Home > NEWS > 新日本キック > 石川直樹×幸太、瀧澤博人、NAOKI 直前インタビュー:11.19 有明

石川直樹×幸太、瀧澤博人、NAOKI 直前インタビュー:11.19 有明

 東日本大震災復興チャリティー KICK Insist 7 ~Thank you. Our sanctuary Differ Ariake~ 新日本キック ディファ有明最終興行(11月19日(日) ディファ有明)の日本フライ級タイトルマッチ・石川直樹(治政館ジム/王者)vs. 幸太(ビクトリージム/1位)、瀧澤博人(ビクトリージム/元日本バンタム級王者)vs. ウィラポンレック・ギャットゴーンプン(タイ/元タイ北部フライ級王者)、NAOKI(立川KBA/NJKFライト級王者)vs. ヨーペット・JSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)の日本人4選手のインタビューが新日本キックから届いた(聞き手:布施鋼治)

石川直樹「アバラの2~3本は覚悟してほしい。」



──いよいよ初防衛戦です。
石川 自分が王座を奪取した時のように、幸太選手は死にものぐるいでベルトを奪いに来ると思うので、返り討ちにしてやります。そして二度と挑戦してこようと思わないほどボコボコにしてやります。
──今年5月の初対決は引き分けでした。
石川 前回は「なるべく組まないように闘おう」と思い、それを実行しました。その結果、距離も掴めず見合う時間が多くなり、お互い決定打のない試合となってしまった。やはり得意の首相撲をベースに組み立てていかないと自分のペースに試合を作れないので、今回は組んで組んで組みまくって首相撲地獄にハメてやります。
──初防衛戦となる今回はどのようなイメージを描く?
石川 相手が誰であろうと、どんな作戦を立てて攻めてこようと、自分がやることは変わりません。腹を効かせて、最後は顔面で倒したい。アバラの二、三本と顔面の出血くらいは覚悟しておいてほしい。
──コーチのチャモアペットからはどんな指示が出ていますか?
石川 指示はいつも同じで「下がらず前へ」です。
──どんなところに注目してほしい?
石川 ずっと練習していることがあるので、今回はヒジ・ヒザ以外でのKOになるかも。そして前回(8月大会)同様メインイベントを張らせていただいてるので、今回はしっかりKOでしめます! そしてベルトを持ち帰ります!!


幸太「自分がチャンピオンベルトを巻く姿しか想像できません。」



──以前は地元である関西で活動していたと聞きました。
幸太 ハイ、故郷は兵庫県朝来(あさご)市というところです。キックは大阪で5年ほど活動していました。ビクトリージムに入門して2年と11カ月経ちました。いまとなっては、あっと言う間という思いもあれば、長く感じたという思いもあります。いまは東松山の本部から自転車で5~10分ほどの寮に住んでいます。故郷には1年に1回帰るか帰らないかという感じですね。
──なぜビクトリージムへ?
幸太 関東でキックをやろうと思い、最初に知人の紹介で訪れたのがビクトリージムでした。出稽古で八木沼会長にミットをもってもらううちに「ここしかない」と思って入門を決めました。ビクトリージムの練習は厳しいので、本当に選んで良かったと思います。ここでなければ、ここ(タイトル挑戦)まで来ることはなかったでしょう。
──具体的にいうと、どんな部分が良かった?
幸太 自分の甘さを正してくれるというか、厳しさの中にも愛があるところですね。どちらも自分には必要だったものだと思います。
──王者の石川選手とは6カ月ぶりの再戦となります。ただし、前回はノンタイトル戦でしたが、今回はタイトルマッチです。
幸太 前回のノンタイトル戦でお互い手の内はわかっている。なので、新しい展開になるのが楽しみですね。攻略方法? ここで申し上げることはできませんが、もう全く問題はありません(断言)。
──どんなところに注目すればいいですか?
幸太 僕が基本パンチとキックならば、石川選手は首相撲やヒジで来ると思います。
──すでに自分がチャンピオンベルトを巻く姿は想像している?
幸太 そのイメージしか沸かないですね。
──メインイベントは初めてだと思います。
幸太 ハイ、それをプレッシャーではなく、期待と捉えるようにしています。今回は関西からも応援が来ます。期待してください!


瀧澤博人「今はとにかく強くなりたい。ただそれだけです。」



──8月のルアンタイ戦で判定勝ちを収め、連敗は3でストップ。再起を飾りました。
瀧澤  ルアンタイ戦は「タイ人に対して蹴りや首相撲などの全局面で上回って勝つ」というのがテーマでした。それらをクリア出来たことは自信になりましたが、勝ちに徹した戦いになってしまったので、時にはリスクを背負ってでも倒しに行かなければいけないという課題を見つけることもできました。
──前戦に続いて今回も相手はタイ人になりました。ウィラポンレック・ギャットゴーンの印象は?
瀧澤  ウィラポンレックはタイで言うところのムエマッドで、気持ちが強くパンチとローでガンガン前に来るという印象です。タイでも人気のある3R制のTVマッチ(MAX MUAYTHAI)で活躍しているので、面白い試合になると確信しています。
──どんな試合をイメージする?
瀧澤  聞いた話なので詳しいことはわかりませんが、ウィラポンレックに日本人で勝った選手がいないとのことなので相手に何もさせずに勝ちます(過去にタイでウィラポンレックは石井一成と山田航暉に勝利)。自分の一発が当たればKOしていると思います。
──ウィラポンレック戦後の目標は?
瀧澤 自分の目標はずっと変わらず、ムエタイのチャンピオンを倒すことです。その間に負けた相手(HIROYUKI)との再戦がノンタイトルであれ組まれるのならいつでもやります。
──現在の闘うモチベーションは?
瀧澤 今はとにかく強くなりたい、ただそれだけです。強い選手はチャンスや大きなタイトルマッチを引き寄せられると思っています。もう一度ベルトを巻く日まで、自分の実力を証明していきます


