Home > NEWS > 新日本キック > 江幡睦・勝次・春樹 試合直前インタビュー:12.13 後楽園

江幡睦・勝次・春樹 試合直前インタビュー:12.13 後楽園

 SOUL IN THE RING XIII(12月13日(日) 後楽園ホール)のメインでタイの選手と対戦する江幡睦、日本ライト級タイトルマッチで激突する王者の勝次と3位の春樹の直前インタビューが新日本キックから届いた。

江幡睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)


―― 2015年の新日本キックボクシング協会年内最終興行となった12・13後楽園大会ですが、その大会のトリをつとめることとなりましたがいかがですか?
「去年に引き続き今年も協会内最終興行のメインを張らせて頂き光栄に思います。2015年の最後も熱い試合をし、盛り上げます。」

―― 対戦相手のルークタオ・モー・タマチャート(タイ/元バンボースタジアム認定フライ級王者、パタヤスタジアム認定バンタム級5位)選手の情報などはありますか?
「サウスポーのミドルキック、首が強い選手との情報です。しっかり攻略し、もちろんKOを狙います。」

―― 新日本キックの2015年を締めくくる豪快なKO劇を是非見せていただきたいのですが、今大会は協会の重量級を支えて きた松本哉朗(元日本ミドル級&ヘビー級王者/藤本)選手の引退セレモニーもありますが同じく協会を支えてきた松本選手に一言。
「僕がプロになる前からずっと試合を観ていました。素晴らしい先輩が引退して寂しいですが、最後の興行に一緒に出場でき光栄です。」

―― まだ、13日の戦いを残して少し早いですが江幡選手にとって2015年はどんな1年でしたか?また2016年はどんな1年にしたいですか?
「2015年は僕にとって「学び」の一年だと感じます。2016年はその学びから「進化」にしていきたいです。」

―― では、最後に新日本キック12・13後楽園大会にご来場される皆様へ一言。
「僕らしいKO劇をご期待ください。」

勝次(藤本ジム)


―― いよいよ日本ライト級王座初防衛戦が近づいてきましたが、現在の調子はいかがですか。
「いつも通りです。」

―― 対戦相手となる春樹選手の印象は?
「イケイケファイターな感じですね。」

―― 今年は3月の後楽園大会で日本ライト級王座決定戦にて永澤サムエル聖光(同級1位/ビクトリー)と王座を争い見事王座を奪取しました。その後は王者として戦ってきましたが13日の戦いを残していますが、勝次選手にとって2015年はどんな年でしたか?選手としても、プライベートでも構いませんので(笑)
「今年は自分の人生が変わりましたね!ランキング1位と、王者とでは天と地の差。目標が叶いましたが、まだまだこれから。勝って兜の緒を締めよという言葉がありますが、まさにその通りです。」

―― そして2015年の戦いの締めくくりの日本ライト級王座初防衛戦。ズバリ聞きます!!どんな試合になると思いますか?
「KO決着。相手も打ち合いにくる選手なので、間違いなく熱い試合になります!」

―― では13日の後楽園大会にご来場される方々へ一言。
「チャンピオンになった年、初めて防衛戦をする年、2015年。悔いなく練習に打ち込んできたので、防衛するのみです!今回は藤本ジムの主催興行なので、藤本ジムから6選手が出場します。みんなで力を合わせて練習頑張ってきました。みんな頑張って勝ちますので藤本ジム選手の応援よろしくお願いいたします!!また、藤本ジムを長年引っ張っていただいていた松本さんが引退され、セレモニーが行われます。お見逃しなく!」


春樹(横須賀大賀ジム)


―― いよいよ日曜日に勝次選手との日本ライト級タイトルマッチに挑む春樹選手。タイトルマッチを目前に控えた現在の 調子はいかがですか?
「調子は今までで一番良いです!」

―― タイトルマッチが決まった時の心境はいかがでしたか?また、王者 勝次選手の印象は?
「ただ嬉しい気持ちでいっぱいでした!まぁ勝次選手は強いと思います!」

―― 単刀直入に聞きますが、王座奪取の自信は?
「あります!」

―― 春樹選手にとって「キックボクシング」とは何ですか?
「人間的にも成長出来る良いスポーツだと自分は思っています!」

―― では最後に、日曜日に後楽園ホールにお越しになられる方々へ一言。
「12月13日は一番華のある熱い試合します!そして日本チャンピオンになります!」


対戦カード


第12試合 54kg契約 3分5R
江幡 睦(伊原道場本部/WKBA世界バンタム級王者)
ルークタオ・モー・タマチャート(タイ/元バンボースタジアム認定フライ級王者、パタヤスタジアム認定バンタム級5位)

第11試合 日本ライト級タイトルマッチ 3分5R
勝次(藤本ジム/王者)
春樹(横須賀大賀ジム/3位)

第10試合 70kg契約 3分5R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
スーパーバーン・ホントーンムエタイジム(タイ/元チェンマイ・ターペースタジアム65kg級王者)

第9試合 69kg契約 3分3R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)
小林 準(RIKIX/元MA日本スーパーウェルター級4位)

 ~松本哉朗(藤本ジム/元日本ミドル級&ヘビー級王者)引退セレモニー~

第8試合 74kg契約 3分3R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級王者)
亮次(KICKBOX)

第7試合 肘無し 63.5kg契約 3分3R
石井達也(藤本ジム/元日本ライト級王者)
成合SATORU(若松セキュリティ)

第6試合 54kg契約 3分3R
HIROYUKI(藤本ジム/日本バンタム級2位。元日本フライ級王者)
ジョッキーレック・ケーウセン(タイ/元タイ東北フライ級王者)

第5試合 54kg契約 3分3R
古岡大八(藤本ジム/日本バンタム級1位)
石川直樹(治政館ジム/日本バンタム級3位)

第4試合 61.5kg契約 3分3R
ジョニー・オリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本フェザー級6位)
長谷川健(RIKIX)

第3試合 58kg契約 3分3R
下東悠馬(藤本ジム)
本間博行(伊原道場新潟支部)

第2試合 62kg契約 3分2R
渡邉涼介(伊原道場新潟支部)
斎藤勝義(烈拳會)

第1試合 フェザー級 3分2R
高橋亨汰(伊原道場本部)
佐藤将吉(西八王子大塚ジム)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

お問い合わせ


藤本ジム 03-3493-5988 http://kick.fujimoto-gym.jp/ 

Home > NEWS > 新日本キック > 江幡睦・勝次・春樹 試合直前インタビュー:12.13 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

格闘技医学会
有楽町線・副都心線直通 東武東上線「朝霞」南口 徒歩1分
強くなるを、医学する。現場で役立つ格闘技医学を研究/公開/実践中!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について