Home > NEWS > ZST > 宇野薫&植松直哉、グラップリングタッグ出場前に公開練習:4.12 新宿

宇野薫&植松直哉、グラップリングタッグ出場前に公開練習:4.12 新宿

  • ZST
  • 更新・2015-04-10 (Fri)12:07
 ZST.45(4月12日(日)東京・新宿FACE)の第2代GT(グラップリング)タッグ王者決定トーナメントに出場する宇野薫(UNO DOJO)&植松直哉(Nexusense)がゴールドジムウエスト東京にて9日、公開練習を行った。現在、宇野は植松に師事し、トーナメント準決勝で対戦する勝村周一朗&ZSTフライ級王者・伊藤盛一郎の“横浜師弟コンビ”と同じく師弟コンビでトーナメントに臨む。(記事提供:ZST事務局)
 この日の公開練習では、宇野&植松は3分1Rずつ、打ち込みとスパーリングを披露。お互いに流れるような動きを見せ、好調ぶりをアピールした。

 公開練習後の囲み取材で、宇野は「僕はどんどん動けてきているので、あとは試合でどれだけ出せるかが楽しみですね」と試合が待ち遠しい様子。現役から退いている植松だが、「だいぶ怠けていた時間があったのですが、動きとしては悪くはありません。あとは試合までに疲労が抜ければ」と問題はないという。

 宇野、植松ともにキャリアがあるだけに、試合ではどのような連携プレーを見せてくれるのだろうか。植松はいう。「結局は1対1の戦いになるのでペース配分を確認して、お互いの役割分担を考えているのですが、そこは秘密にさせて下さい。それぞれの持ち味があり、僕と宇野さんではだいぶスタイルが違うので、うまく組み合わせていきたいと思います」。一方、宇野は「MMAでは、植松さんにはコーチしてもらっていることもあり、信頼があります。こうやってグラップリングの試合を一緒に出来ることを感謝しながら、一緒にいい動きをして、習ってきた成果を試合で発揮できたらいいなと思います」と語る。

 以前から宇野は勝村のリバーサルジム横浜グランドスラムで練習していたこともあり、「お互いに手の内を知っています」と勝村&伊藤組との対戦はやり辛そうだ。「勝村選手はうまさがあって、伊藤選手はチャンピオンになったばかりで勢いもありますから警戒しています」と宇野が言えば、植松も「勝村さんとは10年以上も一緒に練習していないですが、経験もあって老獪な策士。伊藤選手は試合を見たことはありますが、練習したことはありません。自分たちの雰囲気と昔のネームバリューで警戒させられればいいのですが、若い選手は怖いもの知らずでガンガン来ると思うので、そこを警戒しています」と油断はできない相手だと警戒心を強めている。

 決勝戦は5月24日(日)東京・ディファ有明で開催される「ZST.46」で行われ、ここで勝てばGTタッグ第2代チャンピオンとなる。宇野は「そういうことに挑戦できることは光栄ですけど、緊張しないで植松さんといい試合をしたい」と特にベルトへのこだわりはない様子だったが、植松は「MMAの選手としてやっていた頃はベルトには縁がありませんでした。アメリカで一度ローカルタイトルに挑戦したことはありましたが、負けてしまいました。まさか今になってこうやってチャンスが来るとは思わなかったので、正直かなり嬉しかったですね。しかも、それを宇野さんと組んで出来るとは思わなかったので、個人的にはベルトが凄く欲しいです。宇野さんとベルトを巻いて勝ち名乗りを上げているところを想像すると気持ちいいですね」とベルトへの執着心が人一倍あることを明かした。

 昨日公開練習を行った勝村は「(伊藤)盛一郎には15分間動き回るくらいの練習をさせているし、15分間一人でやってくれることに期待しています」とコメントしていたが、植松は「宇野さんをZSTに引っ張ってきたことで僕の仕事は半分終わっているようなもの(笑)。うちは宇野さんが運動量で勝負します。(宇野と伊藤の)どちらかがバテたら、僕と勝村さんは出ることになるんでしょうね(笑)。お客さんは退屈しない試合になると思います」と好勝負を予告した。

 優勝候補といわれる宇野&植松が、予想通りの強さを見せつけ決勝行きを決めるのか、注目が集まる。


対戦カード


第二代GT(グラップリング)タッグ王者決定トーナメント一回戦(2) 計135kg契約 15分一本勝負
戸井田カツヤ(トイカツ道場) & 齊藤 曜(トイカツ道場)
牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト) & 太田裕之(OFC)

第二代GT(グラップリング)タッグ王者決定トーナメント一回戦(1) 計135kg契約 15分一本勝負
宇野 薫(UNO DOJO) & 植松直哉(Nexusense)
勝村周一朗(リバーサルジム横浜グランドスラム) & 伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム/ZSTフライ級王者)

フェザー級 5分2R
川村 謙(リバーサルジム東京スタンドアウト)
伊達和貴(Team DATE)

バンタム級 5分2R
平田純一(STL-OFC)
野沢零羽(和神会)

フライ級 5分2R
上原佑介(マルワジム横浜/team roial)
坂巻魁斗(BRAVE)

フライ級 5分2R
田村 淳(拳心會)
吉岡弘晃(Brightness)

54.4kg契約 5分2R
澤田健壱(パラエストラ東京)
木内崇雅(和術慧舟會GODS)

ライト級 5分2R
有村脩也(U-FILE CAMP 登戸)
橘川尋貴(和術慧舟會駿河道場)

スケジュール


開場・17:30 開始・18:00

チケット料金


VIP席(最前列) 12,500円
VIP席(カウンター席) 12,500円(完売)
SRS席 8,500円
A席 6,500円(完売)
立見券 5,000円
※当日購入の際は、全席種一律500円増しとなります
※1歳よりチケットが必要となります
※ドリンク代別途500円が必要です

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-770)

お問い合わせ


ZST事務局 03-6433-5253 http://www.zst.jp/   info@zst.jp  

Home > NEWS > ZST > 宇野薫&植松直哉、グラップリングタッグ出場前に公開練習:4.12 新宿

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

JOEGYM(ジョウジム)北新地店
JR北新地駅 徒歩1分
フィットネスを取り入れた大阪梅田北新地のキックボクシングジムです。長島☆自演乙☆雄一郎&元ボクシング世界王者テーパリットが初心者でも経験者でもしっかり指導します。見学・体験トレーニング大歓迎!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について