Home > NEWS > 新日本キック > 江幡塁×ホントーンレック、重森陽太×瀧澤博人 直前談話:10.26 後楽園

江幡塁×ホントーンレック、重森陽太×瀧澤博人 直前談話:10.26 後楽園

 MAGNUM 36(10月26日(日) 後楽園ホール)のトリを務める江幡塁(伊原道場本部)と対戦相手のホントーンレック・チョーフォープリアンシー(タイ/元タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級王者)、日本バンタム級タイトルマッチで激突する重森陽太(伊原道場稲城支部/王者)と瀧澤博人(ビクトリージム/1位)の4選手の直前インタビューが新日本キックから届いた。

江幡 塁


1. まずは、7・20後楽園大会では元泰国ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級王者のナムペット・ソーターンティップ選手と対戦し判定勝ちでした。試 合を今、振り返ってみていかがですか?

→気持ちの強い選手でしたので、5Rを使って倒しにいくという考えで試合に挑みました。そして、この試合の中で自分自身成長できたと思います。しかし相手を倒せなかった反省点を十分に考え、今回の練習に励んでいます。


2. そして26日の新日本キック 後楽園大会は約3ケ月ぶりの試合となりますが、対戦相手は元泰国プロムエタイ協会スーパーフライ級王者 ホントーンレック・チョーフォープリアンシー(タイ)となりましたが、対戦相手の情報や印象はいかがですか?

→強い選手と聞いています。前回の試合からまた成長した自分を出し戦うつもりです。


3.前回の試合から約3か月ですが、この間の練習など新たに取り組んでいる事や、こだわってやってきた事などはありますか?

→体幹練習に力を入れました。そして伊原会長との朝練・夜練で技術や精神を高める練習をしてきました。


4.最近は某一般誌などにも江幡ツインズが掲載されるなどキックボクシングファン以外の一般の方々にもキックボクシングを知ってもらう機会が多くなりましたが、江幡選手はどう考えていますか?

→すごく嬉しいです。たくさんの方が応援してくださり、今夢に向かって二人で頑張れています。僕たちの夢が皆さんの力になるようこれからも夢に向かって精進していきます。


5. 最後に新日本キック MAGNUM36後楽園大会にお越しになるファンの方々へ江幡選手から見る見所、そして江幡選手からファンの皆様へ一言。

→常に進化を求めて練習してきました。その技術や精神を試合を通してお客さんの心に響くような試合をします。

ホーントンレック・チョーフォープリアンシー


1. まずは新日本キック 10・26後楽園大会に向けて調整はいかがですか?

→順調です。


2.ホントーンレック選手は最近はいつ試合をしましたか?その勝敗はどうでしたか?

→ 最後にルンピニーで試合をしたのは1年前かな?最近はチェンマイや海外でやってるよ。年中試合してるので相手が誰だったか、また勝敗も覚えてない。


3. ホントーンレック選手の得意技はなんですか?

→何でも出来るけど肘打ちかな。


4. 今回の対戦相手の江幡 塁選手の事は知っていますか?また自信はありますか?

→ラジャのタイトルをやったことがあると聞いています。でも勝てると思います。


5. 26日の後楽園大会に来場するお客さんに向けて一言。

→私にも応援してください。

重森陽太


1. まず26日の後楽園大会では日本バンタム級王座の防衛戦で同級1位の瀧澤博人選手との対戦となりましたが調子はいかがですか?

→調子はいいです。


2. 今回対戦する瀧澤選手とは初対決となりますが、王者重森選手から見た瀧澤選手の印象はいかがですか?

→スピードのあるいい選手だと思います。


3. 日本バンタム級王者の重森選手の理想とする選手や憧れている選手などはいますか?

→理想は特にありません。着実にレベルアップして行きたいです。稲城ジムのイソラサックコーチを尊敬してます。


4. 重森選手にとって『キックボクシング』とはなんですか?

→5歳からやっているので生活の一部みたいになっていますが、自分を見つめられるものそして自分らしさを発揮できるものです。


5. それでは26日の後楽園ホールにお越しになるファンの方々へ一言。

→いつも応援ありがとうございます。チャンピオンらしく感動していただけるような試合をします。応援よろしくお願いします。


瀧澤博人


1. ついに26日の後楽園大会にて日本バンタム級タイトルマッチに挑むことになりましたが心境はいかがですか?

