Home > NEWS > 修斗 > 大阪から福岡へ移住、田村ヒビキ「恵まれた環境が整って来ました」:9.10 福岡

大阪から福岡へ移住、田村ヒビキ「恵まれた環境が整って来ました」:9.10 福岡

 九州北部豪雨復興支援チャリティー プロフェッショナル修斗公式戦福岡大会 闘裸男21(9月10日(日) 福岡・北九州芸術劇場中劇場)に出場する修斗ウェルター級世界6位の田村ヒビキと、対戦相手のウィル・チョープ(米国)のインタビューが主催者から届いた。田村は今年大阪から福岡に引っ越し、チョープも叔父と叔母が福岡に住み、福岡とゆかりのある選手同士の試合となる。

◆田村ヒビキ(カルペディエム福岡/ウェルター級世界6位)

――修斗には5年ぶりの復帰となります。この時期には柔術の大きな大会もありましたが、このタイミングで修斗に復帰されようと思った心境を聞かせて下さい。
田村「去年タイでMMAの試合をして、その後も試合のタイミングはあったのですが、ジム(カルペディエム福岡)を出すとかいろいろな理由で流れていました。だからしばらくは柔術に専念しようかと少し思っていましたが、丁度いいタイミングで今回の修斗のお話を頂きました。今回の福岡大会は7月の豪雨災害のチャリティーということを聞いて、まず心を動かされました。『メインを空けて待っています』とまで熱いことを言われたらもう断る理由は無かったです」

――4月に鹿児島で開催されたJBJJF第9回九州柔術オープンの黒帯ヘビー級で優勝された時に「夏ころにはMMAに出たい」とコメントされていましたね。
田村「そうですね、自分のタイミングとして、まず柔術の大会で一つ結果を出したので、次はMMAの試合を考えていました。柔術の全日本はどうしても出ようと思っていましたから、その後となると7~9月くらいに出られる大会があればと思っていましたね。本当はアジア選手権も考えていたのですが、修斗のオファーを頂いたので、今回は自分の気持ちに従って出場を決めました。
 周りからは海外のことも聞かれましたが、待っていてもしょうがないですから、選手は試合してナンボと思っています。あと修斗に出たいとは正直思っていました。九州に来ていきなり九州の修斗にオファーが来るとは思っていませんでしたが、これも運命なのかなと思いました。
 ランキングにまだ入らせてもらっているので、上位を狙って最短で試合をやらせてもらうなら、ここだろうという気持ちもあります。自分が最初に出たのはアマチュア修斗だったし、そこにまた出たい気持ちはどこかにずっと持っていました」

――そして復帰戦の相手は強豪ウィル・チョープで、いきなりの国際戦となりました。カルペディエムといえば柔術のイメージが強いのですが、MMAの対策としてはどのように練習をされていますか? 今年になって福岡に来たばかりの環境ですが。
田村「幸いにも九州のプロ選手が集まって来てくれて、練習出来る環境が整ってきたのと、大阪時代にお世話になったボクシング選手が、偶然こちらに引っ越して来られたので練習に付き合ってもらっています。あと昔からお世話になっている弘中さん(マスタージャパン福岡代表/元修斗世界ウェルター級(-70kg)チャンピオン)と一緒に練習させてもらっています。大阪からこちらに来る前に想像していたよりも、ずっと恵まれた環境が整って来ました。フィジカルもジムで出来ていますし、寝技に関しても都内からトップ選手が来てくれていい練習が出来たので、そこは自信を持っています」

――ジムオープンの為に今年2月に福岡へ来られた訳ですが、福岡の生活には慣れましたか?またジムの様子はどうですか?
田村「もうこちらに来てかれこれ半年になりますので慣れました。福岡はすごく住みやすいところだったので、ジムの会員の皆さんも、他県から来たばかりなのに温かく迎えてくれて、今回の試合もすごく応援してくれています。試合に出る会員さんも増えて来たので、福岡と九州全体を盛り上げるよう自分も力になれればと思います」

――最後に今大会のアピールをファンの皆さんにお願いします。
田村「九州で試合をすることはもちろん、MMAの試合会場に行くことも初めてなので、会場はどんな雰囲気で盛り上がり方をするのか、どんなお客様がいるのか楽しみです。初めて私の試合を見るお客様に『あいつの試合見てよかった』と言ってもらえるような試合がしたいです。いきなりメインに出させてもらうので、その期待に応えられるように頑張りますので応援よろしくお願いします」

◆ウィル・チョープ(米国/Juggernote Club / HybridFighter)

 福岡に行って、僕の家族の前で試合が出来る事にすごく興奮しています。僕のおじさんとおばさんと二人の甥っ子たちが福岡に住んでいます。なので、家族が誇りに思えるようないい試合をしたいと思っています。僕の対戦相手の田村選手は経験豊富で本当に強いです。修斗のベストファイターと試合をして自分がどの位強いのか試してみたいです。必ず勝って、日本でランキングに入りたいです。押忍!


対戦カード


ウェルター級 5分3R
田村ヒビキ(福岡/カルペディエム福岡/世界6位)※パラエストラ東大阪から所属変更
ウィル・チョープ(米国/Juggernote Club / HybridFighter)

フェザー級5分2R
赤崎勝久(福岡/赤崎道場A-SPRIT)
宮崎清孝(山口/有永道場 Team Resolve)

ストロー級5分2R
SHOTA(福岡/総合格闘技道場STEAM)
千葉 JET 伸(山口/有永道場 Team Resolve)

フライ級 5分2R
九州力(福岡/総合格闘技道場STEAM)
高岡宏気(香川/トイカツ道場香川支部)

バンタム級5分2R
山口翔(福岡/TEAMバナナ)
ピットブルタカシ(福岡/666FIXXER)

ウェルター級5分2R
加藤 正憲(宮崎/総合格闘技近田道場)
脇本恭平(福岡/T-REX JIU-JITSU ACADEMY)

フェザー級5分2R
天草ストロンガー四郎(熊本/ソフトコンタクト)
出田貴大(福岡/パラエストラ北九州)

フライ級5分2R
本田良介(福岡/CAVE)
堀川“55”滉介(高知/TEAM一領具足)

2017新人王決定トーナメント準決勝 バンタム級5分2R
浅利孝政(広島/総合格闘技道場BURST)
山城 翔(沖縄/THEパラエストラ沖縄)

概要


[開場/開始]14:00/15:00

[チケット]
チケットぴあ Pコード594-730
SRS席¥10000 RS席¥8000 S席¥6000 A席¥5000
※3歳以上はチケットが必要となります。
※大会当日は全席種500円増し

[お問合せ]
TORAO NATION STATE(Tel.087-887-5348)
TNS岡山事務局(Tel.0868-24-8037)
http://toraonation.com/ 

Home > NEWS > 修斗 > 大阪から福岡へ移住、田村ヒビキ「恵まれた環境が整って来ました」:9.10 福岡

 - PR - Martial World presents Gym Village
Gym Village でジムを探そう!
Gym Village おすすめジム

TRY-EX(トライエクス)キックボクシングジム
JR総武線「市川」徒歩8分
12月2日に新装移転オープン!1月に入会の方は入会金無料です!“楽しいキック”をモットーに指導をしています。

さらに詳しく

おすすめジム欄へのジム広告掲載について