Home > NEWS > UFC > 五味・日沖・KID・福田・水垣も出場。全試合決定:2.26 埼玉

五味・日沖・KID・福田・水垣も出場。全試合決定:2.26 埼玉

  • UFC
  • 更新・2011-11-28 (Mon)21:46
 UFCの12年ぶりの日本大会となる2月26日(日)さいたまスーパーアリーナ大会の記者会見が28日、東京・六本木で行われ、UFCのロレンゾ・フェティータ・オーナー、出場選手のフランク・エドガー、クイントン・“ランペイジ”・ジャクソンらが出席。五味隆典、日沖発、KIDら日本人の試合を含む全カードが発表された。


[PPVマッチ]
フランク・エドガー vs. ベンソン・ヘンダーソン(ライト級タイトルマッチ)
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン vs. ライアン・ベイダー
マーク・ハント vs. シーク・コンゴ
秋山成勲 vs. ジェイク・シールズ
アンソニー・ペティス vs. ジョー・ローゾン

[アンダーカード]
岡見勇信 vs. ティム・ボーシュ
五味隆典 vs. ジョージ・ソテロポロス
日沖 発 vs. バート・パラゼウスキー
山本“KID”徳郁 vs. ヴァウアン・リー [Vaughan Lee]
福田 力 vs. スティーブ・キャントウェル
水垣偉弥 vs. クリス・カリアーゾ
レオナルド・ガルシア vs. ジャン・タイクァン

 大会名は「UFC JAPAN : EDGAR vs. HENDERSON」となっているが、別名は「UFC 144」。米国ではペイパービューの大会のグレードで、カードもそれにふさわしい豪華なものとなった。リングアナやラウンドガール等も含め、本場の大会と変わらない演出が施される模様で、恒例の公開前日計量も行うという。

 9月の日本大会開催発表会見に出席した日本人選手のうち、小見川道大だけ試合が組まれていないが、小見川はUFC 142(1月14日 リオデジャネイロ)でユーリ・アルカンタラとの試合が決まっている。

 当初の発表どおり、アンダーカードは10時、PPVマッチは12時開始を予定。アンダーカードはUFCのフェイスブックページで、PPVマッチはWOWOWで放映される。地上波での放送は調整中だが、テレビ東京(関東ローカル)では12/1〜22の月〜木の深夜、約4分のUFC紹介番組「UFC〜もうひとつのメジャー」が放映される。

 今回の記者会見は東京ミッドタウンの高級ホテル・リッツカールトンで行われ、米国での会見と変わらぬテイストのセットが用意され、エドガー、ヘンダーソン、ジャクソン、ベイダー、シールズが来日する力の入れよう。秋山と岡見以外の日本人選手は会見に登場できず、最後の記念撮影と囲み取材だけに登場。日本での知名度に左右されず、UFCでの実績の基準で扱われていたのが印象で、本場のUFCをそのまま持ち込もうという主催者の意気込みが感じられた。



 秋山と岡見以外の日本人の対戦相手は、今回の会見で発表された。五味の相手のソテロポロスは06年に修斗で青木真也とも戦ったことのあるオーストラリアの選手で(ローブローによる反則負け)、翌年のTUFシーズン6出演を経てUFCデビュー。五味同様2連敗中で崖っぷちに立たされている。日沖の相手のパラゼウスキーはキャリア10年のベテラン。IFL、WECで活躍し、10月のUFC 137ではタイソン・グリフィンを1R KOしている。KIDの相手のリーは11月5日のUFC 138イギリス大会でUFCデビューしたばかりのイギリス人選手で、水垣の相手となるカリアーゾに判定で敗れている。福田の相手のキャントウェルは元WECライトヘビー級王者だが、UFCでは現在4連敗中だ。

◆エドガー「格闘技発祥の日本で戦えてうれしい。素晴らしいファンの前で素晴らしい試合をしたい」
◆ヘンダーソン「日本で試合ができるのが光栄です。日本のファンはKOだけでなく、技術を見る目も肥えているので、いい試合がしたい」
◆ジャクソン「久々の日本の試合が楽しみです。日本のファンは試合を真面目に見てくれます。他の国のように、セコンドのアドバイスが野次でかき消されることがありません」
◆ベイダー「MMAを愛しているファンの前で試合ができるのが楽しみです。ジャクソンとの試合はとてもいい試合になるでしょう」
◆シールズ「日本で5~6試合しましたが、数年経っているのでとても楽しみです」

