Home > REPORTS > ArchiveList > 2013-10

REPORTS 2013年10月 記事リスト

JML第6回JML西日本大会 結果:10.27 大阪

第6回JML西日本大会
2013年10月27日(日)P's LAB大阪

続きを読む [更新:2013-10-30 (水) 12:27]

M-FIGHTいつか、グレイシャア亜紀に判定勝ちしWPMF日本女子フライ級王者に:10.27 新宿

M-FIGHT ムエローク 2013 3rd
2013年10月27日(日) 新宿フェイス

続きを読む [更新:2013-10-29 (火) 12:19]

UFCリョート・マチダ、マーク・ムニョスを左ハイで1R KO:10.26 英国

UFC Fight Night 30 : Machida vs. Munoz
2013年10月26日(土/現地時間) イギリス・マンチェスター・フォン4uアリーナ

続きを読む [更新:2013-10-28 (月) 12:39]

WSOFスティーブ・カールが初代ウェルター級王者に:10.26 フロリダ

World Series of Fighting 6: Burkman vs. Carl
2013年10月26日(土/現地時間) 米国フロリダ州コーラルゲーブルス・バンクユナイテッドセンター

続きを読む [更新:2013-10-28 (月) 12:11]

GRABAKA菊田早苗、成瀬昌由とのグローブ無しマッチで1R勝利:10.27 有明

GRABAKA LIVE! 3
2013年10月27日(日) ディファ有明
 GRABAKA 3度目の自主興行のメインでは、代表の菊田早苗が昨年大会の桜木裕司戦に続き、初期UFCを彷彿とさせるグローブ無しルールに挑戦。元リングスの成瀬昌由をマウントパンチと肘で痛めつけた後、腕十字を極めわずか2分25秒で勝利したが、試合後は「(素手の)パンチをもらうと(肌が)切れる感じがするんですよ。それがあるんで早く極めないとヤバいなって感じでしたね」と独特の緊張感を振り返った。

続きを読む [更新:2013-10-28 (月) 01:30]

NKBYoshitomi、乃村悟志にリベンジしウェルター級王者に:10.26 後楽園

2013肉弾シリーズ フォース
2013年10月26日(土) 後楽園ホール

続きを読む [更新:2013-10-26 (土) 23:36]

MMAキック格闘技道場ブレイヴ「GROW UP BOUT 2」結果:10.20 愛知


格闘技道場ブレイヴ「GROW UP BOUT 2」
2013年10月20日(日) 愛知・豊川市御津体育館

続きを読む [更新:2013-10-24 (木) 23:43]

ムエタイLittle Tiger、ちはる、トモコSP、陣内まどか、高田結が全敗:10.23 タイ

2013年10月23日(水/現地時間)タイ・シンブリー県チャイナート・ワットソンサワン

続きを読む [更新:2013-10-23 (水) 23:04]

J-NETWORK森本一陽、判定勝ちでスーパーウェルター級王座初防衛:10.20 新宿

J-FIGHT in SHINJUKU ~vol.33~
2013年10月20日(日) 新宿フェイス

続きを読む [更新:2013-10-23 (水) 13:43]

ZSTSWAT! 52結果。谷川啓がメインで一本勝ち:10.20 調布

SWAT! 52
2013年10月20日(日) 東京・西調布アリーナ

続きを読む [更新:2013-10-23 (水) 13:12]

REBELS町田光、REBELS 60kg級王者に。Krush王者・板橋寛戦を熱望:10.20 有明

REBELS.21
2013年10月20日(日) ディファ有明
 REBELS 60kg級初代王座決定戦は、4月に引き分けた町田光と不可思の争い。「自分は殺す気で行かないと勝てないと思って、1R目から延長戦のつもりで前に出ました」という町田が、5R攻め続け判定3-0で完勝すると、「次は板橋を倒します」とKrush 60kg級王者・板橋寛を名指しして対戦をアピールした。一夜明け会見での主要選手のコメントも合わせてお届け。

続きを読む [更新:2013-10-22 (火) 11:30]

グラップリング山本聖子がADCC世界3位。北岡悟、佐々木憂流迦ら初戦敗退:10.19-20 北京

ADCC WORLD 2013
2013年10月19日(土) ~20日(日) 中国・北京体育館

続きを読む [更新:2013-10-22 (火) 00:20]

