Home > NEWS > 新日本キック > 見据える戦いは? 緑川創、重森陽太×森下翔陸 直前談話:10.22 後楽園

見据える戦いは? 緑川創、重森陽太×森下翔陸 直前談話:10.22 後楽園

 MAGNUM 45(10月22日(日) 後楽園ホール)でポーンパノム・ペットプームムエタイ(タイ)と対戦する緑川創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)、59kg契約で対戦する重森陽太(伊原道場稲城支部/元日本フェザー級王者)と森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)のインタビューが新日本キックから届いた。

緑川創「KNOCK OUTにも借りを返しにいかないと」



――試合が近づいてますが、現在のコンディションはいかがでしょうか。
緑川「8月のKNOCK OUT(vs宮越宗一郎)で負けてから色々と考え、フィジカルトレーニングの量を増やしたことで以前よりもいい感じで仕上がっています。瞬発的な動きも良くなりましたし、身体が一回り大きくなったのですが体重が落ちやすくなりました。試合当日にどういう動きが出来るのか、楽しみで仕方がありません」

――今回の相手ポーンパノム・ペットプームムエタイ(タイ)についてはどういう情報を入手していますか。
緑川「喜多村(誠)選手に今年3月に勝っているんですよ(前回来日時はペッパノム・ペップームムエタイのリングネーム)。映像を見たところ、右ミドルと右ヒジばかり出す選手だったので気をつけてやれば普通に勝てる相手かなと思いました。狙うはKOです」

――喜多村選手と対戦している選手ということで意識はしますか。
緑川「喜多村さんとは同じ階級でやっているので、喜多村さんとのレベルの差を見せつけたいですね」

――今回の一戦をクリアーしてその先に見据えているものは?
緑川「12月には所属ジム主催興行があるので出場することになると思いますが、KNOCK OUTにも借りを返しにいかないといけないとも思っています。負けたままでは終われないので、また呼んでもらえるような戦い方をしていきます」

――これまでと同じくラジャダムナンのタイトル獲得も目指していきますか?
緑川「それはもちろんです。僕はラジャダムナン王座を獲るのを目標にしていますから」

――ファンにメッセージをお願いします。
緑川「前回ファンの想いを裏切ってしまったのでKOで復活します」


重森陽太「無名の選手とやってもしょうがない」



――試合に向けてコンディションはどうでしょうか。
重森「かなりいい感じです。練習内容は特にこれといって変わったことはなく、対策もしていないです」

――対戦する森下選手の印象はありますか。
重森「試合映像がなくわからないところがあるのですが、2度試合を観た限りでは勢いがある選手だなとは思いました。まとめるところはしっかりまとめて来るので、そういうところで飲み込まれないように気を付けたいと思います」

――重森選手はKNOCK OUTにも出て知名度が上がっている中で、今回若い選手と対戦することをどう感じますか。
重森「僕はプロデビューしたのが早かったので年上で先輩の選手とやることが多かったので、今回は新鮮な気持ちになります。追われる立場になったという実感があるので、ここはしっかりと格の違いを見せたいと思います。ここ数戦はタイ人や他団体のトップ選手とやっていて今回のカードは正直やる意味あるのかな?とは思いましたが、決められた試合なので無名の選手とやってもしょうがないというところをアピール出来ればいいですね」

――どういう勝ち方をイメージしていますか?
重森「今回は3Rしかないのですが、しっかり濃い内容にしようとしっかり仕上げているので、完全に相手をコントロールするか、倒し切るかのどちらかになると思います。僕のうまさを見せます。12月10日のKNOCK OUTの試合を控えているので自分の武器の再確認をしながらやってみたいとも思います。12月は江幡塁選手、勝次選手といった新日本キックの主要選手が出ます。僕も協会代表としてしっかりと爪跡を残します」

――最後に会場に来てくれるファンにメッセージをお願いします。
重森「今回の興行は元チャンピオンが大勢出るので内容の濃い興行になります。その中でもしっかりと目立てるように頑張ります。最初から最後まで楽しんで下さい」


森下翔陸「今回の試合は通過点に過ぎない」



――試合に向けてコンディションはどうでしょうか。
森下「ばっちり仕上がっています、新日本のリングで重森選手が沈む姿をイメージしながら練習していて、いただいたチャンスを絶対にものにします」

