Home > NEWS > ZST > 古田信幸リングアナが死去。所英男「古田さんがリングスでした」

古田信幸リングアナが死去。所英男「古田さんがリングスでした」

  • ZST
  • 更新・2017-08-31 (Thu)12:12
 リングス、ZST、HERO'Sなどのリングアナウンサーを務めた声優の古田信幸さんが29日、気管支動脈りゅう破裂のため死去した。59歳だった。所属事務所のケンユウオフィスが30日に発表した。
 古田氏は80年代からキャプテン翼、銀河漂流バイファムなどのアニメで声優を、HEROESなどの海外ドラマで吹き替えを務めた。88年に第2次UWFのリングアナを務めた以降は、UWFのエースだった前田日明氏が主導したリングス、HERO'Sでもリングで美声を響かせた。

 02年に一時活動停止したリングスの元スタッフが立ち上げたZSTでも旗揚げ大会からリングアナを務めており、ZSTのエースとして活躍した所英男は30日のTwitterで「ゼスト時代、ヒーローズ時代、古田さんにコールしてもらうのが1つのステータスでした」「あの独特の声や特徴あるコールの仕方、、古田さんがリングスでした。ご冥福をお祈り申し上げます。。」等と追悼している。ZSTも今後、追悼セレモニーを行う予定だ。(右写真は15年8月のZSTフライ級タイトルマッチ・伊藤盛一郎(王者)vs. 矢島雄一郎(挑戦者)でコールした際の古田さん)







 文字化は難しいが、「ところ、ひでぇぇ~おぉぉ~」「まえだぁ、あきぃぃ~らぁぁ~」「ヴォルク、ハァァ~ゥゥン~」といったような、子音の微妙な音程の揺れ方や、試合中の「3分経過」といったアナウンスの声量の大きさや明瞭さが印象的で、格闘技大会の緊張感や勇ましさを際立たせる名脇役だったと言えよう。リングスのライバル団体だったパンクラスでリングアナを務めていた宮田充・K-1プロデューサーもTwitterで「古田信幸さんは、唯一無二のリングコールの型を確立した人」と記し、当時のエピソードと共に追悼の言葉を記している。


Home > NEWS > ZST > 古田信幸リングアナが死去。所英男「古田さんがリングスでした」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について