新極真会和歌山の新星・落合光星が全日本制覇。島本雄二は4位:10.19-20 東京体育館

全世界空手道連盟 新極真会「第45回オープントーナメント全日本空手道選手権大会」
2013年10月19日(土)〜20日(日) 東京体育館

続きを読む [更新:2013-10-21 (月) 23:35]

TTF長南亮、引退戦で判定勝ちしDEEPウェルター級王座獲得:10.20 後楽園

TRIBE TOKYO FIGHT ~長南亮引退興行~
2013年10月20日(日) 後楽園ホール
 PRIDE、UFC等で活躍した37歳の長南亮が自主興行で約12年のキャリアに終止符。4月に弟子の白井祐矢を破ったダン・ホーンバックルの持つDEEPウェルター級王座に挑戦した。ブラジルの2選手が直前欠場のトラブルに遭い「何度も逃げ出したくなった」ほどの心境でリングに上がったが、かつてアンデウソン・シウバからタップを奪ったカニバサミからの足関節技で大チャンスを作り判定勝ち。引退式も無く、大会前の「ベルト巻いて記念撮影でお終いです」という言葉通りの最後だった。

続きを読む [更新:2013-10-21 (月) 13:15]

UFC堀口恭司、待望のUFCデビュー戦は逆転TKO勝ち:10.19 ヒューストン

UFC 166: Velasquez vs. Dos Santos 3
2013年10月19日(土/現地時間) 米国テキサス州ヒューストン・トヨタセンター
 修斗・VTJで12戦11勝、5連勝中の快進撃の23歳・堀口恭司が待望のUFCデビュー戦。UFC 6戦目のダスティン・ペイグを相手に、1Rはチョークを狙われピンチに陥ったが、2Rに左フックでダウンを奪うと、最後はパウンドの連打で快勝。「仕事としてやっとスタートラインに立てた」と話していた大舞台で、好スタートを切った。

続きを読む [更新:2013-10-20 (日) 13:57]

ボクシングTOMOYUKI&リカ・トングライセーン、WBCアジア王座獲得:10.3-4 タイ

 10月3日と4日にセンチャイムエタイジムのTOMOYUKIとリカ・トングライセーンがタイ・ナコーンラーチャシーマーの国際式ボクシングの大会に出場し、揃ってWBCアジア王座を獲得した。(情報提供:センチャイムエタイジム)

続きを読む [更新:2013-10-20 (日) 13:52]

DEEP福本よう一、岸本泰昭に1R一本勝ち:10.13 大阪

DEEP OSAKA IMPACT 2013
2013年10月13日(日) 大阪・アゼリア大正

続きを読む [更新:2013-10-19 (土) 10:56]

ONE青木真也、フェザー級転向初戦は判定勝ち:10.18 シンガポール

ONE FC : TOTAL DOMINATION
2013年10月18日(金) シンガポール・インドアスタジアム

続きを読む [更新:2013-10-19 (土) 00:18]

REBELSfire仭士&皇治、SFK主催大会Wメインで韓国勢にKO勝ち:10.13 大阪

SFK 〜7th anniversary〜 ×REBELS -SPIRIT FIRE KOBE-
2013年10月13日(日) 大阪・阿倍野区民センター大ホール

続きを読む [更新:2013-10-17 (木) 11:00]

M-FIGHT長島☆自演乙☆雄一郎が判定勝ち。RISE王座奪りに意欲:10.14 有明

M-FIGHT 蹴拳13
2013年10月14日(月/祝) ディファ有明
 長島☆自演乙☆雄一郎は肘無し、両手でつかんでの膝は1発のみ可能なK-1スタイルのルールでタイ人と対戦。度重なるクリンチで攻撃を寸断され手を焼いたが、パンチを確実に当て続け判定勝ちした。試合後のインタビューでは「国内だったら今僕が一番狙いたいのはRISEの67.5(ウェルター級)のベルトです」と新たな目標を掲げた。

続きを読む [更新:2013-10-15 (火) 14:01]