――どういう勝ち方をイメージしてますか?
森下「相手は新日本のキッカーと呼ばれているので、僕も負けずに蹴りで倒してあげようかなと。蹴り負けない自信があります。まだまだ無名の僕との対戦を重森選手は受けてくれたので凄く感謝しているのですが、ここで倒したらKNOCK OUTにも声をかけていただけるようになるのかなと思います」

――重森選手についてはどのような印象を持っていますか。
森下「テクニック、冷静さがあるとは思いますが、その冷静さを失うぐらい焦っている重森選手の姿がイメージできるぐらい自信を持っています。今まで新日本のリングには2度上がっていて、は当時日本フェザー級王者の内田雅之選手の首相撲に捕まってやられてしまい、2戦目(2015年)は日本フェザー級5位の櫓木淳平選手に1Rで秒殺しました。その会場で重森選手とお会いして『一度対戦したいですね』というお話をしたことが今回実現できて良かったです」

――練習ではどういうところを強化していますか。
森下「今回の試合に向けて一週間、チャンピオンがたくさんいるタイのペッティンディージムに行き、ヒジ・ヒザ対策はしっかり練習してきたので、あとは自分の実力をプラスすればいつも通り以上の強い森下を見せられると思います」

――自信に満ちていますね。
森下「どこの団体からも『森下を使いたい』と思っていただけるきっかけの試合になると思います。今回の試合は通過点に過ぎないので上を目指していきます。僕はジムの横山剛師範に憧れてキックを始め、横山師範を超えることを目標にしています。今まで僕を強くしていただけた恩返しができるように実力と活躍で返していこうと思います」




対戦カード


第12試合 WKBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
江幡 塁(伊原道場本部/王者)※2度目の防衛戦
ペットサミン・サックピンヨー(タイ/5位、元タイ・サムイ島スーパーフライ級王者)

第11試合 日本フェザー級王座決定戦 3分5R(延長1R)
石原將伍(ビクトリージム/日本1位)
高橋亨汰(伊原道場本部/日本2位)

第10試合 70kg契約 3分5R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
ポーンパノム・ペットプームムエタイ(タイ/タイ・プーケット県パトンスタジアム・ウェルター級王者)

第9試合 59kg契約 3分3R
重森陽太(伊原道場稲城支部/元日本フェザー級王者)
森下翔陸(CRAZY WOLF GYM)

第8試合 55kg契約 3分5R
HIROYUKI(藤本ジム/日本バンタム級王者)
知花デビット(エイワスポーツジム/WMC日本バンタム級王者、元WBCムエタイ日本王者)

第7試合 70kg契約 3分3R
喜多村誠(伊原道場新潟支部/元日本ミドル級王者)
ペッダム・トー・パラーン32(タイ/元タイ北部フェザー級王者)

第6試合 ライト級 3分3R
内田雅之(藤本ジム/日本フェザー級4位・元王者)
春樹(横須賀太賀ジム/日本ライト級3位)

第5試合 51.5kg契約 3分3R
泰史(伊原道場本部/日本フライ級2位・元王者)
スターボーン・トー・シリトゥーム(タイ)

第4試合 ウェルター級 3分3R
山本大地(誠真ジム)
リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部)

第3試合 ライト級 3分2R
鈴木裕也(治政館)
松崎祐樹(トーエルジム)

第2試合 フライ級 3分2R
空龍(伊原道場新潟支部)
錢神駿一(CRAZY WOLF GYM)

第1試合 70kg契約(肘無し) 3分2R
大久 輝(伊原道場本部)
萩本将次(CRAZY WOLF GYM)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

チケット販売所


チケットぴあ
後楽園ホール

お問い合わせ


伊原プロモーション 03-3780-1338  http://www.shinnihonkickboxing.com/

Home > NEWS > 新日本キック > 見据える戦いは? 緑川創、重森陽太×森下翔陸 直前談話:10.22 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

府中ムエタイクラブ
京王線「東府中」徒歩30秒
元世界チャンピオンが教えるムエタイ、キックボクシングジムです。 見学、無料体験歓迎!

さらに詳しく

OGUNI GYM
JR「池袋」北口徒歩12分
新規入会キャンペーン。入会金無料!!入会月も月謝無料!!初心者大歓迎。見学・無料体験随時受付中。是非ご体験ください!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について

格闘技医学会&ISAMI共同開発 KO養成サンドバッグ