泰史×石川直樹、緑川創×喜多村誠、斗吾 直前インタビュー:3.13 後楽園

 MAGNUM 40(3月13日(日) 後楽園ホール)の日本フライ級王座決定戦で対戦する泰史(伊原道場本部/1位)と石川直樹(治政館ジム/2位)、70kg契約で対戦する緑川創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)と喜多村誠(伊原道場新潟支部/元日本ミドル級王者)、ヨードチャット・プーケットトップチーム(タイ/元アマチュアボクシング・タイ・ミドル級王者)を迎え撃つ斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)の5選手のインタビューが新日本キックから届いた。

 なお、第5試合の海彦(伊原道場本部/日本バンタム級4位)の対戦相手が同級2位の古岡大八(藤本ジム)から平野翼(烈拳會/チャクリキ協会3位)に変更となっている。


泰史



1.ついに3・13後楽園大会にて麗也(前日本フライ級王者/治政館)選手が返上した日本フライ級王座を賭けて石川直樹(同級2位/治政館)選手と日本フライ級王座決定戦を戦うこととなりました。現在の心境はいかがですか?

→(以下、泰史選手)はやく試合がしたいです!楽しみすぎて、ワクワクしてます!

念願のチャンピオンベルトまでやっとここまで来れました。

ここまで育ててくれた会長やジムの関係者、両親、いつも応援して頂いてる皆様に感謝の気持ちで一杯です。

2.対戦相手となる石川直樹選手は以前までバンタム級ランカーでフライ級王座挑戦の為、フライ級に階級を下げ同門の前王者の麗也選手が返上した王座奪取に挑みますが、対戦相手となる石川選手の印象は?

→ムエタイの様なスタイルで気持ちの強い選手だと思います。

3.対する泰史選手も日本フライ級王座獲得に向けて並々ならぬ決意があると思いますが、今回の一戦ではどんな戦いを見せたいと考えていますか?

→スピードやパワーなどすべてで圧倒して、チャンピオンにふさわしい勝ち方をします。KO!倒しに行きます!

4.日本フライ級王座といえば、深津選手や江幡選手など過去に同門の先輩達が巻いたベルトです。泰史選手の今回の王座決定戦、またチャンピオンベルトへの思いをお聞かせください。

→偉大な先輩方が巻いてきたベルト。

また伊原道場にベルト持って帰って来なければならないと思っています。

5.では最後に3・13後楽園大会にお越しになる皆様へ一言。

→トリプルメインイベントの初めの試合、熱い試合をし会場が盛り上がる試合にして僕がチャンピオンベルトを巻きます!

応援よろしくお願いします!


石川直樹



1. 3・13後楽園大会にて同門の麗也(前日本フライ級王者/治政館)選手が返上した日本フライ級王座を賭けて泰史(同級1位/伊原道場本部)選手と日本フライ級王座決定戦を戦うこととなりました。現在の心境はいかがですか?

→(以下、石川選手)早くやりたいです。

2. 石川選手は以前までバンタム級ランカーでしたが、今回フライ級王座挑戦の為に階級を下げて初挑戦となりました。減量苦など心配もあるとおもいますが…。

→バンタムの時はほとんど減量しないで出ていたので心配はありません。

3. 今回の日本フライ級王座決定戦に向けて特別に取り組んできたことなどはありますか?また、対戦相手の泰史選手の印象は?

→今までととくに変わりはありませんが首相撲のレベルアップのためにタイへ3週間行ってきました。

4. 日本フライ級王座は、同門の麗也選手が巻いていたベルトですが、石川選手の今回の王座決定戦への思い、決意などお聞かせください。

→必ずベルトとります!

5. では最後に3・13後楽園大会にお越しになる皆様へ一言。

→石川直樹をこの1試合で覚えてもらえるような勝ち方をしますのでしっかり見て行って下さい。


喜多村誠



1.いよいよ3・13後楽園大会にて念願の緑川 創(元日本ウェルター級王者/藤本ジム)選手との大一番となりましたが現在の調子はいかがですか?

→(以下、喜多村選手)

大きな怪我も無く順調に練習出来ています!今週まで、追い込んで来週からは疲れを抜きながら、体重の調整をしていきます。

2.対戦相手の緑川選手は「俺とやりたいと言ったことを後悔させる」とこの一戦に気合十分のようですが、緑川選手との対戦が決定した時の心境はいかがでしたか?

→強いか弱いか、分からない海外選手に勝つより、みんなが知っている強い緑川選手に勝てば自分の強さが証明出来るので、緑川選手と試合が決まった時は嬉しかったです!

あと、自分は見てわかるように大人しくて恥ずかしがり屋の性格なので、あまりこんなことは言いたくないのですが、そんなこと言ったことを逆に後悔させてやります!(笑)

3.では、今回の緑川選手との対戦に向けて練習や私生活など特別に取り組んでいることや変わったことなどありますか?

→必殺技を用意してきました!当たれば倒れます!前にも同じことを言って、その時は判定勝ちでしたが!(笑)

4. 3・13後楽園大会での緑川選手との一戦は激戦必至と思われますが、喜多村選手ご自身はこの緑川戦をクリアしたらどんな戦い(対戦相手、タイトル)に向かって

いく考えでしょうか?

→緑川選手に勝てば自分が日本のスーパーウェルター級でトップレベルであることが証明出来るので、またラジャやWKBAのタイトルに絡む試合がしたいです!

