Home > NEWS > 修斗 > インフィニティリーグ2018はストロー級で開催

インフィニティリーグ2018はストロー級で開催

 プロ修斗の毎年恒例の総当たりリーグ戦「インフィニティリーグ」が、2018年はストロー級で行われることになった。5選手参加で、うち4選手が決定し、世界ランカーは2名いる。以下、サステインからのプレスリリース。

[Press Release]

2018年はストロー級での開催が決定!
MOBSTYLESpresentsインフィニティリーグ2018メンバー4人が決定!



null
 毎年新たなスターが生まれる事でプロフェッショナル修斗でも名物企画となった「インフィニティリーグ」。来年はストロー級での開催が決定した。昨日の大会の中で、現在までに決定している4名のメンバーを発表。
 世界ランカーからは2名が参加。現在5位に位置するニシダ☆ショー(総合格闘技道場コブラ会)と6位の箕輪ひろば(総合格闘技道場BURST)の出場が決定。
 出場メンバーの中で一番のキャリアを持つニシダ。いかなるポジションからでも極めを狙うフィニッシャーで所属ジム代表の佐々木信治仕込み、下からの三角絞めは抜群の決定力を誇る。全試合一本勝利を公言しているニシダだが、有言実行なるか。
 2018年に20歳となる箕輪ひろばは昨年、無敗で勝ち上がり、新人王&MVPを獲得。今年4月、後に世界王者となる猿田洋祐(和術慧舟會HEARTS)に挑むも完封負けを喫した。その敗戦から様々な事を見直し、猿田が持つ王座挑戦への権利を得る為、志願の参戦となった。
 他には自らの手で出場権を勝ち取った40歳の“鉄人”楳沢智治(AACC×SPIDER)。そして以前に楳沢をパンチの連打で葬った新井丈(キングダム立川コロッセオ)の出場が決定。残り一枠、スケジュールは後日発表となる。
 5名による総当たりリーグ戦。より多く、そしてより早く勝利し、過酷なリーグ戦を勝ち抜くのは果たして誰か。2018年もどうぞご期待下さい。


□MOBSTYLES presents インフィニティリーグ2018ストロー級参加決定選手
 ニシダ☆ショー(同級世界5位/総合格闘技道場BURST)
 箕輪ひろば(同級世界6位/総合格闘技道場STF)
 楳沢智治(AACC×SPIDER)
 新井 丈(キングダム立川コロッセオ)

Home > NEWS > 修斗 > インフィニティリーグ2018はストロー級で開催

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

センチャイムエタイジム
JR中央線・東京メトロ東西線「中野」徒歩9分
ラジャダムナン&ルンピニーの元ランカーが本物のムエタイを個人指導。親子でムエタイを学べるコースも土曜昼オープン!

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について