Home > NEWS > 新日本キック > 蘇我英樹、大月晴明へのリベンジマッチが引退試合に:4.10 市原

蘇我英樹、大月晴明へのリベンジマッチが引退試合に:4.10 市原

 新日本キック 市原ジム主催 4月10日(日) 千葉・市原臨海体育館大会で、同ジム所属のWKBA世界スーパーフェザー級王者・蘇我英樹が、大月晴明を相手に引退試合を行うことになった。両者は昨年5月の新日本の後楽園大会のメインで対戦。5R激しい打ち合いを繰り広げ、最大4ポイントの差をつけて大月が判定勝利している。

 その後も蘇我は8月、11月の試合で、ラジャダムナンの元王者と元ランカー相手に連敗。大月も9月のREEBLSでヤスユキに敗れ、一時は引退も考えたが、年明けに蘇我の引退戦のオファーと、3月12日のNO KICK, NO LIFE 2016での旧知の前口太尊との試合のオファーもあり、現役続行を決意していた。

 蘇我は1981年11月14日生まれの34歳。03年10月12日の新日本での亘瑠戦でプロデビューし、05年8月に加村健一を下し日本バンタム級王者に。深津飛成とライバル争いを繰り広げた後、フェザー級転向後は07年7月に菊地剛介を破り日本2階級制覇を達成。11年4月にはジョムタワン・チューワッタナ(タイ)を破り東洋スーパーフェザー級王座を獲得。その後はタイ人との試合が中心となり、14年4月にはファーカムラーム・ブラサートウィッタヤーカーン(タイ)を破りWKBA世界スーパーフェザー級王者に。昨年4月にはキム・フンジェ(韓国)を破り初防衛している。


対戦カード


第8試合 メインイベント 蘇我英樹引退試合 62kg契約 3分3R
蘇我英樹(市原ジム/WKBA世界スーパーフェザー級王者)
大月晴明(キック スターズ マスクマン/元Krush -60kg王者、元WPKC世界ムエタイ&全日本ライト級王者)

第7試合 セミファイナル ミドル級 3分3R
今野 明(市原ジム/日本1位)
徳王(伊原道場本部)

第6試合 バンタム級 3分3R
阿部泰彦(JMNジム/日本3位)
田中亮平(市原ジム)

第5試合 59kg契約 3分3R
チュ・キフン(韓国/釜山市原ジム)
拳士浪(治政館ジム/日本フェザー級4位)

スーパーエキシビションマッチ
鈴木一成(市原ジム)
西島洋介山

エキシビションマッチ
花澤良晃(市原ジム)
新井 隆(ビクトリージム)

エキシビションマッチ
伊藤健二(トーエル)
大橋隼人(治政館)

エキシビションマッチ
花澤一成(市原ジム)
蒲田拓真(治政館)

第4試合 59kg契約 3分3R
キム・ギョワン(韓国/釜山市原ジム)
櫓木淳平(ビクトリージム/日本フェザー級5位)

第3試合 51.5kg契約 3分3R
チェ・ジェヨン(韓国/釜山市原ジム)
幸太(ビクトリージム)

第2試合 ライト級 3分3R
真鍋英治(市原ジム)
大月慎也(治政館ジム)

第1試合 58.5kg契約 3分2R
オ・ティン(韓国/釜山市原ジム)
渡辺航己(JMNジム)

スケジュール


15時30分開場 16時試合開始

チケット料金


S席 10000円
A席 7000円
B席 5000円
立見 3000円

お問い合わせ


市原ジム 0436-20-7710 

Home > NEWS > 新日本キック > 蘇我英樹、大月晴明へのリベンジマッチが引退試合に:4.10 市原

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について