kg契約 3分3R
×翔 哲(team sho)
○笠見玲慈(Team OJ)
1R 1'30" KO

Home > REPORTS > Bigbang > 大野貴志、出貝泰佑にKO勝ちし2冠。小山泰明も王座獲得:12.7 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