Home > NEWS > ZST > 加藤惇、地元でフェザー級王座防衛戦。山田哲也は韓国選手と:8.1 横須賀

加藤惇、地元でフェザー級王座防衛戦。山田哲也は韓国選手と:8.1 横須賀

  • ZST
  • 更新・2015-06-23 (Tue)10:59
 ZST in YOKOSUKA vol.2(8月1日(土) 横須賀市総合体育会館)の主要カードが22日の会見で発表された。昨年6月以来となる横須賀大会は、横須賀の花火大会と同日に。横須賀でバーを経営する加藤惇(キングダムエルガイツ)が樋沼朝光(RIKI GYM)を相手にZSTフェザー級王座の初防衛戦を行うほか、昨年メインを務めた山田哲也(SHINWA MMA ACADEMY)ら3選手が韓国勢との対抗戦に臨む。

◆加藤
 今回、初の防衛戦です。前回(5月の渡部修斗戦)はバンタム級に階級を落とした試合で、引き分けに終わりましたが、今回は負けたらベルトが無くなっちゃう大きな試合ですので、当然ですが勝ちに行きます。樋沼選手は(SWAT!で)引き分けた相手で、白黒つけたかったので、今回はっきりさせます。ボクシングは強いでしょうけど、総合の選手としてはまだまだだと思うので、組んで、関節で勝負します。
(バンタム級とフェザー級だと適正体重はどちらだと思いますか?)前回バンタムで初めてやらせてもらって、試合内容見た仲間からは『力入ってなかったんじゃないか?』と言われたんですけど、適正としてはバンタム級じゃないかと思います。
(フェザー級に戻して戦う自信は?)もちろん自信あります。フェザーで一番強いのは自分だと見せたいです。
(横須賀で戦うことについて)横須賀でバーをやってて、半分は外人のお客さんで、5月の大会の時は100人ぐらいお客さんが応援に来てくれて。横須賀大会なんで、半端無い数の外人の応援がもらえると思います。自分がメインの試合になると思うんで、勝ってみんな自分の店に連れて行って飲みたいですね。儲かるんで(笑)

◆樋沼
 タイトルマッチを盛り上げてたいので、バチバチの殴り合いをします。
(加藤について)最初戦った時はストライカーで殴り合いをしたんですけど、本戦に出るようになってからはだんだんグラップラーになったと思うんで、俺も寝技得意じゃないので、バックチョーク取られないように、バチバチの殴り合いをしたいです。

左から山田、樋沼、加藤、安田

◆山田 
 今回、横須賀・横浜連合と韓国の対抗戦で、僕の試合が唯一3Rなので大将戦になると思うので、しっかり勝って対抗戦を締めたいです。去年と一昨年の横須賀大会のメインを張って、大会を作り上げた自負があるので、大会作りにしっかり貢献したいです。
(対戦相手のチュ・ユンソンについて)僕は外国人に対して苦手意識があるので、苦手意識を克服するために、一本で勝ちたいです。前回秒殺で勝ってるみたいですけど、未知数で怖い部分があるので気を付けたいです。

◆安田けん
 前々回も韓国の選手とやったんですけど、気持ちで負けないよう前に出て勝ちたいです。前回からこちらの横須賀大会に出たんですけど、前回もしっかり勝てたんで、勝って、次の山田につなげたいです。韓国の選手は基本的にフィジカルと気持ちがすごい強いと思うので、前に前に出る試合がしたいです。映像は見てないのでこれから見て対策を考えたいです。

対戦カード


ZSTフェザー級タイトルマッチ 5分5R
加藤 惇(キングダムエルガイツ/王者)
樋沼朝光(RIKI GYM/挑戦者)

ライト級 5分3R
山田哲也(SHINWA MMA ACADEMY)
チュ・ユンソン(韓国/東天白山mos mma)

フェザー級 5分2R
安田けん(SONIC SQUAD)
チェ・ジェウ(韓国/東天白山mos mma)

フライ級 5分2R
上原佑介(マルワジム横浜/team roial)
ソ・ヒョンゴン(韓国/東天白山mos mma)

フライ級 5分2R
増田 僑(SHINWA MMA ACADEMY)
益田 亮(蒼天塾)

フェザー級 5分2R
関 鉄矢(SONIC SQUAD)
金井塚信之(リバーサルジム東京スタンドアウト)

出場予定選手


森 興二(X-ONE GYM 湘南)
西坂竜彦(FACT MMA)

スケジュール


開場・13:00 第1部 ZST CHALLENGE 144開始・13:30 第2部 本戦開始・15:00 

会場アクセス


横須賀市総合体育会館メインアリーナ
横須賀市不入斗町1-2 TEL:046-826-2800 http://yokosuka-arena.jp/

チケット料金


SRS席 6,000円
2F席 4,000円
※1歳よりチケットが必要です
※当日購入の際は、全席種一律500円増しとなります
※会場内でのカメラ、ビデオカメラ、携帯電話などによる動画撮影を禁止します

チケット発売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード/594-770)

お問い合わせ


ZST実行委員会 03-6433-5253  info@zst.jp

Home > NEWS > ZST > 加藤惇、地元でフェザー級王座防衛戦。山田哲也は韓国選手と:8.1 横須賀

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