Home > NEWS > ZST > 金原正徳、長期政権見据え米国名門へ出稽古

金原正徳、長期政権見据え米国名門へ出稽古

 戦極フェザー級王者の金原正徳が、27日から米国ニューメキシコのジャクソンズ・サブミッション・ファイティングで約1ヶ月間出稽古する。ZST.22 〜旗揚げ7周年記念大会〜(11月23日(月/祝) ディファ有明)で、「8月とは違う新しい金原正徳を見せたい」とのことだ。
左から渋谷、金原、鈴木
 金原は8月に戦極フェザー級GPを制し、同級初代王者に。戦極 〜第十一陣〜(11.7 両国国技館)では、王座挑戦者決定戦・小見川道大×日沖発が行われ、大晦日のタイトル戦が決定している。金原はGP決勝で小見川に勝ったものの、準決勝で日沖に敗れ、日沖のドクターストップによる敗者復活で決勝に上がったことから、初防衛戦の相手については「どっちが勝つかわからないけど、どっちかを選べと言われれば日沖選手。負けてることが凄くネックになっている。トーナメント優勝よりも、日沖選手に勝つことを目標にやってきた」と、日沖へのリベンジを熱望した。
 金原は第十一陣出場のオファーを受けていたが、「この時期は強くなるのに一番いい時期だと思った」ことから出場を辞退。UFC・WECで活躍するジョルジュ・サンピエール、ラシャド・エヴァンス、レオナルド・ガルシアらの所属するジムで、体作りや練習方法を吸収することにした。「大晦日がゴールじゃない」とも話しており、日沖へのリベンジ、または、小見川との完全決着を果たした上で、長期政権を築くための基礎作りをアメリカで行う考えだ。

 金原のZST.22での相手は未定だが、追加カードとしてライト級・伊藤健一(ALLIANCE)×奥出雅之(ゴールドジムサウス東京 / チーム09)が決定。83kg契約で対戦する渋谷修身(フリー/第2代ZSTウェルター級王者)と鈴木信達(武心塾)も、金原と一緒に23日、東京・渋谷のリバーサルジムで記者会見。渋谷は「ZSTに参戦した時から、鈴木選手とはいつかやるんじゃないかと思っていた。その時が来たなという感じ。異種格闘技戦のような緊張感をもって戦いたい」、鈴木は「渋谷選手は第一線でずっと総合格闘技を牽引してきた選手。『いつかやるんじゃないか』と言われましたが、僕にとっては『やりたくない相手ナンバー1』でした。死に物狂いで玉砕したい」と話した。

 なお、SWAT! 30(11月1日(日) ゴールドジムサウス東京アネックス)のカードも左記リンク先のとおりに決まっている。

Home > NEWS > ZST > 金原正徳、長期政権見据え米国名門へ出稽古

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について