Home > NEWS > 新日本キック > 志朗戦の国崇、アウェーの判定に警戒「KOで勝つ」:1.11 後楽園

志朗戦の国崇、アウェーの判定に警戒「KOで勝つ」:1.11 後楽園

 新日本キック「WINNERS 2015 1st」(1月11日(日) 後楽園ホール)のメインイベント3試合の公式計量と記者会見が10日、東京ガーデンパレスで行われた。
 注目は56kg契約5Rで争われる志朗(治政館ジム/ランシットスタジアム認定インターナショナル・バンタム級王者/55.60kg)vs. 国崇(拳之会/WBCムエタイ・インターナショナル・バンタム王者/55.70kg)の団体対抗戦。志朗が「世代交代します」と話せば、国崇は「僕がまだまだトップで引っ張ります」「明日はNJKFの強さをアピールして、国崇もまだまだ行けるとアピールしたいです」と反論した。ルールミーティングではMr.シーナレフェリーが説明し、新日本キック専属ではなく他団体でも裁いている審判が採点するが、「他のジムの会長からも、判定では勝て無いと言われているんで、KOで勝つよう意識します」と話し、志朗は「明日は大差の判定だろうが、KOだろうが、自分が上だと思わせる試合をします」と語った。

 日本バンタム級王座獲得後初の試合となる瀧澤博人(ビクトリージム/54.90kg)は、キム・ホンス(韓国/ファンジム/韓国バンタム級1位/54.80kg)と対戦する。瀧澤は「明日はチャンピオンになって初戦、一番インパクトのある勝ち方をします」と抱負を述べ、「バンタム級でも日本でも強い選手が揃ってますが、特に誰とやりたいとかはなく、組まれればやります。まずこのベルトを防衛して、キックボクシングの世界タイトルを取るのが目標です」と今後の目標を語った。
 
 トリプルメインのトリを務める蘇我英樹(市原ジム/WKBA世界スーパーフェザー級王者)は61.5kg契約の試合だが、1回目の計量で400gオーバーし、会見を欠席。1時間50分後に61.40kgでクリアすると、ガッツポーズで喜んだ。対戦相手のエム・ムエフラン(イタリア/MTAイタリア62kg王者、WMC 135ポンド王者)は60.00kgの余裕のクリアで、ルールミーティングでK-1ルールかキックルールのどちらかを把握したような状態だったが、「タイで15年試合をしてきました。全力を尽くします」と抱負を述べた。


対戦カード


第15試合 トリプルメインイベント 61.5kg契約 3分3R(延長1R)
蘇我英樹(市原ジム/WKBA世界スーパーフェザー級王者/61.90kg→61.40kg)
エム・ムエフラン(イタリア/MTAイタリア62kg王者、WMC 135ポンド王者/60.00kg)

第14試合 トリプルメインイベント 56kg契約 3分5R
志朗(治政館ジム/ランシットスタジアム認定インターナショナル・バンタム級王者/55.60kg)
国崇(拳之会/WBCムエタイ・インターナショナル・バンタム王者/55.70kg)

第13試合 トリプルメインイベント 55kg契約 3分3R
瀧澤博人(ビクトリージム/日本バンタム級王者/54.90kg)
キム・ホンス(韓国/ファンジム/韓国バンタム級1位/54.80kg)

第12試合 トリプルセミファイナル 59kg契約 3分3R
拳士浪(治政館ジム/日本フェザー級3位)
ジョニー・オリベイラ(ブラジル/トーエル/日本ライト級5位)

第11試合 トリプルセミファイナル 52kg契約 3分3R
麗也(治政館ジム/日本フライ級1位)
ハン・ヨンウ(韓国/スタージム/韓国フライ級3位)

第10試合 トリプルセミファイナル 59kg契約 3分3R
石原將伍(ビクトリージム/日本フェザー級4位)
ジョンラビー・サシプラパー(タイ)

第9試合 ウェルター級 3分3R
ロッキー壮大(治政館ジム/日本2位)
大槻翔太(伊原道場/日本3位)

第8試合 ライト級 3分3R
永澤サムエル聖光(ビクトリージム/日本3位)
福岡直也(治政館ジム/日本6位)

第7試合 56kg契約 3分3R
古岡大八(藤本ジム/日本バンタム級2位)
ダゥサゴン・ラジャサクレック(タイ)

第6試合 ウェルター級 3分3R
木村旭洋(伊原道場/日本4位)
MASATO(治政館ジム/日本6位)

第5試合 58kg契約 3分3R
櫓木淳平(ビクトリージム/日本フェザー級7位)
鷹義(東京町田金子ジム/NJKFスーパーフェザー級5位)

第4試合 バンタム級 3分3R
勝岡 健(伊原道場稲城支部)
EIJI(マイウェイジム/INNOVATION 2位)

第3試合 女子50kg契約 3分2R
島津悦子(KICKBOX)
メリー・ビーファミリーネオ(タイ)

第2試合 58kg契約 3分2R
渡辺航己(JMN)
KEN(MTOONGジム)

第1試合 ライト級 3分2R
渡辺涼介(伊原道場新潟支部)
龍斗(横須賀太賀ジム)

スケジュール


開場・16:45  開始・17:00

チケット料金


SRS ¥20,000
RS ¥15,000
S ¥10,000
A ¥7,000
B ¥5,000
立見 ¥4,000(当日のみ販売)

チケット販売所


チケットぴあ(Pコード:594-670)
出場選手所属ジム

お問い合わせ


治政館ジム 048-953-1880

Home > NEWS > 新日本キック > 志朗戦の国崇、アウェーの判定に警戒「KOで勝つ」:1.11 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について