Home > NEWS > 新日本キック > 勝次×加藤剛士、柴田春樹×嚴士鎔 直前インタビュー:4.17 後楽園

勝次×加藤剛士、柴田春樹×嚴士鎔 直前インタビュー:4.17 後楽園

 TITANS NEOS 19(4月17日(日) 後楽園ホール)で63kg契約3Rで対戦する勝次(藤本ジム/日本ライト級王者)と加藤剛士(ウィラサクレック・フェアテックスジム/元WPMF日本スーパーライト級王者)、日本ヘビー級王座決定戦を行う柴田春樹(ビクトリージム/1位)vs. 嚴士鎔(伊原道場本部/2位)のインタビューが新日本キックから届いた。

勝次



勝次
―― 昨年末に保持する日本ライト級王座の初防衛に成功し、2016年の初戦となったTITANS NEOS19 4・17後楽園大会では加藤剛士選手との対戦となりましたが。
勝次「2016年一発目、KOで勝ちます。」

―― ウィラサクレックジムの加藤選手を迎え撃つ勝次選手ですが他団体選手との対戦はご自身としてはいかがですか。
勝次「昔の新日本のライト級は物凄くレベルが高かったですが、今は他団体と比べて弱いので、強い選手との対戦を求めると自然と他団体トップ選手になります。もし可能ならK-1等、普段交流しない団体の選手ともぜひ試合をしたいです。」

―― 対戦相手の加藤剛士選手についての印象は?
勝次「左ストレートですね。左ストレートのタイミングがいいので、もらわないように注意します。」

―― 勝次選手は以前のインタビューでは「いずれはラスベガスで試合をしたい」と夢を話してくれましたが、とりあえずラスベガスは少し置いておいて(笑)2016年の目標や今後目指すタイトルや対戦相手について教えて下さい。
勝次「2016年は、4月この試合で他団体の選手にしっかり勝ち、7月の興行で2度目の防衛戦を行いたいです。
9月のTAITANS興行ではまた他団体のトップ選手と対戦したいです。そして12月の藤本ジム興行で3度目の防衛戦を行いたいです。できればまた、BLADEトーナメントみたいなビッグマッチに出れたら最高です。今年の試合でしっかり勝てれば2017年は次のステップを目指します!」

―― では最後に4・17後楽園大会にお越しなる方々へ一言。
勝次「他団体選手との試合は最後まで何が起こるかわかりませんが、熱い試合になります。相手応援団に負けない熱い応援よろしくお願いします!」


加藤剛士



―― 新日本キック TITANSNEOS19 4・17後楽園に参戦し日本ライト級王者 勝次選手との対戦となりましたが現在の調子はいかがですか。
加藤「かなり調子もいいですし、ここ最近で一番いい練習が出来てます!」

―― では、17日の後楽園大会の対戦相手となる勝次選手の印象は。試合をご覧になったことはありますか。
加藤「生では見たことないのですが、試合の映像を見て出入りが早いのとコンビネーションうまいなぁ~って印象です。」

―― 加藤選手は勝次選手との一戦はどんな試合展開になると予想していますか。勝次選手もかなりのテクニシャンですが。
加藤「お互いにパンチ主体で面白い試合になると思いますが、1発の重さは自分の方が上だし勝次くんは打たれ強そうに見えないので、2ラウンドくらいで普通に倒して自分が勝つと思います!」

―― 加藤選手はご自身でここが勝次選手に勝っていると思っている点や、観客の皆様に加藤選手のここを見てほしいと思っている技などがあれば教えて下さい。
加藤「さっきと少し被るのですが、1発の威力は自分が上だと思ってます!お客さんにはその左のパンチはもちろんムエタイらしい重い左のミドルも見て欲しいです!」

―― では最後に4・17後楽園大会にお越しなる皆様へ一言。
加藤「新日本のチャンピオンとやらせてもらえて光栄ですが、ここで勝ってインパクトを残すのは自分です!必ずまた見たいと思わせる試合をしますので、応援よろしくお願いします!!!」


柴田春樹



―― まずはTITANS NEOS19 4・17後楽園大会が直前になりました。柴田選手は日本ヘビー級王座決定戦に出場し嚴士熔選手と王座を争うことになりましたが現在の調子はいかがですか。
柴田「自分史上最強の自分になっている自信はあります。今まで中途半端な練習をしてきたけど、今回初めて練習やりきったと思います。」

