Home > NEWS > UFC > ライト級暫定王座決定戦&デメトリアス11度目防衛戦:10.7 ラスベガス

ライト級暫定王座決定戦&デメトリアス11度目防衛戦:10.7 ラスベガス

  • UFC
  • 更新・2017-10-07 (Sat)11:19
 UFC 216: Ferguson vs. Lee(10月7日(土/現地時間) 米国ネバダ州ラスベガス・T-Mobileアリーナ)の見どころ紹介がUFC日本広報から届いた。大会のメインカードはDAZNで8日(日)午前11時から生中継。FOXスポーツ&エンターテイメントでは14日(土)22時から放送される。
[Press Release]

マクレガーを討つのは誰だ?
ファーガソン対リーから動き出すライト級タイトル戦線
11度目の防衛に挑むデメトリアス・ジョンソン



世界最高峰の総合格闘技団体UFC(Ultimate Fighting Championship)は日本時間2017年10月8日(日)にアメリカ・ネバダ州ラスベガスにあるT-Mobileアリーナにて“UFC 216”を開催いたします。

メインイベントではコナー・マクレガーが正王者に君臨するライト級の暫定王座をかけてランキング2位につける9連勝中のトニー・ファーガソン(アメリカ 23勝3敗)とランキング7位ながら過去10戦9勝の勢いを買われたケビン・リー(アメリカ 16勝2敗)が激突します。両者の因縁はリーが6月のUFCファイトナイト・オクラホマシティでマイケル・キエーザにチョークで一本勝ちした直後に始まっており、リーにインタビューしたファーガソンが「ケビン、あなたはキエーザにDDTでたたきつけられていましたが、あれはいったいどんな気分でしたか?」と聞くと、リーは次のように答えました。

「は? ちょっと何を言っているのか分からない。DDTって、プロレスの技なのでは? たたきつけられたんじゃなくて、こちらが相手を持ち上げたんだけど? 本当に試合を見ていたのか。本物のジャーナリズムでお願いしたい。もうちょっと勉強してこいよ」

これを受けてファーガソンが「まあ、俺クラスのトップファイターなら、キエーザなどごく簡単な相手なんだけど、レベルが違いすぎてね・・・何を聞けばいいのやら」とコメントすると、リーから「じゃあ、あんたと戦ってやろうじゃないか。あんたなんか、オレにとってはイージーマネーだ」との発言が飛び出し、その後も両者はキャラ全開のトラッシュトークを仕掛けあってきました。

ファーガソン対リーの勝者が正王者マクレガーと戦うかどうかは現時点で明らかにされておりませんが、マクレガーは9月30日にフロイド・メイウェザーとのボクシングマッチ後、初めてUFC戦線復帰に触れ、「俺には防衛すべきUFCのタイトルがある。これは自分にとっても意義深いことなんだ。防衛戦はやる。MMAのランキングを正常化しろとうるさいヤツらを、そろそろ黙らせる時がきたようだ。まずは今週の試合を見てみよう。2人が無事に出場してくれることを祈るよ。試合前になると、なぜか急に風呂場で滑って流血するヤツが多いからね。この試合を踏まえて、ライト級のタイトル戦線がどうなるのかを見定めてから、オレ様が混乱の収拾に乗り出してやろうと、こう思っているんだ」と語り、ライト級チャンピオンベルトをめぐる激烈なデッドヒートに注目が集まっています。

また、セミメインイベントでは当初UFC 215で実現するはずだったフライ級王者デメトリアス・ジョンソン(アメリカ 26勝2敗1分)とレイ・ボーグ(アメリカ 11勝2敗)の一戦が行われます。ジョンソンは今回の試合に勝てば連続防衛記録更新となり、11回連続防衛のUFC新記録を樹立することになります。さらに、メインカードには元王者ファブリシオ・ヴェウドゥム(ブラジル 21勝7敗1分)とデリック・ルイス(アメリカ 18勝5敗)がぶつかるヘビー級マッチも組まれ、激闘必至のバトルが期待されています。

なお、当初、プレリムに予定されていたウィル・ブルックスとニック・レンツのライト級戦はレンツの体調不良により、UFCメディカルチームが試合出場は不可能と判断したため、レンツとブルックスの一戦はキャンセルされました。マット・シュネル対マルコ・ベルトランによるフライ級マッチがプレリムに移動します。

全12試合が行われるUFC 216は日本時間10月8日(日)午前7時30分からアーリープレリムがスタートし、朝9時からスタートするプレリムと合わせた7試合がUFCファイトパスで生配信され、午前11時に開始されるメインカードの5試合は『DAZN』で生中継されます。また、10月14日(土)22時から『FOXスポーツ&エンターテイメント』にて録画放送される予定です。なお、放送時間および放送内容は事情により変更される場合がございます。予めご了承ください。

対戦カード



【メインカード】8日11時~(日本時間)

メインイベント UFCライト級暫定王座決定戦 5分5R
トニー・ファーガソン(2位)
ケビン・リー(7位)

セミメインイベント UFCフライ級タイトルマッチ 5分5R
デメトリアス・ジョンソン(王者)※11度目の防衛戦
レイ・ボーグ(3位)

ヘビー級 5分3R
ファブリシオ・ヴェウドゥム(2位)
デリック・ルイス(6位)

女子フライ級 5分3R
マラ・ロメロ・ボレラ [Mara Romero Borella]
カリンドラ・ファリア [Kalindra Faria]

ライト級 5分3R
ベニール・ダリウシュ(12位)
エヴァン・ダナム(14位)

【プレリム】8日9時~(日本時間)

バンタム級 5分3R
トム・デュケノア [Tom Duquesnoy]
コーディ・スターマン [Cody Stamann]

ライト級 5分3R
ボビー・グリーン
ランド・バンターナ

女子ストロー級 5分3R
パール・ゴンザレス
ポリアナ・ボテーリョ [Poliana Botelho]

フライ級 5分3R
マット・シュネル [Matt Schnell]
マルコ・ベルトラン

【アーリープレリム】8日7時30分~(日本時間)

ヘビー級 5分3R
ウォルト・ハリス
マーク・ゴッドビアー

フライ級 5分3R
ジョン・モラガ(11位)
マゴメド・ビブラトフ(15位) [Magomed Bibulatov]

ミドル級 5分3R
ターレス・レイチ(13位)
ブラッド・タバレス

Home > NEWS > UFC > ライト級暫定王座決定戦&デメトリアス11度目防衛戦:10.7 ラスベガス

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について