Home > NEWS > WBCムエタイ > WBCムエタイ統一ルールの概要を発表

WBCムエタイ統一ルールの概要を発表

 WBCムエタイ日本実行委員会は、NJKFとINNOVATIONの肘有りの全試合で導入されたWBCムエタイ統一ルールの概要を公開した。導入の件は5月に発表済だったが、明文化されたルールの発表はされていなかった。

[Press Release]

WBCムエタイルールへの統一のお知らせ


謹啓 時下ますますご清栄のことをお喜び申し上げます。

さて、6月14日のINNOVATION大会、7月5日のNJKF大会より、ヒジ有りルールの試合に関しWBCムエタイルールに統一して実施する旨を発表しておりました。これに関しましてWBCムエタイ統一ルールをまとめましたので添付いたします。
これによりWBCムエタイルールの下で試合出場した選手は、WBCムエタイ日本統一ランキング入りの資格が付与され、所属団体を問わずWBCムエタイ日本統一王者、インターナショナル王者、世界王者を目指す事が可能となります。
今後WBCムエタイ日本統一ランキングが一層拡充し、WBCムエタイ競技がさらに活性化することと確信しております。

WBCムエタイ日本実行委員会

WBCムエタイ統一ルール


【グローブ】
・ウエルター級以下は8オンス。スーパー・ウエルター級以上は10オンス。サミング防止を施したもの。
【ラウンド】
・世界タイトルマッチは、5回戦。インターバルは2分とする。
※世界戦以外のタイトル戦、ノンタイトル戦のインターバルは1分とする
【セコンド】
・世界タイトルマッチは4名までとし、2名までリングに入ることができる。
※世界タイトルマッチ以外の試合のセコンドは3名までとし、リングに入れるのは1名とする。
【結果】
・判定、KO、TKO、引き分け、ノーデシジョン、ノーコンテスト
・1ラウンド中に3回、または一試合中に5回ダウンをとられた場合はTKO負けとなる。
・有効打によりリング外に落ちた選手が20カウント以内にリングに戻り試合再開できない場合はTKO負けとなる。
【判定】
・10ポイントマストシステムを採用する。
・ラウンド中2回ダウンをとった場合は10-7となる。
【負傷判定】
・偶然のバッティングにより負傷し続行不可能となった場合、5Rの試合の場合は3R迄はドローとし、4R開始後はそれまでの採点の結果により、勝敗を決する。3Rの試合の場合は、1R迄はドローとし、2R開始後はそれまでの採点結果により勝敗を決する。
【ローブロー】
・偶然の下腹部への攻撃でダメージを受けた場合、最大5分の休憩が与えられる。休憩後反則を受けた選手が試合続行不能の場合はこの者のTKO負けか、ノーデシジョンとなる。
【反則】
頭突き、かみつき、目突き、後頭部・背中・金的への打撃、さば折り、投げ、倒れた選手・ブレーク中・ダウン後の加撃、関節技、足を絡ませて倒す行為、自ら倒れこむ、リング上から落とす、ロープを掴む、足をキャッチして歩くのは2歩まで。
【握手】
1ラウンド開始前、最終ラウンド開始時にお互い握手する。

Home > NEWS > WBCムエタイ > WBCムエタイ統一ルールの概要を発表

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について