―― 柴田選手のタイトル挑戦は2009年5月31日後楽園大会にて前日本ヘビー級王者 松本哉朗(藤本)選手と王座決定戦以来の2度目の挑戦となりますが、王座決定戦が決まった時はいかがでしたか。
柴田「長かった‥ついに来たという思いです。

―― そして今回対戦するのは過去に対戦経験のある嚴選手となりましたが。
柴田「嚴選手はいい選手だと思いますが、俺も昔のままじゃないので勝ちます。」

―― 柴田選手と嚴選手のどちらかの勝者が日本ヘビー級チャンピオンベルトを巻くことになりますが、柴田選手のチャンピオンベルトへの思いを教えて下さい。
柴田「協会のヘビー級のベルトは初代王者のビクトリージムの為に作られたベルトなので、遠回りしたけど絶対取り戻します。」

―― 最後に後楽園大会にお越しになる皆様へ一言。
柴田「俺がヘビー級のチャンピオンになります。」


嚴士熔



―― TITANS NEOS19 4・ 17後楽園大会での試合は日本ヘビー級王座決定戦となりましたが現在の調子はいかがですか。
嚴「今までで最高の仕上がりです。」

―― 日本ヘビー級王座を争うのは柴田春樹選手となりましたが、柴田選手の印象は。
嚴「肘のうまい選手という印象です。」

―― この試合に向けて、嚴選手は何か特別に取り組んできた事などはありますか。
嚴「基本からやり直しました。」

―― 嚴選手が所属している伊原道場本部は伊原会長(新日本キックボクシング協会代表)の直接指導もあり厳しさもあると思いますが、嚴選手にとっての伊原道場本部とはどんな所ですか。
嚴「最高の場所です。伊原会長大好きです!!」

―― では最後に4・17後楽園大会にお越しになる方々へ一言。
嚴「ヘビー級の迫力あるKOで盛り上げます。応援よろしくお願いします。宜しくお願いします。」


対戦カード


メインイベント 54.5kg契約 3分5R
江幡 睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)
フォンペート・チューワッタナ(タイ/元ラジャダムナン認定バンタム級王者)

メインイベント 日本ウェルター級タイトルマッチ 3分5R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/王者)
政斗(治政館ジム/2位)

メインイベント 日本ヘビー級王座決定戦 3分5R
柴田春樹(ビクトリージム/1位)
嚴 士鎔(伊原道場本部/2位)

セミファイナル 63kg契約 3分3R
勝次(藤本ジム/日本ライト級王者)
加藤剛士(ウィラサクレック・フェアテックスジム/元WPMF日本スーパーライト級王者)

セミファイナル 63.6kg契約 3分3R
ゴンナパー・ウィラサクレック(タイ/ウィラサクレック・フェアテックスジム/WPMF世界スーパーライト級王者)
ジョニー・ オリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本ライト級4位)

68kg契約 3分3R
大槻翔太(伊原道場本部/日本ウェルター級3位)
左 禅丸(アカデミア・アーザ/元J-NETWORKウェルター級4位)

ヘビー級 3分3R
マウロ・エレーラ(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部/日本3位)
DAISUKE(覚信塾)

59kg契約 3分3R
本間博行(伊原道場新潟支部/日本フェザー級10位)
浅川大立(ダイケンジム/INNOVATION日本スーパーフェザー級4位)

ライト級 3分3R
渡邉涼介(伊原道場新潟支部)
山本ノボル(契明ジム/元MA日本バンタム級王者)

フェザー級 3分2R
金子大樹(ビクトリージム)
髙石 楽(マスターズピット)

ライト級 3分2R
梅木裕介(トーエルジム)
熊井亮介(伊原道場本部)

76kg契約(肘無し) 3分2R
古居良一(伊原道場本部)
モハメッド・バハラミ(イラン/SHINWA MMA ACADEMY)

出場予定選手


ナディア・ブロン・バルビス(アルゼンチン/伊原道場アルゼンチン支部)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

お問い合わせ


新日本キック 03-3780-1338  http://www.shinnihonkickboxing.com/

Home > NEWS > 新日本キック > 勝次×加藤剛士、柴田春樹×嚴士鎔 直前インタビュー:4.17 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について