Home > NEWS > UFC > 石原“夜叉坊”暉仁、3年ぶりにバンタム級戦:2.11 オーストラリア

石原“夜叉坊”暉仁、3年ぶりにバンタム級戦:2.11 オーストラリア

  • UFC
  • 更新・2017-12-20 (Wed)10:21
 UFC 221: Whittaker vs. Rockhold(2018年2月11日(日) オーストラリア・パース:パース・アリーナ)に石原“夜叉坊”暉仁(チーム・アルファメール・ジャパン)が参戦し、MMA 7勝2敗のホセ・キニョネス [José Quiñonez](メキシコ)と対戦する。石原はフェザー級からバンタム級に階級を戻す。
 石原は14年のRoad to UFC JAPANを経てUFCと契約し、2連続KO勝ちの後は2連敗を喫したが、今年9月の埼玉大会ではロランド・ディに判定勝ち(左写真)。試合後のマイクでは「2連敗して、日本で仕切り直しできたんで、ここから頑張ります。生き残ります」とアピールしていた。UFCでフェザー級に階級を上げたが、修斗時代はバンタム級相当の体重で戦っていた。

null

 対するキニョネス(UFCの公式表記ではホセ・キノネス)は現在27歳。16歳からボクシングをはじめ、13年にMMAプロデビューし、14年のジ・アルティメット・ファイター(TUF)ラテンアメリカでは準優勝に終わったが、翌年からUFCに年1回ペースで上がり3連勝(1一本勝ち)している。
 
 UFC日本広報から石原のコメントが届き、石原は「3年ぶりのバンタム級、それに2年間こっちでしっかり身体を作ってきた。ホセは強い。キーポイントはスタミナやと思います。試合までしっかり仕上げる。世界と闘う準備はできてる。この試合の後、みんなの期待が膨らむ、そんな試合をする。応援よろしくお願いします!!!!」と日本のファンに呼びかけている。

Home > NEWS > UFC > 石原“夜叉坊”暉仁、3年ぶりにバンタム級戦:2.11 オーストラリア

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について