DEEP宮崎直人、ライト級GP優勝。越智晴雄、DEEP初戦は一本勝ち:10.14 新宿

DEEP TOKYO IMPACT wave6
2013年10月14日(月/祝) 新宿フェイス

続きを読む [更新:2013-10-15 (火) 12:10]

ZST山田哲也、初の地元大会で11秒KO勝ち:10.12 横須賀

ZST in YOKOSUKA プレ旗揚げ大会
2013年10月12日(土) 横須賀市総合体育会館サブアリーナ

続きを読む [更新:2013-10-15 (火) 11:44]

GLORYリコ・ベホーベン、ヘビー級4人トーナメント優勝:10.12 シカゴ

GLORY 11
2013年10月12日(土/現地時間) 米国イリノイ州シカゴ・シアーズセンターアリーナ

続きを読む [更新:2013-10-15 (火) 11:25]

NJKF狂平、TOMOYUKI、白井周作が新王者に。翔セン、高橋誠治に判定勝ち:10.14 後楽園

NJKF 2013 7th
2013年10月14日(月/祝) 後楽園ホール
 WBCムエタイ日本スーパーフェザー級王座決定戦はNJKFとINNOVATIONの新王者同士の争いとなり、INNOVATIONの狂平が大和大地を肘で切りTKO勝ち。NJKF王座戦線ではTOMOYUKIがスーパーウェルター級、白井周作がバンタム級で王者となった。翔センチャイジム×高橋誠治のムエタイ×テコンドー対決は翔が制した。

続きを読む [更新:2013-10-15 (火) 00:45]

新日本キック石井宏樹、復帰戦は1R KO勝ち。残り2試合での引退を表明:10.13 後楽園

MAGNUM 33
2013年10月13日(日) 後楽園ホール
 石井宏樹は3月にラジャダムナン王座の3度目の防衛に失敗。「終わった直後はもう試合もせずフェードアウトしようかとも思った」というが、周囲に支えられ7か月ぶりに復帰し、タイ人選手を豪快な左ハイで1R KOした。控室でのインタビューでは「あと2回です。あと2回で終わろうと思います」と明言。12月8日の後楽園大会の試合と、来年のあと1試合で「恩返し」「石井宏樹の集大成」を見せることを約束した。

続きを読む [更新:2013-10-14 (月) 00:56]

KrushHIROYAの弟・大雅、YOUTH GPで大活躍。中島弘貴KO勝ち:10.13 新宿

Krush-IGNITION 2013 vol.6 & vol.7
2013年10月13日(日) 新宿フェイス
 22歳以下8選手の「Krush YOUTH GP 2013 -55kg Tournament」はHIROYAの弟で17歳の大雅 [たいが] が大活躍。7月に前55kg王者・瀧谷渉太に勝利した将大を一回戦で破ると、準決勝では出場者で試合数・勝利数が最多の伊澤波人も下し、プロデビュー以来の連勝を6に伸ばした。12.14 後楽園での決勝は同門の堀尾竜司と争う。

続きを読む [更新:2013-10-14 (月) 00:00]

ROAD FC久米鷹介、王座奪取ならず。ミノワマン&中村晃司が快勝:10.12 韓国

ROAD FC 13
2013年10月12日(土/現地時間)韓国・クミ(亀尾)・朴正煕体育館

続きを読む [更新:2013-10-13 (日) 01:35]

UFCジェイク・シールズ、デミアン・マイアとの接戦制す:10.9 サンパウロ

UFC Fight Night 29 : Maia vs. Shields
2013年10月9日(水/現地時間) ブラジル・サンパウロ州バルエリ・ジョゼ・コレア体育館 [Ginásio José Corrêa]

続きを読む [更新:2013-10-11 (金) 12:09]

キック十二林稔、UKF世界王座防衛失敗。RYOTA、UKF東亜王座獲得:9.23 新宿

アールズ・エンタープライズ「ワールド・マーシャルアーツ・リーグ(WML)2013」
2013年9月23日(月/祝) 新宿FACE

続きを読む [更新:2013-10-11 (金) 11:34]

修斗ユータ&ロック、内藤のび太が3回戦で判定勝ち:10.5 新宿

SHOOTING DISCO 22 ~ 俺たちの旅 ~
2013年10月5日(土) 新宿フェイス

続きを読む [更新:2013-10-09 (水) 20:41]