◆秋山「日本のファンに久々に顔を見せられるので、素晴らしい試合をしたい。(シールズについて)いつも強い選手を当てられるけど、今回も素晴らしい選手が相手に決まった。最後まで前に来る選手なので、自分も最後まで対応できる力をつけたい。次の試合が最後になるかもしれないので、死にもの狂いで頑張ります」
◆岡見「久々の日本の試合で楽しみ。いつも戦っているUFCの雰囲気をお客さんにも楽しんで欲しい。(ボーシュについて)アメリカの典型的パワーファイター。進化した姿を見せて勝ちたい」
◆五味「久々の日本なので、しっかり勝ってまた海外に挑戦したい。(ソテロポロスについて)相手の柔術と自分のレスリングで、しっかりした試合ができると思う。勝ってタイトルマッチに近づきたい」
◆日沖「(パラゼウスキーについて)打撃が強く、アグレッシブな印象があるので、対応できるよう練習したい」
◆KID「(リーについて)相手の資料はまだ無いし、変わった感じの選手と聞いているけど、自分のコンディションが良ければどんな相手でも大丈夫です」
◆福田「(キャントウェルについて)WECの元チャンピオンで、今まで戦った中で一番強い選手。勝てるよう頑張りたい
◆水垣「(カリアーゾについて)相手も打撃で来ると思うので、噛みあう試合になると思う。KOで勝ちたい」

対戦カード


PPVマッチ


メインイベント UFCライト級タイトルマッチ 5分5R
フランク・エドガー(王者)
ベンソン・ヘンダーソン(挑戦者)

ライトヘビー級 5分3R
クイントン・“ランペイジ”・ジャクソン
ライアン・ベイダー

ヘビー級 5分3R
マーク・ハント
シーク・コンゴ

ウェルター級 5分3R
秋山成勲(クラウド秋山道場)
ジェイク・シールズ

ライト級 5分3R 
アンソニー・ペティス
ジョー・ローゾン

アンダーカード


ミドル級 5分3R
岡見勇信(和術慧舟會東京道場)
ティム・ボーシュ

ライト級 5分3R
五味隆典(久我山ラスカルジム)
ジョージ・ソテロポロス

フェザー級 5分3R
日沖 発(ALIVE)
バート・パラゼウスキー

バンタム級 5分3R
山本“KID”徳郁(KRAZY BEE)
ヴァウアン・リー

ミドル級 5分3R
福田 力(GRABAKA)
スティーブ・キャントウェル

バンタム級 5分3R
水垣偉弥(シューティングジム八景)
クリス・カリアーゾ [Chris Cariaso]

フェザー級 5分3R
レオナルド・ガルシア
ジャン・タイクァン [Zhang Tiequan]

スケジュール


開場・9:00 開始・10:00

TV放映


WOWOWプライム 当日12時〜 (11時より直前特番)
(アンダーカードは http://www.facebook.com/UFC で放映)

チケット料金


VIP席 100,000円 / RS席 34,000円 / SS席 19,000円 / S席 9,800円 / A席 5,800円

チケット販売スケジュール


11/28(月)〜12/5(月) UFCモバイル先行予約
11/29(火)〜12/5(月) WOWOW先行予約 http://www.wowow.co.jp/ufcjapan/
11/29(火)〜 日刊スポーツ先行予約 
12/10(土)〜 一般発売

チケット販売所


キョードー東京
ticket board
イープラス
ローソンチケット
チケットぴあ

お問い合わせ


キョードー東京 0570-064-708

Home > NEWS > UFC > 五味・日沖・KID・福田・水垣も出場。全試合決定:2.26 埼玉

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

キングダム立川コロッセオ
JR中央線「立川」徒歩5分、多摩モノレール「立川北口」徒歩6分
月謝3ヶ月分無料(先着順限定数)&完全無料体験キャンペーン中!! 総合格闘技、柔術、キックボクシング等豊富なクラス。 初心者・女性・キッズ専用クラスも開設。 かなり気楽な雰囲気のジムです。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について