NAOKI「タイ人をヒジで倒してみたい。」



──9月24日、前回引き分けたキヨソンセンとの再戦では完敗を喫してしまいました。
NAOKI 相手にペースを読まれ、自分は何もできなかった。こっちの攻撃も完璧に対処されていましたね。首相撲にいったら倒され、蹴ったらこかされる。2回目のタイ人は強いことを再認識させられました。
──これまでのVSタイ人の通算戦績は?
NAOKI 1敗2分です。まだ一度も勝っていないので、そろそろ勝たないと(苦笑)。
──そうはいっても、今回対戦するヨーペットJSKは強敵です。過去に日本では蘇我英樹、梅野源治、森井洋介とそうそうたる顔ぶれと闘っています。
NAOKI 梅野選手と森井選手と闘った試合は見ました。自分のペースを作るのがうまいですよね。とくに距離の掴み方がうまい。相手が前に出てきたところでしっかりと前蹴りを出してくる。思い切り振ってくる右のヒジにも注意が必要でしょう。それでも、僕は勝つつもり。フルラウンド闘って最後にKOするのが理想です。タイ人をヒジで倒してみたい。
──立川KBAの伊藤会長からのアドバイスは?
NAOKI 「ヨーペットの戦績は結構すごいので、一瞬のスキも見せるな」というアドバイスを受けました。今回ヨーペットに勝ったら、もっと強いタイ人とやってみたいですね。国内だったら、新日本キックボクシング協会のライト級王者である勝次選手とやってみたい。
──過去にタイに行ったことは?
NAOKI  それが一度もないですよ。
──立川KBAはムエタイ色が強いイメージがあるので意外です。
NAOKI そうですよね。確かにウチのジムにはムエタイをやっているタイ人をリスペクトする傾向が高い。僕はK-1 WORLD MAXを見た影響で19歳からキックを始めました。ギリギリ魔裟斗世代です。こんなにガッツリやるつもりはなかったんですけど、やっているうちにハマッてしまいました。19日は期待してください。




対戦カード


第15試合 メインイベント 日本フライ級タイトルマッチ 3分5R
石川直樹(治政館ジム/王者)
幸太(ビクトリージム/1位)

第14試合 メインイベント 55kg契約 3分3R
瀧澤博人(ビクトリージム/元日本バンタム級王者)
ウィラポンレック・ギャットゴーンプン(タイ/元タイ北部フライ級王者)

第13試合 メインイベント 62.5kg契約 3分3R
NAOKI(立川KBA/NJKFライト級王者)
ヨーペット・JSK(タイ/元BBTVトーナメント王者)

第12試合 セミファイナル 63kg契約 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリージム/日本ライト級1位)
夢・センチャイジム(センチャイムエタイジム/元ムエタイオープン・スーパーライト級王者)

第11試合 セミファイナル 68.5kg契約 3分3R
政斗(治政館ジム/日本ウェルター級1位)
ピラポン・ギャットアノン(タイ)

第10試合 セミファイナル ミドル級 3分3R
今野顕彰(市原ジム/日本1位)
小原俊之(キング・ムエ/J-NETWORK 10位)

第9試合 61.5kg契約 3分3R
直 闘(治政館ジム/日本ライト級2位)
村中克至(ブリザードジム/NJKFライト級2位)

第8試合 55kg契約 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級2位)
馬渡亮太(治政館ジム/日本バンタム級4位)

第7試合 フェザー級 3分3R
櫓木淳平(ビクトリージム/日本7位)
角☆チョンボン(CRAZY WOLF/KAISERスーパーフェザー級王者)

第6試合 55kg契約 3分3R
田中亮平(市原ジム/日本バンタム級5位)
高橋茂章(KIX)

第5試合 フェザー級 3分3R
金子大樹(ビクトリージム)
渡辺航巳(JMN)

第4試合 フライ級 3分3R
細田昇吾(ビクトリージム)
平野 翼(烈拳會)

第3試合 ミドル級 3分2R
徳王(伊原道場本部)
都築頼秋(ダイケンスリーツリー)

第2試合 62kg契約 3分2R
林 瑞紀(治政館ジム)
梅木裕介(トーエルジム)

第1試合 70kg契約 3分2R
デミアン(伊原道場本部)
RYOTA(トーエルジム)

概要


(開場)15:15 (試合開始)15:30

(料金)
SRS ¥20,000(完売)
RS ¥15,000(完売)
S ¥10,000(完売)
A ¥7,000(完売)
B ¥5,000
立見 ¥4,000(当日のみ販売)

(前売券発売)
出場各ジム
ビクトリージム http://www.victory-gym.jp/ticket/index.html

(お問い合わせ)
ビクトリージム 0493-25-3338

Home > NEWS > 新日本キック > 石川直樹×幸太、瀧澤博人、NAOKI 直前インタビュー:11.19 有明

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