渡辺健司「自分と戦うのは早い」、憂也「DEEP☆KICK王者の僕は違う」:9.17 後楽園

 TITANS NEOS 22(9月17日(日) 後楽園ホール)の渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)vs. 憂也(魁塾/DEEP☆KICK -65kg級王者)、斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)vs. ファープラタン・ペットプームムエタイ(タイ)の日本人3選手の直前インタビューが新日本キックから届いた。

渡辺健司



1.渡辺選手は前回(7月2日後楽園)大会では、他団体であるMAキックのウェルター級王者の為房 厚志(MA日本キックウェルター級王者/二刃会)との現役ウェルター級王者対決を制し(判定3-0)ました。協会のリングで他団体現役王者との戦いはあまりみられないと思いますが、試合を振り返ってみての感想は。
→(以下、渡辺選手)新日本キックボクシングの看板を背負って戦ったので大切な一戦でした。為房選手も素晴らしい選手だったので、負けられない一心で戦いました。とりあえず、勝てて安心しました。また、他団体のチャンピオンと戦って勝利し、自分の持ってるベルトの価値を上げたいと思いました。

2.そんな他団体(MAキック)の現役王者対決を制し、今回もDEEP KICK-65kg王者 憂也(魁塾)との対戦となりました。対戦相手の憂也選手の印象はいかがですか。
→バランスの取れた選手で特にパンチで試合の流れを作ってく印象でしたが、自分の得意とするタイプなので全く心配はないです。

3.憂也選手は今年の4月には中国にも遠征し、ヤン・ハオ・ドン(中国/2015年英雄伝説準優勝・中国全国戦優勝)選手にアウェイながら(判定3-0)勝利するなど手強い相手のようですが。
→中国のレベルがいまいちわからないのですが、試合を見る限りまだ、自分と試合をするのは早いかと思いました。

4.渡辺選手も気になると思いますが、江幡 塁選手のKNOCK OUT 12月10日両国国技館大会参戦は発表されました。先月には同門の重森陽太(日本フェザー級王者)選手も参戦し勝利しました。渡辺選手もご覧になっていかがでしたか。
→大きな舞台で試合をするのが、自分の夢なのでオファーがかかれば是非、参戦したいです。その前に今、目の前にある試合を全力を尽くして、戦うだけです。

5.では、最後に9・17後楽園大会にお越しになる皆様に一言。
→今回もチャンピオン同士の戦いとなります。お互い背負ってるものがあるので意地とプライドのぶつかり合いを観に来て下さい。応援よろしくお願い致します。


憂也



1.TITANS NEOS22 9・17後楽園大会にて対戦する渡辺健司選手(日本ウェルター級王者/伊原道場稲城支部)は7月2日の後楽園大会で、他団体の王者であるMAキック・ウェルター級王者の為房厚志選手を破るなど、現在絶好調です。前戦に続いて渡辺選手はDEEP☆KICK王者である憂也選手との対決を迎えます。王者同士の対決である事は意識していますか?
→(以下、憂也選手)試合が決まるまでは意識はしてなかったけど新日本キックボクシング協会の王者ということで試合できて嬉しく思います。他団体の王者を倒してるみたいですが、DEEP☆KICK王者の僕は違うところをお見せします。誰が相手でも意識はしません。倒すだけです。

2.渡辺選手の研究をしていると思いますが、憂也選手にとって渡辺健司選手の印象は?
→ポイントアウトが得意な選手だと思います。でも、問題はないですね。

3.新日本キックのリングへは初登場かと思います。新日本キックの印象は?
→歴史ある団体で、有名なトップ選手をたくさん作りだしてる団体だと思います。一度は上がってみたいと思っていました。

4.新日本キックのファンに何を一番見て欲しい、アピールしたいですか?
→面白い試合する選手だと思われたいので倒します。倒した後の僕の表情を見てください!

5.渡辺健司選手との試合はどういった展開になると思いますか?
→一方的に僕が攻めて3R以内に仕留められるか、ベテランの上手さでポイントで逃げ切られるかの戦いになると思います。すぐにパンチで倒す可能性の方が高いと思います。

6. 9・17後楽園大会にお越しになる皆様に一言お願い致します
→必ず顔と名前を覚えて帰ってください。初参戦なんですけど面白い試合するので応援お願いします!


