Home > NEWS > SRC > 郷野が凱旋試合。國奥×サントス、中尾×戦闘竜も決定

郷野が凱旋試合。國奥×サントス、中尾×戦闘竜も決定

  • SRC
  • 更新・2010-02-12 (Fri)11:30
 SRC 12(3月7日(日) 両国国技館)の追加カード、ウェルター級・郷野聡寛×ディエゴ・ゴンザレス(スウェーデン/ヒルティNHB)、ライト級・國奥麒樹真×レオ・サントス、ヘビー級・中尾“KISS”芳広×戦闘竜が発表された。
 大晦日のDynamite!!でマッハから会心の一本を奪った郷野がSRCに凱旋する。その相手ゴンザレス(Diego Gonzalez)は初来日の25歳。柔術をベースとし、02年のプロMMAデビュー以来の戦績は13勝3敗1ノーコンテスト。UFCで郷野に勝利しているダン・ハーディーとも05年に英国のケージウォリアーズで対戦経験があり、チョークでタップを奪ったものの、相手セコンドから「肘が後頭部入った」と抗議があり試合はノーコンテスト。翌年行われたタイトルマッチでの再戦では、カットによるレフェリーストップでTKO負けを喫した。その後はBodog FightやM-1 Challengeなどに参戦し8連勝。09年10月にはストックホルムでの大会で、2006年DEEPフューチャーキングトーナメントウェルター級王者の北崎鎮を3R判定で下している。

 國奥は08年9月の第五陣でクォン・アソルに勝利して以来、サントスは昨年5月の第八陣で横田一則に敗れて以来の参戦。横田戦のサントスは寝技での攻勢が評価されず、判定1-2の手痛い裁定を喰らっただけに、今回は勝つ方法を十分考えた試合運びを見せるだろう。

 中尾と戦う戦闘竜はSRC初参戦。近年はHEATを主戦場とし、総合の選手としてのスキルを高めてきたが、昨年9月のHEAT総合ルールヘビー級王座決定戦でクリスチアーノ上西に、11月の名古屋大会でイ・チャンソプ(韓国)に連敗と苦しい状態が続いている。相撲時代を過ごした両国で再起なるか。

Home > NEWS > SRC > 郷野が凱旋試合。國奥×サントス、中尾×戦闘竜も決定

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について