修斗山本辰弥、マッチョ“ザ”バタフライに判定勝ち:10.6 札幌

BATTLE MIX 8
2013年10月6日(日) 札幌マルスジム

続きを読む [更新:2013-10-08 (火) 23:35]

M-FIGHTRISEランカーの達晃、カノンスックとドロー:9.29 福岡

第7回 M-FIGHT SUK WEERASAKURECK 九州大会
2013年9月29日(日) 福岡歯科大学体育館

続きを読む [更新:2013-10-08 (火) 23:24]

DEEPシュートボクシングストライキング&SBチャレンジ、JML公武堂ファイト:9.29 名古屋

ストライキングチャレンジ37
シュートボクシングチャレンジ17 アマSBトーナメント「セントラル」vol.8
JML公武堂ファイト

2013年9月29日(日)愛知・公武堂MACS タイガーホール
主催:ストライキングチャレンジ実行委員会 GSB NEX-SPORTS

続きを読む [更新:2013-10-08 (火) 23:17]

VTJ藤井惠、引退戦は無念の負傷判定負け:10.5 大田区体

VTJ 3rd
2013年10月5日(土) 東京・大田区総合体育館
 2004年のプロデビューから9年間女子のMMAのトップを走り続けた藤井惠が引退試合。昨年5月の米国でのベラトールで判定で敗れた相手・ジェシカ・アギラーを最後の相手に迎えたが、1Rの偶然のサミングで藤井が右まぶたを負傷。2R終了まで試合を続けたが無念のドクターストップとなった。宇野薫は6月のVTJ 2ndで高谷裕之をKOしたダニエル・ロメロの猛攻をしのぎ一本勝ち。所英男は元UFCファイターのウィル・カンプザーノに判定1-2で惜敗した。

続きを読む [更新:2013-10-08 (火) 12:45]

MAX MUAYTHAIブアカーオ、佐藤嘉洋に判定勝ちでリベンジ:10.6 仙台

MAX MUAYTHAI WORLD CHAMPION 2013 JAPAN - SendAI from Thailand -
2013年10月6日(日) ゼビオアリーナ仙台
 今年旗揚げしたした新興ムエタイイベント「MAX MUAYTHAI」が4回目で日本初上陸。12月2日のタイ国際航空の仙台―バンコク直通便就航を記念した今大会にはブアカーオ・バンチャメークが参戦し、合気道を彷彿とさせる崩しで佐藤嘉洋を翻弄し判定勝ち。5年前のK-1でKO負けした宿敵へのリベンジを果たした。

続きを読む [更新:2013-10-07 (月) 15:30]

極真会館全米大会 ダミヤノフ4度目の優勝。ナヴァロは3位:9.28 ニューヨーク

極真会館「2013オールアメリカン・オープン国際空手道選手権大会」
2013年9月28日(土/現地時間) アメリカ・ニューヨーク
 男子は今年5月のヨーロッパウェイト制大会重量級で優勝したザハリ・ダミヤノフ(ブルガリア)とダルメン・サドヴォカソフ(ロシア)が決勝で対戦し、ダミヤノフが判定勝ちで大会3連覇、通算4度目の栄冠を手にした。昨年の第44回全日本大会優勝者アレハンドロ・ナヴァロ(スペイン)は準決勝でサドヴォカソフと対戦。再延長戦でも決着がつかず試割り判定で敗れ3位となった。

続きを読む [更新:2013-10-03 (木) 23:05]

修斗弘中邦佳、新スタイルでウェルター級王座2度目の防衛:9.29 後楽園

プロフェッショナル修斗公式戦 2013年第4戦
2013年9月29日(日) 後楽園ホール
 弘中邦佳は4年前のケージフォースで一度勝利している児山佳宏を相手に修斗世界ウェルター級(70kg)王座の2度目の防衛戦。37歳・デビュー13年目ながら、対世界を見据え、新たなファイトスタイルにチャレンジしつつ勝利。「ここで負けていたら批判されていたと思うけど、自分の選手生命も集大成というところまで来ていると思うので、自分のやりたいようにやらせてもらった」と話した。

続きを読む [更新:2013-10-01 (火) 11:45]

More...

Home > REPORTS > ArchiveList > 2013-10

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について