Home > NEWS > ZST > 山田崇太郎×久保輝彦でウェルター級王座挑戦者決定戦:2.22 有明

山田崇太郎×久保輝彦でウェルター級王座挑戦者決定戦:2.22 有明

  • ZST
  • 更新・2015-01-15 (Thu)22:21
 ZST.44(2月22日(日) ディファ有明)にZSTウェルター級タイトル次期挑戦者決定戦・山田崇太郎(総合格闘技津田沼道場)vs. 久保輝彦(禅道会諏訪松本支部)ほかが追加された。追加カードについては上原譲ZST代表のワンポイント解説も情報として届いている。

◇ウェルター級(77.1kg以下)タイトル次期挑戦者決定戦/5分3R
山田崇太郎(総合格闘技津田沼道場)“ミスター・ケトルベル”
身長174cm/体重80.0kg/1983年9月23日生まれ/千葉県船橋市出身
久保輝彦(禅道会諏訪松本支部)“本能のリアルストライカー”
身長182cm/体重88.0kg/1979年7月14日生まれ/長野県伊那市出身
[上原ZST代表のワンポイント解説]
濱岸正幸が保持するウェルター級王座への挑戦者決定戦が行われます。ケトルベルで鍛えたパワーを武器に勝利を積み重ねてきた山田崇太郎。対戦相手の久保輝彦は、昨年5月のZST初参戦で佐々木誠の腕を破壊し鮮烈デビューを果たした選手。ZST最重量級タイトルらしいパワフルな試合展開となるでしょう。

◇フライ級(56.7kg以下)ワンマッチ/RINGSルール5分2R
矢島雄一郎(禅道会新宿道場)”ZST軽量級のパイオニア”
身長165cm/体重62.0kg/1979年1月25日生まれ/長野県諏訪市出身
上原佑介(マルワジム横浜)”スピードスター”
身長166cm/体重55.0kg/1990年4月24日生まれ/神奈川県横浜市出身
[上原ZST代表のワンポイント解説]
矢島が1年ぶりのZST試合。上原は昨年、判定ながら勝ち星を積み上げてきた。両者は2010年9月以来の再戦で、前回の試合では矢島が蹴りでKO勝ちするも、「グラウンド状態」と「スタンド状態」ギリギリ紙一重の攻防で決着がついた試合。次期タイトル挑戦者を選考する上で重要な一戦になるでしょう。

◇バンタム級(61.2kg以下)タッグマッチ/ZSTタッグマッチルール15分3本勝負
房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)”カブキチルドレン”
身長166cm/体重68.0kg/1978年11月23日生まれ/東京都文京区出身
柏崎剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)”腕関初段”
身長170cm/体重65.0kg/1996年3月24日生まれ/埼玉県ふじみ野市出身
鈴木廣二(MSD護心道)
身長169cm/体重62.0kg/1978年4月8日生まれ/宮城県仙台市出身
大久保謙吾(MSD護心道)”俺たちのZST”
身長167cm/体重67.0kg/1979年9月6日生まれ/北海道夕張郡長沼町出身
[上原ZST代表のワンポイント解説]
ZST一筋で戦い続けてきたMSD護心道・鈴木&大久保が初タッグを結成。対戦相手の房野は8月バンタム級挑戦者決定戦を終えて、新たにタイトルに向けて再始動となる一戦。柏崎はこの試合をしっかりクリアして、5月に行われる予定のバンタム級タイトルマッチをアピールしたいところ。

◇ライト級(70.3kg以下)グラップリングワンマッチ/GTルール5分2R
太田裕之(OFC)”ミスターGT-F”
身長172cm/体重73.0kg/1975年12月22日生まれ/東京都練馬区出身
牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)”アイアム・イケメン”
身長158cm/体重70.0kg/1983年3月14日生まれ/東京都品川区出身
[上原ZST代表のワンポイント解説]
1月11日に行われた「プロ・アマGT-F賞金争奪オープントーナメント2015」では、二年連続優勝を果たせなかった両者。本大会では、ライト級の太田裕之とフェザー級の牧野仁史が、階級を超えて初対戦。今も続く師弟対決の勝敗の行方はいかに。
※ZSTグラップリングルールの呼び名として親しまれてきた『GT-Fルール』の名称を、本大会より、『GTルール』とさせていただきます。

対戦カード


※タイトルマッチ、リングスルールはパウンドあり。通常のZSTルールはパウンドなし。GTルールはグラップリング

ZSTフライ級タイトルマッチ 5分5R
八田 亮(ストライプルオハナ/王者)※初の防衛戦
伊藤盛一郎(リバーサルジム横浜グランドスラム/挑戦者)

ZSTウェルター級タイトル次期挑戦者決定戦 5分3R
山田崇太郎(総合格闘技津田沼道場)
久保輝彦(禅道会諏訪松本支部)

リングスルール フライ級 5分2R
矢島雄一郎(禅道会新宿道場)
上原佑介(マルワジム横浜/team roial)

タッグマッチ バンタム級 15分3本勝負
房野哲也(リバーサルジム横浜グランドスラム)&鈴木廣二(MSD護心道)
柏崎 剛(K-PLACE埼玉格闘技道場)&大久保謙吾(MSD護心道)

GTルール ライト級 5分2R
太田裕之(OFC)
牧野仁史(リバーサルジム東京スタンドアウト)

出場予定選手


内村洋次郎(イングラム/元ZSTウェルター級王者)
森 興二(X−ONE GYM湘南)
樋沼朝光(RIKI GYM)
シバター(パンクラスP's LAB横浜)
上田貴央(パラエストラ葛西)

スケジュール


開場・14:00  第1部(SWAT!バウト)開始・14:10  第2部(本戦)開始・16:00 

チケット料金


VIP(最前列) 15,000円
SRS 10,000円
S 7,000円
A 6,000円
※1歳よりチケットが必要となります
※当日購入の際は、全席種一律500円増し。

チケット販売所


チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:594-770)

お問い合わせ


ZST事務局 03-5357-8195 http://www.zst.jp/   info@zst.jp  

Home > NEWS > ZST > 山田崇太郎×久保輝彦でウェルター級王座挑戦者決定戦:2.22 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について