Home > NEWS > UFC > 9.23 さいたま大会決定。憂流迦、夜叉坊、五味、KIDの出場可能性は?

9.23 さいたま大会決定。憂流迦、夜叉坊、五味、KIDの出場可能性は?

  • UFC
  • 更新・2017-05-17 (Wed)11:19
 UFCファイトナイト・ジャパン 9月23日(土) さいたまスーパーアリーナ大会の開催が発表された。出場選手は未定。UFCの日本大会は15年9月以来2年ぶり。前回はジョシュ・バーネット×ロイ・ネルソンのヘビー級対決がメインイベントで、日本人では堀口恭司、水垣偉弥、菊野克紀がメインカードに登場したが、この3人は既にUFCとの契約が切れている。
 15年9月の日本大会の目玉の一つになったのが廣田瑞人×石原”夜叉坊”暉仁のRoad to UFC JAPAN決勝戦。結果は引き分けながら、揃ってUFCとの契約を勝ち取った2人は、現在もUFCに参戦し、廣田は6月11日のファイトナイト・ニュージーランド大会、石原は7月7日(現地時間)TUFフィナーレ大会に参戦する。ニュージーランド大会には国本“ストラッサー”起一も出場。ファイトナイト 6月17日 シンガポール大会には五味隆典、佐々木憂流迦、井上直樹が出るため、この6選手は体調に問題が無ければ約3か月間隔で日本大会に出る可能性は高い。
 この3月で40歳になった山本“KID”徳郁も、まだUFCとの契約が残っており、約2年半ぶりの復帰となるか気になるところ。2年前のさいたまで大逆転劇を繰り広げた中村K太郎も、昨年10月以降試合から遠ざかっており、そろそろ復帰が期待される。堀口と川尻達也が出場するRIZINも秋の大会開催を計画しており、まだとちらとも契約していない選手の争奪戦が水面下で繰り広げられそうだ。

 9.23 さいたまのチケット料金、開始時間等は未定。UFC公式サイト日本語版には大会特設ページが置かれ、現在は特別割引チケットや最新情報を送るメールマガジンの登録受付のみ行っている。

Home > NEWS > UFC > 9.23 さいたま大会決定。憂流迦、夜叉坊、五味、KIDの出場可能性は?

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