Home > NEWS > 新日本キック > ISKA世界王座挑戦の志朗「ローとパンチで心を折って倒す」:1.10 後楽園

ISKA世界王座挑戦の志朗「ローとパンチで心を折って倒す」:1.10 後楽園

 WINNERS 2016 1st(1月10日(日) 後楽園ホール)のメイン3試合の公式計量が9日午後3時より東京・御茶ノ水の東京ガーデンパレスで行われ、全選手がクリアした。志朗はタイの大手・ペッティンディ・プロモーションが初めて契約した外国人・ダニエル・マッグウォーン(英国)とISKAムエタイ世界バンタム級(55kg)王座決定戦。「怪我もなく、いい状態で試合に臨むのも3年ぶりぐらいなので、KOして世界ベルトを巻きます」と生き生きとした表情で話した。
第13試合 メインイベント ISKAムエタイ世界バンタム級(55kg)王座決定戦 3分5R
ダニエル・マッグウォーン [Daniel McGowan](英国/チーム・チュージム/1位/55.8kg→55.1kg→55.0kg)
志朗(治政館ジム/5位、ランシット認定インターナショナル王者/54.7kg)

◆マッグウォーン「明日は高い技術の試合を見せ、イギリスにベルトを持ち帰ります。タイでも志朗選手の強さは聞いていました。いい試合になると思います。(減量苦の原因は?)普段は53.5kgで試合をしていますが、飛行機のフライトが長く、今回は少し苦労しました。体調は問題ありません。(※計量の制限時間は2時間で、マッグウォーンは1時間40分でクリアした)(どう勝ちたい?)1Rから5Rまで全てポイントを取って勝ちます。いつもはKOにこだわりますが、今度は勝ちにこだわりたいです」

◆志朗「今回怪我もなく、いい状態で試合に臨むのも3年ぶりぐらいなので、KOして世界ベルトを巻きます。(マッグウォーンの印象は?)僕と同じように小さい時からタイで試合をしていて、似た部分もあるし、違う部分もあります。ムエタイルールも意識すると思うので、肘と膝は気を付けて戦いたいです。(どう勝ちたい?)打たれ強いとは思わないので、自分のローとパンチが当たれば心が折れると思うので、倒して勝ちます」




第12試合 メインイベント 55.5kg契約 3分5R
瀧澤博人(ビクトリージム/日本バンタム級王者/55.45kg)
バカイペット・ニッテイサムイ(タイ/タイBBTVバンタム級王者/55.5kg)

◆瀧澤「今回は厳しいんじゃないかという声も聞こえてきますが、勝つことしか考えていません。明日は男が人生を変える日を見にきてください。(バカイペットについて)タイのムエタイ雑誌で特集されている時から、いつかやる日を想像していました。サウスポーで、左ミドルの蹴り合いではタイのトップクラスです。僕はムエタイを倒すという最大のテーマに挑んでいますので、相手に不足は無いです。
(メインのISKAタイトルマッチへの対抗心は?)僕も日本タイトルの次に目指すのはもちろん世界タイトルですが、僕は本物になりたいので、今、テレビとかに色んな選手が出ていますが、本当に強いのは僕だと言ってもらえるようになりたいです」

◆バカイペット「明日は日本で初めての試合ですが、日本のファンの方も応援してください。相手の映像は見ていません。相手どうこうじゃなく、自分の戦いをするだけです」



第11試合 メインイベント 52kg契約 3分5R
麗也(治政館ジム/日本フライ級王者/52.0kg)
伊藤勇真(キング・ムエ/元WPMF日本フライ級王者/51.7kg)

◆麗也「相手の伊藤選手はこの前まで別の団体のベルトを持っていたので、勝てば自分のベルトの価値を上げられるので、明日はKOで勝てるよう頑張ります。(伊藤の印象)はパンチ・キック・肘・膝が全部できて、首相撲が凄い強い印象です。(首相撲勝負は?)最終手段と言っているので、それを出させてみせますが、首相撲で勝負する気はないです。うまく対処する練習をして来ました」

◆伊藤「明日は日本のトップレベルの麗也選手と試合ができて楽しみです。でも僕が目指しているのはタイでトップで活躍できる選手です。日本国内で負けている場合じゃないので、明日は確実に勝ちに行きます。(麗也の印象)全ての技のバランスが整っていて、ファイトスタイルがいい印象ですね。(得意の首相撲で勝負したい?)首相撲は最終手段ですね。使わずにやって、ヤバいと思ったら使いたいです」

その他の対戦カード(当日計量)


第10試合 日本ウェルター級王座次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
松岡 力(藤本ジム/1位)
MASATO(治政館ジム/3位)

第9試合 日本フェザー級王座次期挑戦者決定戦 3分3R(延長1R)
瀬戸口勝也(横須賀太賀ジム/2位)
石原將伍(ビクトリージム/3位)

第8試合 ヘビー級 3分3R
柴田春樹(ビクトリージム/日本1位)
イ・ソンモク(韓国)

第7試合 58kg契約 3分3R
拳士浪(治政館ジム/日本フェザー級4位)
ピンガン・ボージョンジャルン(タイ)

第6試合 ミドル級 3分3R
今野 明(市原ジム/日本ミドル級1位)
変わり者(東京町田金子ジム/NJKFスーパーウェルター級6位)

第5試合 日本バンタム級 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級4位)
鰤鰤左衛門(CORE/NJKFバンタム級5位)

第4試合 54.5kg契約 3分2R
田中亮平(市原ジム)
平塚一郎(トーエルジム)

第3試合 ライト級 3分2R
熊井亮介(伊原道場本部)
中田憲士郎(藤本ジム)

第2試合 フェザー級 3分2R
渡辺航巳(JMN)
高橋亨汰(伊原道場本部)

第1試合 55kg契約 3分2R
内田 晶(治政館ジム)
田中健二(横須賀太賀ジム)

スケジュール


開場・16:45  開始・17:00

チケット料金


SRS ¥20,000
RS ¥15,000
S ¥10,000
A ¥7,000
B ¥5,000
立見 ¥4,000(当日のみ販売)

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード:594-670)
出場選手所属ジム

お問い合わせ


治政館ジム 048-953-1880

Home > NEWS > 新日本キック > ISKA世界王座挑戦の志朗「ローとパンチで心を折って倒す」:1.10 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について