斗吾



1.いよいよ、TITANS NEOS22 9・17後楽園大会が近づいてきました。斗吾(日本ミドル級王者/伊原道場本部)選手は前回(3・12後楽園)ご自身が保持する日本ミドル級王座の防衛戦(vs今野顕彰/同級1位 市原ジム)以来の登場ですね。防衛戦は1RKOで勝利し防衛を果たしましたが、まずは防衛戦を振り返ってみていかがでしたか。
→(以下、斗吾選手)ベルトを防衛できてホッとしました。絶対にベルトを渡さないという気持ちが出た試合だと思います。

2.その防衛戦をクリアしてからの試合となりますが、現在の調子はいかがですか。また、防衛戦後から今回の試合に向けて何か特別に取り組んだ事などはありますか。
→調子は今まで通り順調に仕上がっています。特別に取り組んだことは特にあります。

3.TITANS NEOS22 9・17後楽園大会ではタイ人選手との国際戦となりました。対戦相手はファープラタン・ペットプームムエタイ(タイ)となりましたが、対戦相手の情報などはありましたか。
→相手の情報はありますが、僕のベストパフォーマンスが出来れば問題ありません。

4.先日、KNOCK OUT12・10両国国技館大会に斗吾選手の同門となる江幡 塁(WKBA世界スーパーバンタム級王者/伊原道場本部)選手の参戦が発表されました。キックボクシング界にとってもとてもいい話題だと思いましたが、斗吾選手は江幡選手のKNOCK OUT参戦はどう思われましたか。
→すごく嬉しく思います。塁がKNOCK OUTに出て新日本キックボクシング協会・伊原道場が日本・世界最強ということを証明してくれると思います。

5.では、最後に9・17後楽園大会にお越しになる皆様へ一言。
→皆さんいつも応援ありがとうございます!しっかりと仕上げて17日の試合に挑みます。応援宜しくお願い致します。


対戦カード


第13試合 WKBA世界バンタム級タイトルマッチ 3分5R
江幡 睦(伊原道場本部/王者)※初防衛戦
マフアンレック・チョー・ノー・パタルン(タイ/元ルンピニー認定ライトフライ級1位)

第12試合 67.2kg契約 3分3R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)
憂也(魁塾/DEEP☆KICK -65kg級王者)

第11試合 73kg契約 3分3R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)
ファープラタン・ペットプームムエタイ(タイ)

第10試合 ヘビー級 3分3R
マウロ・エレーラ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部/日本1位)
ショーケン(山田ジム/日本4位)

第9試合 52kg契約 3分3R
泰史(伊原道場本部/元日本フライ級王者)
平野 翼(烈拳會/国際チャクリキ協会バンタム級3位)

第8試合 74kg契約 3分3R
本田聖典(伊原道場新潟支部/日本ミドル級2位)
中川達彦(花鳥風月/日本ミドル級3位)

第7試合 62.5kg契約 3分3R
春樹(横須賀太賀ジム/日本ライト級3位)
清水隆誠(烈拳會/J-NETWORK2016スーパーフェザー級新人王)

第6試合 ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本4位)
渡邊涼介(伊原道場新潟支部/日本5位)

第5試合 53kg契約 3分3R
古岡大八(藤本ジム/日本バンタム級5位)
高坂侑弥(エイワスポーツジム/元TENKAICHIフライ級王者)

第4試合 フェザー級 3分3R
未定
金子大樹(ビクトリージム)

第3試合 ウェルター級 3分2R
リカルド・ブラボ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部)
凌・FLYSKYGYM(FLYSKYGYM)

第2試合 52.5kg契約 3分2R
空龍(伊原道場新潟支部)
久津輪将充(烈拳會)

第1試合 ミドル級 3分2R
高橋デミアン(伊原道場本部)
YO-SUKE*AKG (A-BLAZE*KICKGYM)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

チケット販売所


チケットぴあ
後楽園ホール

お問い合わせ


伊原プロモーション 03-3780-1338  http://www.shinnihonkickboxing.com/

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について