それか他団体のチャンピオンクラスの選手と試合がしたいです!

5.では最後に3・13後楽園大会にお越しになられる皆様へ。

→今回の試合は面白いカードが多いですが、自分と緑川選手の試合が1番面白かったと思って貰えるような試合をします!気合い入れて頑張りますので、応援よろしくお願いします!


緑川創



1.まずは、3・13後楽園大会にて喜多村誠(元日本ミドル級王者/伊原道場新潟支部)との対戦となりました。

率直に対戦が決まった感想は?

→(以下、緑川選手)やりたいと言ってくれてたし、いつかはやるだろうなと思ってました!!

2.対戦相手の喜多村選手は緑川選手との対戦を熱望し、緑川選手のSNSで「俺とやりたいと言ったことを後悔させる」とありました。それに対し喜多村選手はインタビューで「そんなことを言ったことを逆に後悔させる」と一歩も引きません(笑)喜多村選手の発言を聞きいかがですか?

→盛り上がっていいですね!!更にやる気にさせてくれます!!

3.また、喜多村選手は「緑川選手に勝てば、自分が日本のスーパーウェルター級のトップレベルであることを証明出来る。その後はラジャダムナンやWKBAに挑戦したい」と。緑川選手もかねてからラジャダムナン挑戦を熱望していますが…。

→ラジャダムナンの事が一番の目標です!それに変わりはありません。

4.今回の試合に向けて練習など特に変わったことはありますか?対戦相手の喜多村選手は「必殺技を用意した。当たれば倒れる!! 前も同じこと言って判定勝ちだけど。」とのことですが。

→いつも通りです。必殺技ですか!怖いですね~。当たれば!(笑)

5.最後に3・13後楽園大会にお越しになる皆様へこの一戦への意気込みを。

→絶対に勝ってこの階級のトップであるところを見せます!!応援よろしくお願い致します。


斗吾



1.まずは、斗吾選手にとって2016年度の初戦となります3・13後楽園大会。練習も追い込みの時期と思いますが現在の調子はいかがですか?

(以下、斗吾選手)→いつも通り変わりないという感じです。

2.昨年、日本ミドル級チャンピオンとなりましたが、チャンピオンになってから自身で変わったと感じることなどはありますか?選手としてもプライべートでも構いません(笑)ので教えて下さい。

→応援してくださる方々が増えました。その方達に喜んでもらえるように試合、プライベートも頑張っていきたいです。

3.斗吾選手にとってチャンピオンとしての理想像などはありますか?また、これからチャンピオンとしてどんな戦いと見せていきたいと考えていますか?

→必ずKOして勝つ試合をするチャンピオンになりたいです。お客さんも喜んで頂けると思うので。

4.では、3・13後楽園大会では日泰国際戦 73.5K 契約にてヨードチャット・プーケットトップチーム(元アマチュアボクシング・タイ・ミドル級チャンピオン/タイ)との一戦 となりましたが,相手選手の情報などは?またこの一戦で観客の皆様へどんな所を見ていただきたいと思っていますか?

→13日の相手はタイのアマチュアボクシングですごく強いと聞いています。僕もパンチが得意なので楽しみです。倒すところを見てほしいです。

5.最後に 3・13後楽園大会にお越しになる皆様へ一言!!

→いつも応援ありがとうございます!しっかり倒して勝って2016年良いスタートがき
れるよう頑張ります。

対戦カード


第12試合 メインイベント 56.5kg契約 3分5R
江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
グライペット・ポータワッチャイ(タイ/元ラジャダムナン認定スーパーバンタム級9位)

第11試合 メインイベント 日本フェザー級タイトルマッチ 3分5R
重森陽太(伊原道場稲城支部/王者)※初の防衛戦
石原將伍(ビクトリージム/2位)

第10試合 メインイベント 日本フライ級王座決定戦 3分5R
泰史(伊原道場本部/1位)
石川直樹(治政館ジム/2位)

第9試合 セミファイナル 70kg契約 3分5R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
喜多村誠(伊原道場新潟支部/元日本ミドル級王者)

第8試合 セミファイナル 73.5kg契約 3分3R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)
ヨードチャット・プーケットトップチーム(タイ/元アマチュアボクシング・タイ・ミドル級王者)

第7試合 バンタム級 3分3R
HIROYUKI(藤本ジム/1位、元日本フライ級王者)
勝岡 健(伊原道場稲城支部/5位)

第6試合 ライト級 3分3R
ジョニー・オリベイラ(トーエルジム/5位)
和己(伊原道場本部/8位)

第5試合 55kg契約 3分3R
海彦(伊原道場本部/日本バンタム級4位)
平野 翼(烈拳會/チャクリキ協会バンタム級3位)

第4試合 55kg契約 3分3R
阿部泰彦(JMNジム/日本バンタム級3位)
若月勇磨(マイウェイスピリッツ/INNOVATIONバンタム級4位)

第3試合 ライト級 3分2R
古川真司(伊原道場新潟支部)
斎藤勝義(烈拳會)

第2試合 フェザー級 3分2R
高橋亨汰(伊原道場本部)
深水康弘(トー エルジム)

第1試合 54kg契約 3分2R
皆川祐哉(藤本ジム)
渡辺 亮(武風庵)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

お問い合わせ


伊原プロモーション 03-3780-1338  http://www.shinnihonkickboxing.com/

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について