日本ウェルター級王者・渡辺健司 試合直前談話:4.19 後楽園

 TITANS NEOS 17(4月19日(日) 後楽園ホール)のセミファイナルでキム・ドンス(韓国)と対戦する渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)の直前談話が新日本キックから届いた。

―― まずは、2014年は7月に日本ウェルター級王者となり、王者となった12月の初戦では前日本ウェルター級王者 緑川創選手と対戦しました。残念ながら判定負けとなりましたが、前回の試合を振り返っていかがですか?
渡辺「緑川選手とは4戦戦いましたが、いづれも勝てていません。3戦目のタイトル戦はいいところまで追い詰めましたが、結果につながらず、前回の試合もいいところを出せずに、終わってしまいました。チャンスがあればぜひとも再戦して、雪辱を晴らしたいと思います」

―― そして19日の後楽園大会ではキム・ドンス選手との対戦となりましたが、相手選手の情報や今回の試合に向けての対策などはいかがですか?
渡辺「相手選手のことはいつも同じですが、さほど気にしてはいません。自分らしい試合ができればと思っています」

―― 前回の試合からこの試合まで特別に取り組んできた事などはありますか?いえる範囲でいいのであれば教えて下さい。
渡辺「特にありません。一つ一つ技の精度を高めていきたいです」

―― 日本ウェルター級王者の渡辺選手は今後どんな試合を、またどんな相手と戦っていきたいと考えていますか?また、理想としている選手像などがあれば教えて下さい。
渡辺「理想の選手は特にはいません。世界の強豪と戦うチャンスをいただけたら嬉しいです」

―― では、19日の後楽園ホールにお越しになるファンの方々へ一言。
渡辺「日本の王者として、恥じない、皆さんに感動していただけるような、試合をしたいと思います」

対戦カード


第15試合 WKBA世界スーパーバンタム級タイトルマッチ 3分5R
江幡 塁(伊原道場/王者)
ペッナムヌン・ソー・パンヨーキット(タイ/元タイ北部ミニマム級、ライトフライ級、スーパーフライ級王者)

第14試合 68kg契約 3分5R
渡辺健司(伊原道場稲城支部/日本ウェルター級王者)
キム・ドンス [kim dong su](韓国)

第13試合 70kg契約 3分5R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
パランヌム・ソー・ティーラーブスーン(タイ/元タイ北部スーパーフェザー級王者)

第12試合 フェザー級 3分3R
重森陽太(伊原道場稲城支部/元日本バンタム級王者)
キム・ホンス [kim hong su](韓国)

第11試合 73.5kg契約 3分3R
斗吾(伊原道場本部/日本ミドル級1位)
パク・ホンビン [park hong bin](韓国)

第10試合 54kg契約 3分3R
古岡大八(藤本ジム/日本バンタム級2位)
若月勇磨(マイウェイ・スピリッツ/INNOVATIONスーパーバンタム級6位)

第9試合 73.5kg契約 3分3R
本田聖典(伊原道場新潟支部/日本ミドル級4位)
イ・ユヒョン [Lee yu hyun](韓国)

第8試合 ウェルター級 3分3R
松岡 力(藤本ジム/日本ウェルター級6位)
前田将貴(RIKIX/WPMF日本スーパーライト級8位)

第7試合 54kg契約 3分3R
勝岡 健(伊原道場稲城支部/日本バンタム級6位)
土橋義之(マイウェイジム/INNOVATIONバンタム級7位)

第6試合 フェザー級 3分2R
木野 翔(T-KIX GYM/RISEフェザー級9位)
本間博行(伊原道場新潟支部)

第5試合 ミドル級 3分2R
徳王(伊原道場本部)
シャイボーイTAISEI(MAD CRIB GYM)

第4試合 ライト級 3分2R
柳瀬総一郎(RIKIX)
熊井亮介(伊原道場本部)

第3試合 フェザー級 3分2R
深水康弘(トーエルジム)
村田涼平(天道會)

第2試合 フライ級 3分2R
細田昇吾(ビクトリージム)
橋本聖音(天道會)

第1試合 ライト級 3分2R
渡邉涼介(伊原道場新潟支部)
鈴木裕也(治政館ジム)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

お問い合わせ


伊原プロモーション 03-3780-1338

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

おすすめジム欄へのジム広告掲載について