Home > NEWS > ZST > レミギウス・モリカビュチス死去。所英男「レミーガいたから人生変わった」

レミギウス・モリカビュチス死去。所英男「レミーガいたから人生変わった」

 レミギウス・モリカビュチスが21日(現地時間)、母国のリトアニアで射殺されたことがわかった。34歳だった。レミギウスは“レミーガ”の愛称で親しまれ、03年からZST、HERO'S、K-1 WORLD MAXに参戦し、魔裟斗とも対戦。ZST時代からの戦友・所英男は「言葉も通じないのに同志だと思える仲間でした」「レミーガいたから人生変わったよ。と。お礼も言いたかった」と追悼するブログを掲載している。
 レミギウスは20歳だった03年、リングス・リトアニア所属選手として、旗揚げ間もないZSTで初来日。所英男を初対決(写真)で1R KOし、1年後に所が1R三角絞めで一本勝ちしてリベンジし、ライバルとして鎬を削る。
 04~05年のZST-GP2フェザー級トーナメントで優勝05年のHERO'Sミドル級世界最強王者決定トーナメントに参戦し、一回戦で村浜武洋を1R KOし、ペケーニョから金星を奪った所と共に大きなインパクトを残した。
 打撃スキルが評価され、K-1 WORLD MAXにも参戦し、安廣一哉に判定勝ち。06年2月には我龍真吾を飛び膝蹴りで8秒でKOし、K-1史上最短KO記録を更新した。続く4月のMAXの世界トーナメント一回戦では魔裟斗に2R TKO負け。当時のK-1、HERO'Sで一番近い階級は-70kgで、元々-65kgが適正のレミーガはダメージが溜まり、それから2年間は負傷欠場。08年7月のアンドレ・ジダ戦で復帰し1R KO負けした試合が日本では最後のファイトとなり、以降はリトアニア等東欧でのK-1ルールでの試合が続き、14年11月以降は試合から遠ざかっていた。

 ZST実行委員会は22日、「2005年にはZST-GP2で王者となり、HERO'SやK-1MAXでも活躍したレミギウス・モリカビュチス選手の、ZST、そして格闘技界への貢献に感謝すると共に、心よりご冥福をお祈り申し上げます」との追悼のメッセージを発表した。
 所もレミギウスがZSTに参戦していた当時の「小さなミルコ」の愛称をタイトルにつけて22日にブログを更新。「僕が大舞台に出られるようになったのも、レミギウスを観にゼストに来た前田さんと谷川さんが、対戦相手だった自分も一緒に。と言ってくださったから」「HEROSでは一緒に格上選手と闘って刺激を受けあい、K1 MAXでは夢をみさせてもらった」「言葉も通じないのに同志だと思える仲間でした」と思い出を記し、近年も伊藤健一・有起兄弟を介して連絡を取っていたことを明かし、「レミーガいたから人生変わったよ。と。お礼も言いたかったです。恩人であり友人のレミギウス・モリカビチェスのご冥福を心からお祈り申し上げます。レミギウスの分もまだまだ格闘技頑張らないと」と締めくくり、大晦日のRIZINの山本アーセン戦に向け決意を新たにしている。

Home > NEWS > ZST > レミギウス・モリカビュチス死去。所英男「レミーガいたから人生変わった」

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について