Home > REPORTS > APKF > 栄基×虎宇輝のウェルター級王座戦はノーコンテストに:11.4 大森

栄基×虎宇輝のウェルター級王座戦はノーコンテストに:11.4 大森

Y'ZD GYM「THE SUPER KICKBOXING M-152 ~ TNT 4th~」
2012年11月4日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス
  レポート提供:Y'ZD GYM


第8試合 メインイベント APKFウェルター級タイトルマッチ 3分5R
―栄基(MTOONGジム/王者)
―虎宇輝(Y'ZD GYM/1位)
1R ノーコンテスト
※王座はコミッショナー預かりに

 1R開始から双方早いミドルの蹴り合いで始まった。互いに調子が良い様子で以降の攻防に今後の試合展開に期待の出来る出だしだった。1分数十秒が過ぎた矢先に栄基の首相撲からの膝が虎宇輝の股間に入り、倒れこむ所にボディへの膝顔面への膝が入り、虎宇輝はそのまま倒れ込み起き上がれなかった。レフリーの判断により試合は、その場で終了した。コミッショナーとレフリーとの協議により試合はノーコンテストとなり、栄基の保持しているベルトは、コミッショナー預かりという形となった。


第7試合 セミファイナル APKFミドル級王座決定戦 3分5R
○涌井 忍(CWD/APKFミドル級3位・WPMF日本ミドル級3位)
×伸彦N720(エイワスポーツ/ WPMF日本ミドル級4位)
判定2-0 (49-48/48-48/50-48)
※1R伸彦に右ストレートで1ダウン

 1R、互いにローキックの蹴り合いで試合が開始、伸彦N720がペースを握り良いペースでローキックを当てて行く中、涌井の右ストレートが当たり伸彦N720は8カウントを奪われるがダメージは残って無い様子だった。2R、伸彦N720のローキック対涌井の右ストレートでの接戦から首相撲の展開が3Rも続く。4R、展開は変わらないが伸彦N720のローキックからの首相撲での膝・肘の攻撃が良いペースで試合が進み始めたが決定打の無いままラウンドは終了。5R、涌井は少々スタミナが切れてきた様子で伸彦N720はペースを落とさず攻防を続ける。最終ラウンドは伸彦N720が優勢に試合をコントロールした。


第6試合 50kg契約 2分3R
○熊井亮介(Y'ZD GYM/APKFジュニア50kg級UKF48kg級王者、ドラゴンスタジアム50kg級王者)
×佐々木輝夜(尚武会/M-1 50kg級1位)
判定3-0

エキシビジョンマッチ 3分2R
―稲石竜也(Team OJ)
―トースナー・ノンタチャイ(タイ)
勝敗無し

第5試合 スーパーライト級 3分3R
×土屋 忍(Y'ZD GYM)
○朴 正勝(Team OJ)
判定0-3 (28-30/28-30/29-30)

第4試合 ウェルター級 3分3R
○J(TSX)
×内田将仁(SorKlinmee山形)
2R 1'40" KO (二段前蹴り)

第3試合 ライト級 3分3R
○須山 周(Y'ZD GYM)
×SATOSHI(MTOONG)
2R 2'43" KO (左ハイキック)

第2試合 ライト級 3分3R
○不動明王岸田(TSX)
×山本 渡(SorKlinmee山形)
判定3-0
※3R山本に1ダウン、岸田に減点1

第1試合 スーパーバンタム級 3分3R
×小野元也(Y'ZD GYM)
○中島健一郎(STB JAPAN)
判定0-3 (27-30/26-30/27-30)
※2R小野に2ダウン

Home > REPORTS > APKF > 栄基×虎宇輝のウェルター級王座戦はノーコンテストに:11.4 大森

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
5月は入会金無料!フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニン...

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について