Home > NEWS > 新日本キック > 江幡睦、同日KNOCK OUT参戦の弟・塁と“江幡祭り”に:12.10 後楽園

江幡睦、同日KNOCK OUT参戦の弟・塁と“江幡祭り”に:12.10 後楽園

 SOUL IN THE RING 15(12月10日(日) 後楽園ホール)に出場する江幡睦のインタビューが新日本キックから届いた。この大会は17時開始で、メインの睦は20時台に登場。同じ日の15時開始のKNOCK OUT両国国技館大会のセミ(第7試合)では弟の塁が宮元啓介と戦う。「同じ日に兄弟で試合だと二人とも仕上がってる状態でマススパーリングが出来るので物凄く練習の精度が上がっている」と睦は語る。
――試合が近づいて来ましたが、コンディションはいかがでしょうか。
「調子は凄くいいです。今年最後の試合になるので身体もしっかり整っていて順調です」
――次の試合に向けた練習で特別に強化していることはありますか。
「いつものことなんですが、バランスの強化、あとは(伊原信一)会長の教え通り基本を大事にしています」

――前回9月のWKBA世界バンタム級タイトルマッチでは挑戦者マフアンレック・チョー・ノー・パタルンを2RKOで下して初防衛に成功しました。
「あの試合のことをもう一度振り返って1つ1つの技の強化、それに倒すことを意識して練習しています。あの試合は僕たち(江幡兄弟)の世界のベルトの防衛戦だったのでKOで勝つことが出来たので良かったと思います。最後に左アッパーでKO勝ちできたので、また新しい技でKOできるように技を磨いているところです。どの技でも倒せることを目標にしています」

――その試合後のマイクアピールでは12月にビッグマッチを行うことをアピールされていました。気にしていたファンもいると思います。
「そうですね。それは弟の塁のKNOCK OUT参戦も含めてのことを意味していました。僕が後楽園ホール、弟が両国国技館と、今回初めて同日に2つの会場で試合することになります。KOで勝って盛り上げるのでその日は“江幡祭り”にしたいと思います」

――いつも試合の時には塁選手がセコンドに付いていることが印象的ですが、試合のセコンドに兄弟が付かないというのはキャリア初になりますか?
「4年前(2013年9月16日)に一度、兄弟揃って後楽園ホールでラジャダムナンスタジアムのタイトルに挑戦したことがあったのでそれぞれのセコンドには付けませんでしたが、傍にはいたので近くにいないのは初めてですね」

――近くに最も信頼の置けるご兄弟がいないことで不安はないですか?
「最初は不安だったのですが、今は塁と会長の三人で試合直前まで作戦を立てながらやれているので安心して挑みます。凄く新鮮なことなので楽しみでもあります。同じ日に兄弟で試合だと二人とも仕上がってる状態でマススパーリングが出来るので物凄く練習の精度が上がっていると思います」

――今回の相手トートー・ペットプームムエタイ選手についてはどのような情報を入手していますか?
「テクニシャンでヒジを使う選手だと聞いています。僕の攻撃にヒジ、ミドルを合わせてくると思うので、そこを注意しながら戦うつもりでします」

――今回の一戦をクリアーして、来年はどういう1年にしたいですか。
「今年はWKBAのタイトルを防衛したので、ラジャダムナンのタイトル挑戦に向けて少しでも近づけ るように一戦一戦しっかり勝っていきたいと思います。塁もKNOCK OUTに参戦するので二人でキックボクシングを盛り上げていきます」(写真左が睦、右が塁)

――江幡兄弟がラジャダムナンのタイトル挑戦を期待するファンも多いと思いますが、ご自身的にはいつぐらいの挑戦を考えてますか。
「今のこの調子で勝ち続ければ確実に挑戦には近づいていると思うので、僕たちはしっかりとインパクトある勝ち方をするだけです」

――塁選手のKNOCK OUT参戦も楽しみですね。
「物凄く楽しみです。僕たちは“打倒ムエタイ”で力を付けているので他団体の日本人選手を相手にそれを発揮する場所があるのは凄く嬉しいです。僕もキックボクシングを盛り上げるためにKNOCK OUTに参戦してみたいです」

――最後に、会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。
「今年のラスト興行のメインイベントで戦わせてもらいます。しっかりKOで締めくくるので応援よろしくお願いします」

対戦カード


第13試合 54.5kg契約 3分5R
江幡 睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)
トートー・ペットプームムエタイ(タイ)

第12試合 70kg契約 3分5R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
サグントーン・トーポンチャイ(タイ/元ルンピニー認定スーパーフライ級5位)

第11試合 68kg契約 3分3R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)
大和侑也(大和ジム/WBCムエタイ日本統一ウェルター級1位・元王者)

第10試合 73.5kg契約 3分3R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)
斎藤智宏(Ys.k KICKBOXING GYM/覇王スーパーウェルター級王者)

第9試合 フェザー級 3分3R
瀬戸口勝也(横須賀太賀ジム/日本3位)
皆川祐哉(藤本ジム/日本6位)

第8試合 ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ (ブラジル/トーエルジム/日本4位)
大月慎也(治政館ジム/日本6位)

第8試合 ミドル級3分3R
本田聖典(伊原道場新潟支部/日本2位)
萩本将次(CRAZY WOLF GYM)

第6試合 バンタム級3分3R
古岡大八(藤本ジム/日本3位)
鰤鰤左衛門(CORE/NJKF 5位)

第5試合 ライト級 3分3R
渡邉涼介(伊原道場新潟支部/日本5位)
TASUKU(CRAZY WOLF GYM)

第4試合 ウェルター級 3分3R
リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部)
山本ジエゴ(ウルブズズクワッド)

第3試合 フライ級 3分2R
山野英慶(市原ジム)
空龍(伊原道場新潟支部)

第2試合 女子フライ級 3分2R
白石瑠里(藤本ジム)
加藤みどり(エイワスポーツジム)

第1試合 ライト級 3分2R
KAZUMA(揚心ジム)
中田憲四郎(藤本ジム)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

チケット販売所


チケットぴあ
後楽園ホール
藤本ジム

お問い合わせ


藤本ジム 03-3493-5988  http://www.shinnihonkickboxing.com/

Home > NEWS > 新日本キック > 江幡睦、同日KNOCK OUT参戦の弟・塁と“江幡祭り”に:12.10 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について