→ついに来たチャンスに向けて、心身ともに集中しています。初めてのタイトルマッチ、凄く楽しみです。


2. 今回対戦する日本バンタム級王者 重森陽太(伊原道場稲城支部)選手とは初対決となりますが、瀧澤選手から見た重森選手の印象はいかがですか?

→パンチや蹴り、どれを取っても素晴らしい選手だと思います。また無敗のチャンピオンですので、自分以外では倒せる選手はいないと思っています。


3. 瀧澤選手にとって『キックボクシング』とはなんですか?

→華として輝ける場所です。試合という一瞬の輝きの為に 毎日の練習に励む、青春のようなものでもあります。


4.ズバリ!王座獲得の自信は?

→自信に満ちています。僕には二つ上の幸人という兄がいて、試合や練習のサポートを全てしてくれています。タイトルマッチが決まり、僕だけじゃなく 兄・家族・応援や支えてくれている沢山の方の夢にもなりました。自分の為はもちろん、みんなの夢を叶えて恩返しします。


5.最後にファンの方々へ一言。

→挑戦者として全力で挑みます!新チャンピオン誕生の瞬間を見逃さないでください!!


対戦カード


第12試合 メインイベント 56kg契約 3分5R
江幡 塁(伊原道場本部/WKBA世界スーパーバンタム級王者)
ホントーンレック・チョーフォープリアンシー(タイ/元タイ国プロムエタイ協会スーパーフライ級王者)

第11試合 メインイベント 日本バンタム級タイトルマッチ 3分5R
重森陽太(伊原道場稲城支部/王者)
瀧澤博人(ビクトリージム/1位)

第10試合 セミファイナル 73kg契約 3分3R
喜多村誠(伊原道場新潟支部/日本ミドル級王者)
サンムック・キクチジム(タイ)

第9試合 セミファイナル 70kg契約 3分3R
緑川 創(藤本ジム/元日本ウェルター級王者)
ペットランプーン・シットサーマート(タイ)

第8試合 63.5kg契約 3分3R
勝次(藤本ジム/日本ライト級1位)
ガンスワン(タイ/元ラジャダムナン・スーパーライト級王者)

第7試合 59kg契約 3分3R
兼子ただし(伊原道場本部/日本フェザー級2位)
康 珍源(韓国)

第6試合 59kg契約 3分3R
ジョニー・オリベイラ(ブラジル/トーエルジム/日本ライト級5位)
杉原庸介(VELVET SNOOZER)

第5試合 ライト級 3分3R
春樹(横須賀太賀ジム/日本4位)
福岡直也(治政館ジム/日本6位)

第4試合 56kg契約 3分3R
阿部泰彦(JMN/日本バンタム級3位)
がってん古川(治政館ジム/元日本フライ級1位)

第3試合 ミドル級 3分2R
徳王(伊原道場本部)
ブラック・コンバ(風雲児道場)

第2試合 ライト級 3分2R
和己(伊原道場本部/日本12位)
梅木裕介(トーエルジム)

第1試合 59kg契約 3分2R
里見柚己(横須賀太賀ジム)
藤野伸哉(RIKIX)

スケジュール


開場・16:45 開始・17:00

チケット料金


SRS席 ¥20,000
RS席 ¥15,000
S席 ¥10,000
A席 ¥7,000
B席 ¥5,000
立見 ¥4,000(当日)

お問い合わせ


伊原プロモーション 03-3780-1338

Home > NEWS > 新日本キック > 江幡塁×ホントーンレック、重森陽太×瀧澤博人 直前談話:10.26 後楽園

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

中野トイカツ道場
JR中央線・地下鉄東西線「中野」徒歩3分、丸ノ内線「新中野駅」「東高円寺駅」徒歩10分
入会金&月謝2ヶ月分無料! ボクシング、キックボクシング、レスリング、寝技、柔術、総合格闘技など初心者クラス充実! 平日7時~23時、年中無休!月謝8千円で中野、新宿、渋谷、高田馬場等の各店通い放題!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について