Home > NEWS > SRC > 郷野、ライト級でナラントンガラグと対戦:8.22 両国

郷野、ライト級でナラントンガラグと対戦:8.22 両国

  • SRC
  • 更新・2010-07-22 (Thu)21:26
 今月GRABAKAを退団した郷野聡寛がウェルター級からライト級に転向し、SRC 14(8月22日(日)両国国技館)で、かつてK-1 MAXで活躍していたジャダンバ・ナラントンガラグと対戦することが決まった。
 ナラントンガラグは「チーム朝青龍」の刺客としてSRC初参戦。04年に総合ルールに初挑戦し、山本“KID”徳郁にKO負けした。06年にはエンセン井上プロデュースの大会でISEと寝技制限時間90秒のルールで戦い判定負け。その後は総合の技術を磨き、今年3月にモンゴルで開催されたMGL-1総合格闘技73kgトーナメントでは、全て一本勝利で完全優勝を果たしているという。

 他にもウェルター級グランプリシリーズ2010のリザーブマッチとして、宮澤元樹(和術慧舟會東京本部)vs. 佐藤拓也(PUREBRED京都/修斗ミドル級(76kg)環太平洋4位)が決定。宮澤はDREAMに参戦経があり、一回戦Aゾーンを勝ち上がった中村K太郎とは、中学時代からの先輩・後輩の間柄だ。佐藤は一回戦Bゾーンに出場する奥野“轟天”泰舗に、昨年1月の修斗で勝った実績がある。

Home > NEWS > SRC > 郷野、ライト級でナラントンガラグと対戦:8.22 両国

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について